僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていくブログです。

閑話休題

現役ドラフト実現へ向け制度設計の議論中 獲得球団のメリットとリスクのバランスをどう取るか【閑話休題】

先日オールスター休みに選手会総会が行われ現役ドラフト制度の導入に向けて話し合いが進んでいることがニュースになりました。流動性に乏しい現状を打破し、飼い殺し状態になってしまっている選手の救済として機能する可能性を秘めている本制度。骨抜きにな…

後半戦開幕からいきなり勝負の6戦! 重過ぎる10連敗以上でリーグ優勝なしの事実を跳ね返せ! まずは連敗ストップを!【閑話休題】

前例から優勝確率0%、100%。乱高下しているカープの今シーズンでそんな報道は山ほど目にしてきました。基本的にはそれほど気にしないのですが、優勝するチームは大型連敗をしない。そう、2桁連敗するチームは優勝できないというのは無視するには思うしギル事…

2019年セリーグ 巨人のマジック点灯最短日はいつ、その条件は? カープはジャイアンツとの直接対決が鍵 【閑話休題】

7/15試合結果で更新。2019年のペナントレースはジャイアンツが首位を独走。いよいよマジック点灯かという話題が出てくる時期となりました。今日はカープが粘ってくれることを期待しながら、巨人の最短でのマジック点灯日およびその条件について書きたいと思…

オールスターは意義不足!カープからは6名もしがらみの見える監督推薦選出 中川じゃなく菅野、西じゃなく青柳 【閑話休題】

原口選手がプラスワン投票で選ばれて今年のオールスターの陣容が出揃いました。カープからは昨年と同じく6名が出場、これはリーグ最多です。監督推薦が発表された段階ではカープはジャイアンツと首位争いをしていましたから妥当。気分転換がてら、今日はオー…

ローレンス1軍デビューへ1回で降板 メヒアは生き残りへ 今年の戦力は大体出揃った…あとはその見極めと活用!【閑話休題】

交流戦開けも投打がかみあわずに白星をつかめずに苦しいカープ。それでも高橋大樹選手やメヒア選手といった2軍から台頭してきた力がチームを助けてくれています。今週はローレンス投手のデビューがありそうですし、ペナンとレースをより楽しむためにやはり2…

カード頭は大瀬良・九里体制か 先発ローテーション再編であるぞ遠藤初先発!そして上位打線固定方針はどちらに転ぶか 【閑話休題】

メヒア選手登録のため、ジョンソン投手を抹消した関係で7/4まで1軍登録できない制約が出来ました。結果として規定路線と思われていた大瀬良投手、ジョンソン投手にカード頭を任せることはできません。上位打線の固定は機能するのか。メヒア、バティスタ選手…

遅咲き開花の中村恭平 覚醒につながった身体の進化と球速アップ 中継ぎ左腕トリオ維持へ疲労を乗り越えろ!【閑話休題】

カープに大卒で入団して今シーズンで9年目、30歳にして1軍での自分の居場所を掴み取った中村恭平投手。大卒でドラフト2位で指名されながらも、即戦力ではなく素材型との評価での入団。プロ入り後、伸び悩んでいた左腕がどうしてここまで伸びたのか…オフのト…

優勝確率0%, 100%報道 過去の統計と今後の確率は別 ジョンソン登録抹消で昇格のメヒアよ、起爆剤になれ!【閑話休題】

交流戦で最下位となり、再び紙面を賑わせるカープのV率0%報道。開幕直後も色々なデータを持ち出されてカープの優勝確率は0%と報道されたものです。その反面、11連勝をマークしたときには100%なんて報道も。そう、過去は過去。これからはこれから。今シーズン…

上を向け床田、2019年セリーグの新人王争いへ!カープ歴代受賞者、特に近年はエースの系譜【閑話休題】

今年は床田投手を始め他球団でも新戦力の台頭が著しく、非常にハイレベルな新人王レースが繰り広げられています。このままいけば新人王の他に優秀新人賞が複数出ても全くおかしくない。最近では野村投手、大瀬良投手も受賞しているだけに、床田投手もショッ…

雨天中止がプラスかは振替試合の日程次第 ジョンソン・九里のスライドで先発6人目問題は先延ばし【閑話休題】

今日の試合は雨天中止。ジョンソン投手と岸投手はともに明日の試合にスライド登板することが発表され仕切り直しとなりますが、今日の試合の振替日程はまだ決まっておらず。月曜なら8連戦となりますし、来週の予備日に組まれれば仙台ともう1往復しなければい…

野手陣好調 育成大盛、支配下登録へ猛アピール中 そして競争著しい中継ぎ投手陣 カープ2軍ウエスタンまとめvol.5【閑話休題】

交流戦を2勝4敗とやや出足の悪いスタートとなったカープ。ただその中で2軍から昇格した遠藤投手、島内投手の好投は一つ明るい話題を提供してくれました。野手陣は2軍でも状態が上がってきている選手が多く、中継ぎ投手陣の1軍昇格をかけた競争もし烈を極めて…

2019年交流戦の日程と展望 カープのプロ野球セパ交流戦通算成績は? 2カード目のソフトバンク戦がポイント【閑話休題】

いよいよ明日から交流戦が始まります。昨年は交流戦とチームの不調時期と重なってしまい7勝11敗と大きく負け越しましたが、近年は勝ち越していることも多いです。それでもどうしても交流戦との相性が良くない印象もあるカープですが(セリーグ球団全般に言え…

今週カープが挑む5つの球団記録 月間勝利数18・貯金12、同一カード無敗11連勝、4試合連続猛打賞に月間猛打賞7回!【閑話休題】

残念ながら連勝記録は11でストップして球団記録の12連勝に並ぶことができませんでした。しかし、5月絶好調のカープには今週まだ5つもの球団記録達成の可能性があります。チームとしての記録、エース大瀬良投手の記録、そして好調の3番バティスタ選手の記録が…

上がって来い、堂林!消去法で木曜の先発6番手は九里か山口か モンティージャ・メナが実戦デビュー! カープ2軍まとめvol.4【閑話休題】

遠藤投手はローテーション的に難しいですし、木曜で起用されている中村祐太投手が2軍で結果を残せておらず、6枚目の先発は消去法で1軍中継ぎ時からの抜擢が有力。野手陣では堂林選手が踏ん張っていますが、這い上がってこられるか。育成2投手も実戦デビュー…

30年前のカープ連勝の球団記録を調べてみた ジャイアンツとの首位攻防戦でタイ記録達成の可能性も 【閑話休題】

現在9連勝と絶好調のカープ。5月までの間に2回8連勝以上を記録するのはセリーグ初とのことで圧倒的な勢いでどん底のスタートから巻き返して首位を奪取。週末のジャイアンツとの3連戦では上手くいけば球団連勝記録に並べるかもしれません。今日はそんな記事を…

カープの守備力はリーグ上位!? 12球団ワーストの失策数とは違った視点で検証してみる 【閑話休題】

思ってたんです、必ずしも失策数=チームの守備力ではないのではないかと。今シーズン開幕直後は守備の乱れから失点を重ねて最悪の流れが続いてしまったことでカープの守備力は低下している…そんな印象を個人的にも持っていたんですがセイバーの指標(DER, UZ…

フレッシュオールスター出場選手を予想 1軍で活躍のアドゥワ、山口だけじゃない楽しみな若鯉【閑話休題】

昨日は劇的な5点ビハインドからのサヨナラ勝ちで再び勢いが出てきているカープ。今日は先日フレッシュオールスターへの推薦選手が発表され、今年の2軍で頑張っている選手たち、未来の主力候補たちに改めて注目する機会にしたいと思います。候補8選手から、出…

坂本勇人開幕から連続試合出塁リーグ記録更新に思う…カープの連続打席・連続試合出塁記録は?【閑話休題】

開幕からジャイアンツの坂本選手の好調が止まらず、ついに昨日36試合連続出塁となりセリーグ記録を更新しました。今日はそんな快挙達成を契機に、カープの連続打席出塁、連続試合出塁の球団記録をまとめてみたいと思います。

月末の先発は九里と薮田の争いか…投打の昇格候補を探る ここまでのカープ2軍まとめvol.3【閑話休題】

移動ゲームばかりの怒涛の12連戦を最後は大瀬良投手の快投で無事に6勝5敗1分と勝ち越して借金を返して終えたカープは今日は久々、そして束の間のお休み。今日はこの機会を生かして、一軍の試合が続いていたのでなかなかまとめられなかった2軍からの昇格候補…

さぁ12連戦 移動だらけの厳しい日程確認とローテーション予想 不利なスケジュールに打ち勝て! 【閑話休題】

さて、いよいよ明日から12連戦です。当然どのチームも12連戦かと思いきや何とジャイアンツ、ベイスターズは新潟での地方試合ということで10連戦の後1日お休み、そして1戦という変則的な日程に。カープは神宮、甲子園、マツダ、ナゴヤと移動ゲーム満載なだけ…

逆転優勝例から読み解くカープ逆襲の可能性 優勝チームの過去最大借金は? 8月借金からの優勝も 【閑話休題】

開幕から10戦3勝7敗は過去チーム史上優勝した例はない、開幕4カード連続負け越しから逆転優勝した例は12球団見渡してもない。開幕直後からそんな報道を連日、目にする嫌なスタートとなりましたが、4連勝でチームは立て直ったとみて良いでしょう。今日は過去…

セリーグ対戦一巡をデータで読み解く… 各チームの前評判との差はいかほどか【閑話休題】

早くもプロ野球開幕から2週間半が経ち、各チームとの対戦が一巡。カープはご存知のとおりチーム史上初の全カード負け越しという最悪のスタートを切ったわけですが、他球団の現状はどうか。シーズン前の順位予想で下馬評も出ていたわけですが、シーズンの滑り…

次の1軍昇格は誰だ!? 昇格予定の藤井・磯村は納得の成績 ここまでのウエスタンまとめ 【閑話休題】

開幕から3カード連続負け越しと元気のないカープですが、まだ長いシーズン始まったばかり。今後、2軍から好調の選手をタイミングよく1軍に呼んで起爆剤となってもらうことも重要になってきそうです。そこで今年は定期的にウエスタンでのカープの戦いをまとめ…

2019年カープ選手が達成可能な記録一覧 野村・ジョンソン・大瀬良に菊池・田中に鈴木誠也! 【閑話休題】

さて、開幕3連戦を負け越しスタートとなってしまったわけですが、気分一新のためにも少し明るい話題をということで今日は2019年シーズンでカープの選手が達成可能とされる記録を紹介していきたいと思います。各選手これらの記録は通過点として、カープの4連…

カープのチケット問題 大人気でプレミア化するマツダスタジアム 転売抑止へ改善策は…

今年より先着順の販売を改め、抽選へと切り替えたチケット販売方法。それでも連日報道されているように紙の配布だったために想定以上の人数が溢れ返って告知より早めの配布開始、そして何よりも広報していた来場者全員への配布も断念。大人気ゆえの嬉しい悲…

キャンプが始まりました 嬉しいニュースもあり順調なアピール競争

日南キャンプが始まり、新戦力も続々とその実力を披露、チームに刺激を与えてくれています。ジョンソン投手との来季の契約延長も決まり、明るい雰囲気でシーズンへの準備を進められていますね!

キャンプ1軍メンバーが発表! 長野入団会見もありいよいよシーズンへの準備が始まる

カープ球団よりキャンプの1軍スタートメンバーが発表されましたね!ルーキーでは小園選手、島内投手、そして正随選手が1軍スタートとなりそうです。

チーム内川参加で飛躍を狙う坂倉将吾 勝負の3年目での1軍定着へ

鈴木誠也選手は例年通り内川師匠の下での自主トレ。そこに何と坂倉選手が加わっているようです。鈴木選手に頼み込んで参加にこぎつけたとのことですが、稀代の打者の下で自身の強みである打撃力に磨きをかけて、今シーズンの1軍定着を虎視眈々と狙っています…

合同自主トレ開始で球音近づく…キャンプインまであと2週間!

年が明けて2週間。今年も新人合同自主トレに続いて、いよいよチーム全体での合同自主トレが始まりました。2月のキャンプインに向けて17日にも決められるという1軍、2軍の振り分けも気になりますが、長野選手、菊池保投手にルーキー達。新戦力が一日も早くチ…

人的補償は長野! 右打ちベテランの獲得で代打1番手問題もこれで目処が立った 【閑話休題】

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。年をまたいで持ち越されていたFAで移籍した丸選手の人的補償選手の指名。年明け早々に長野選手の指名が発表されました。これで新井選手の引退で層が薄くなった右打ち野手、ベテランの経験値を…