僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていくブログです。

閑話休題

合同自主トレ開始で球音近づく…キャンプインまであと2週間!

年が明けて2週間。今年も新人合同自主トレに続いて、いよいよチーム全体での合同自主トレが始まりました。2月のキャンプインに向けて17日にも決められるという1軍、2軍の振り分けも気になりますが、長野選手、菊池保投手にルーキー達。新戦力が一日も早くチ…

人的補償は長野! 右打ちベテランの獲得で代打1番手問題もこれで目処が立った 【閑話休題】

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。年をまたいで持ち越されていたFAで移籍した丸選手の人的補償選手の指名。年明け早々に長野選手の指名が発表されました。これで新井選手の引退で層が薄くなった右打ち野手、ベテランの経験値を…

菊池メジャー挑戦希望を表明 タナキクコンビの解体不可避か メジャーで通用するか考察してみた 【閑話休題】

菊池選手がチーム日本人最高年棒で契約更改をしましたね。それと同時にポスティング制度を使ってのメジャー挑戦希望も表明。菊池選手がメジャーで通用するのか、過去の日本人内野手のメジャー挑戦結果を振り返りながら考察したいと思います。

丸が抜けた3番の後継者を予想 来年に向けて新たな打線の形の模索が課題【閑話休題】

丸選手を失ったことでカープ打線は今年までの3連覇を飾った打線の形を崩さざるを得ない状況となりました。一番簡単なのは上位打線の形を崩さずにそのまま誰かが3番に収まってくれること。今日はそんな来年の3番候補について書きたいと思います。

日本人投手最高年棒となった中崎翔太 ドラフト6位から8年連続アップで到達 【閑話休題】

中崎投手が契約更改を終え、4500万円アップで年棒は日本人投手最高の1億6000万円(推定)となりました。ドラフト6位と下位指名から上り詰めるまでの努力は相当のものであったでしょう。来年も不動の守護神としての期待がかかります。

内海 炭谷の人的補償での西武移籍が発表 カープにとってこれが意味するものは…【閑話休題】

内海投手のライオンズ移籍が発表されて驚きました。まさかエースとして長年君臨した功労者の生え抜きベテランを外すとは…。選手指名の優先権はカープが持つにも関わらず巨人が今日発表したということはどういう可能性があるのか、これについて今日は書きたい…

黒田・マエケンの系譜を継げるか 大瀬良エース襲名へ来年が勝負の年に!【閑話休題】

大瀬良選手が契約更改を終え、8200万円アップと倍増委譲で年棒は1億4500万円(推定)となりました。丸選手の移籍で来年は投手陣も今年以上に頑張らないと4連覇は見えてこない状況で、来年の大瀬良投手には大きな期待がかかります。

打率自己ワーストだった田中広輔の4000万円アップをどう見るか 球団からのメッセージ【閑話休題】

田中選手が契約更改を終え、来年は4000万円アップの年棒は1億8000万円(推定)となりました。自己最低の打率を残してしまったシーズンでも大幅アップ。ここから伝わる球団からのメッセージを読み解こうと思います。

巨人上原との再契約は人的補償制度の抜け道か 昨年の岩瀬騒動も含めて制度改訂不可避でしょう【閑話休題】

ジャイアンツを自由契約となっていた上原投手が来シーズンもジャイアンツでプレーすることで合意したとの報道が本日ありました。偉大の投手の現役続行は嬉しいニュースである反面、丸選手の人的補償を考えると納得しづらい側面も…。今日はこの話題について書…

巨人からの人的補償を徹底予想 ジャイアンツ期待の若手を検証 ずばり狙い目は…【閑話休題】

丸選手のFA移籍でカープは人的補償として巨人が28人のプロテクト外とした選手を1人獲得する権利を持っています。今日は複数のメディアでジャイアンツプロテクト予想記事が公開されていますので、それを基にカープとしてのねらい目がどの辺りになってくるかを…

レグナルトとローレンス 外国人投手枠3を上手く回して投手陣の建て直しを図れるか【閑話休題】

丸選手の移籍で来年のカープは3連覇を牽引してくれた打線の得点力がある程度落ちるのは覚悟しないといけない状況です。となれば投手陣の踏ん張りにこれまで以上に期待がかかりますが、今日は即戦力として獲得した2人の新外国人投手について欠いていきたいと…

人的補償からブルペンに欠かせない存在に登り詰めた一岡 来季は勤続疲労に打ち勝てるか

FAを宣言していた丸選手がジャイアンツへ移籍することが発表され、来シーズン4連覇を目指すカープにとって今シーズン以上に投手陣にかかる期待は大きくなっています。今日は今シーズンブルペンをしっかりと支えてくれた一岡投手について書きたいと思います。

4連覇へ向けて必須となった野間の活躍 秋のキャンプで取り組んだ課題・・・解決の糸口は【閑話休題】

FAを宣言していた丸選手がジャイアンツへ移籍することが発表され、来シーズン4連覇を目指すカープにとって今シーズン外野のレギュラーとして活躍した鈴木誠也選手、野間選手が継続して結果を出してくれることが最低条件となってきました。今日は今シーズン飛…

気持ちを切り替えFA丸の人的補償へ 再びカープ球団の眼力が試される【閑話休題】

FAを宣言していた丸選手がジャイアンツへ移籍することが発表されました。丸選手の穴は大きすぎて埋まることはないでしょうが、それでも4連覇を目指す来シーズンへ向けて人的補償で選手を獲得できる可能性があります。今日は過去の人的保障についてまとめてみ…

丸FAで巨人入りへ…このやるせなさはどこから来るのか…考えてみた【閑話休題】

FAを宣言していた丸選手がジャイアンツへ移籍することが発表されました。選手が取得した権利ですからその行使、決断を尊重するしかありませんがどうしてもやるせない…この気持ちがどこからくるのか…これまでの丸選手への貢献への感謝の気持ちとともに少し整…

福井と菊池の交換トレード 中堅両右腕にとって来年春のキャンプが勝負!【閑話休題】

福井投手と東北楽天イーグルスの菊池投手との交換トレードが本日発表されました。福井投手は2010年のドラフト1位で入団、菊池投手は2007年の高卒ドラフト4位での入団。ほぼ同年齢の両右腕は来年、新天地での飛躍を目指します。

ベストナインはやはり攻撃面重視! 丸選手の2年連続MVP受賞もおめでとうございます【閑話休題】

今年もベストナイン受賞者が発表されましたね!丸選手、鈴木誠也選手が3年連続での受賞、そして会澤選手が2年連続での受賞となりました。そして注目のリーグMVPは本命だった丸選手の2年連続での受賞となりました。おめでとうございます!

無事にドラフト指名全選手の入団内定 背番号も決定! 51, 44をすぐさま有効活用へ

ドラフトで指名した全選手の背番号が今日球団から発表されました!今シーズンまで鈴木誠也選手が背負っていた51は小園選手、松山選手の44は林選手がそれぞれ受け継ぐことが決定。球団の期待に応えて、主力へと成長してくれるまでの過程が今から楽しみですね…

毎年恒例秋の湯布院でのリハビリキャンプってなんだ!? カープにとって意義を考えてみた【閑話休題】

先週7選手の楽しそうな写真が報道された毎年恒例の湯布院でのリハビリキャンプ。ただふと思うとリハビリキャンプってなんだ??そんな疑問に行き当たり、今日はその歴史、そしてその意義についてなんとなく考えてみたいと思います。

鈴木誠也2019年は背番号1! 松山55、曽根00 カープ3選手が変更へ!【閑話休題】

背番号1と言えば前田選手が引退した後はしばらく空席となっていた準永久欠番ともいえた番号。ついにその後継者が決まりましたね!松山選手、曽根選手もそれぞれの系譜を受け継ぐ背番号へと変更となり、空番号は出世番号として期待の若手のモチベーションアッ…

赤松現役続行 闘病生活からの復帰、前代未聞の偉業を信じて…【閑話休題】

2016年オフに発見された初期の胃癌、そしてその後のリンパ節への転移。強い副作用を併発する治療を経ての3軍合流、そして今年ついに2軍での実戦復帰も果たした赤松選手が来年も現役を続行!今オフの契約更改も終えた赤松選手について今日は書きたいと思いま…

続々と若鯉の入団決定、期待のルーキー7名(+育成1名)の続報まとめ【閑話休題】

2018年のドラフト会議でカープが指名した7名の選手たち。続々と指名あいさつ、入団交渉が行われています。今日はそんな来年の期待のルーキーたちの動きについて書いていきたいと思います。 ドラフト会議当日の記事はこちら↓ www.bokuramocarp-blog.com

ありがとうカントリー… エルドレッド、ジャクソン、カンポスが退団 2019年のカープ外国人編成

本日球団から発表があり、来シーズンエルドレッド選手、ジャクソン投手、カンポス投手と契約を結ばないことが分かりました。ジョンソン、ヘルウェグ、フランスア各投手とバティスタ、メヒア両選手の来季残留が決定。球団史上最長となる7年も在籍してくれてい…

来春の1軍キャンプ帯同をつかむのは誰だ!? いよいよ始まった日南での秋季キャンプ 【閑話休題】

いよいよカープの秋季キャンプが始まっています。主力・ベテラン勢はシーズンの疲労を抜くことを優先して免除されますが、束の間のオフの前に若手中心になって集中的に練習を行える最後の機会。ここでアピールした選手は1軍キャンプスタートに近づくでしょう…

カープには不利!? セリーグ2019年日程が発表…雨天中止対策として9月下旬を空けるも…【閑話休題】

来年のセリーグ日程が発表されています。今年タイガースが苦しんだ日程問題、シーズン後半の大型連戦の再発を避けるために、1週早いシーズンの終了や柔軟な月曜日の予備日設定が議論されたようです。今日はこれについて書いていきたいと思います。

佐々岡監督への布石という見方も… カープ2019年シーズンのコーチ陣は1、2軍の入替えのみ 【閑話休題】

まもなく日南での秋季キャンプが始まりますが、その前に来シーズンのコーチ陣が発表されていますね。退任、新任のコーチはおらず、比較的静かな動きが吉と出るか凶と出るか。1、2軍で入れ替えたコーチが上手く機能するかどうかに注目していきましょう。

松山FA権行使せずに来季残留決定! これで来年もレフト・ファーストの流動性はある程度確保された!

松山選手が今日の午前中、FA宣言せずにチームに残留する旨を正式に表明してくれましたね!丸選手の去就決定はまだ少し先になりそうですが、最悪のダブル流出というシナリオは無くなったこと、そして何より来年もカープの松山選手を見られることは非常に明る…

ゴールデングラブ賞発表 カープからはタナキクマル! 田中選手初受賞おめでとうございます!【閑話休題】

今年もゴールデングラブ賞受賞者が発表されましたね!山田選手の守備の上達もあり菊池選手が受賞できるか、失策を激減させた田中選手が悲願の初受賞なるか。そんな感じで注目していましたが結果は無事に両選手ともに受賞!丸選手と合わせてタナキクマルそろ…

丸FA宣言の意味するところは…残留最優先の発言は今のところなし【閑話休題】

松山選手、丸選手が今シーズン新たに取得した国内FA権。ずっと去就が注目されていますが本日丸選手がFA権を行使することを正式に表明しました。松山選手については続報が待たれます。今日はこれについて書きたいと思います。

カープらしい投資 マツダスタジアム設備改修(大型スクリーン)のニュースでオフを実感… 【閑話休題】

今日マツダスタジアムの大型スクリーンが4億円弱かけて改修されるとのニュースが出ていましたね。シーズン中はできないメンテナンス・改修をするのはオフシーズンの恒例行事。ようやく少しずつシーズンが終わったことを実感できてきました。