僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていくブログです。

試合結果・感想・展望

このまま沈むのか…ジョンソン見殺しで大事な大事なカードを負け越し サードでスタメンの三好は素晴らしい働き 7/17のカープ DeNA戦

7/17のベイスターズ戦は1-3でカープが敗れました。濱口投手の立ち上がりを攻めきれずに立ち直られると好投のジョンソン投手がロペス選手を追い込んでから痛恨の逆転2ランを被弾。打線はわずか3安打に抑え込まれて反撃できずに敗れ去り連敗。カード頭を取りな…

これが巡り合わせか…不調レグナルト7回降格が裏目、またもストライクが入らずどうする今後の起用法 7/16のカープ DeNA戦

7/16のベイスターズ戦は5-8でカープが敗れました。今日も序盤から3点を先行する理想的な展開。しかし好投のアドゥワ投手が6回に2本の2ランを浴びて逆転を許すと、鈴木誠也選手の一発で追いついた直後にレグナルト投手が3連続フォアボールで崩れて4失点。今日…

繋がりの戻ったカープ打線は反撃の狼煙… 久々の連勝、カード勝ち越し、そしてその先へ! まずは連敗ストップ! 7/15のカープ DeNA戦

7/15のベイスターズ戦は8-5でカープが勝ちました。打線が初回からヒットでつながり4得点。3回にも2アウトからのタイムリーで2点を加え、最終回は曽根選手の2点タイムリーでダメ押し。狭い横浜スタジアムで打線が躍動して打ち勝ち連敗ストップ。後半戦の巻き…

鈴木誠也ホームランダービー制覇! 小園フレッシュ球宴MVP!キクマル、丸誠也コンビも限定復活でお祭りは終了

フレッシュオールスターも含めて、このオールスター期間中はカープの選手たちの活躍が目立ちましたね!フレッシュオールスターでは小園選手の先頭打者ホームランからのMVP獲得。今日は鈴木誠也選手がホームランダービーを制して試合でも特大の一発を放ちまし…

可変ゾーンの餌食に…三好移籍後初安打をきっかけに先制も連続押し出しで逆転負け、11連敗 7/10のカープ 中日戦

7/10のドラゴンズ戦は1-2でカープが敗れました。ジョンソン投手とロメロ投手の息詰まる投手戦。三好選手の移籍後初ヒットをきっかけにカープが先制。しかしレグナルト投手への継投の判断が裏目に出て連続押し出しで痛恨の逆転負け。1点では厳しい…が、今日は…

先発野手全員安打?得点は3!山口KO後の遠藤先発テストは微妙な結果 ついに2桁10連敗… 7/9のカープ 中日戦

7/9のドラゴンズ戦は3-6でカープが敗れました。今日も初回から3点を取られる苦しすぎるスタートも打線が反撃。久々につながる感覚が少しだけありましたが、追いつくまでには至らず。先発野手全員安打を達成して11安打3死球も肝心要の得点は3。ほんのり上向い…

9連敗でひたひた迫る自力優勝消滅…見せ場は作るも結局2点 菊池はアクシデントでベンチ外か… 7/8のカープ 中日戦

7/8のドラゴンズ戦は2-3でカープが敗れました。菊池選手がコンディション不良か、ベンチからすら外れる緊急事態に九里投手は初回に2点、反撃直後に3点目と点の取られ方が悪く今一つのピッチング。打線は最後、ノーアウト満塁と同点、逆転の絶好機を作りまし…

致命傷 ついにやってしまった0-1 絶望的な敗戦で8連敗 感覚的に優勝確率は5%未満 7/7のカープ 阪神戦

7/7のタイガース戦は0-1でカープが敗れました。床田投手が6回まで無失点に抑えるも7回についに失点。これが決勝点となってしまう世知辛さ。打線は得点圏の2塁を踏んだのが初回のみ。後半になるほど増してほしい粘り強さが逆にどんどん淡白になる始末。悲しく…

久々5得点もかみ合わず…7連敗でついに借金1 打線に光明もこの連敗を止めないとシーズンが終わるぞ! 7/6のカープ 阪神戦

7/6のタイガース戦は5-8でカープが敗れました。初回からアドゥワ投手が3失点も久々に打線が反発。しかし今日は投手陣が踏ん張れずにずるずる8失点。反撃しては直後に取り返されて試合の流れを引き寄せられませんでした。ずるずる止まらず7連敗で借金生活に転…

4連覇は黄信号 10試合連続3点以下 7月はタイムリー1本 本塁打0 野手陣、いい加減仕事してください、どうぞ。 7/5のカープ 阪神戦

7/5のタイガース戦は1-3でカープが敗れました。カープが田中選手の犠牲フライで先制するもマルテ選手の一発で追いつかれる展開。投内連携の乱れもあって勝ち越されるといつもの感じでそのまま押し切られました。辛い…辛すぎる…。大瀬良投手が4試合連続の負け…

極寒…9試合連続3点以下 松田オーナー視察も流れ変わらず… 続く負の連鎖でマツダスタジアムで同一カード3連敗 7/4のカープ ヤクルト戦

7/4のスワローズ戦は2-7でカープが敗れました。鈴木誠也選手のツーベースをきっかけに久々に先制しながらも、ミスでためたランナーをきれいに帰されてあっという間に奈落の底、大量ビハインド。打線は良い当たりは増えましたが、見事なまでにつながらない。…

拙攻祭り開催中!ベンチが無策…ではないが流れ変わらず 泥沼気配の4連敗 今村投手お帰りなさい 7/3のカープ ヤクルト戦

7/3のスワローズ戦は2-6でカープが敗れました。打てなさ過ぎて1点を惜しんで致命的な大量点を失い中盤で試合終了でした。序盤の拙攻を見せつけられたら、1点を取られたくなくなる気持ちも分かります。とにかく悪循環で4連敗。大型連敗だけは避けてきましたが…

暗黒打線は4月よりひどい 2015年の再来か 1人のランナーすら出せず無抵抗 怪我で緊急降板の中村恭平の軽傷を祈るのみ 7/2のカープ ヤクルト戦

とにかくアクシデントでイニング途中での降板となった中村恭平投手の無事を祈りましょう。あ、今日7/2のスワローズ戦は1-3でカープが敗れました。九里投手は5回まで1失点の好投。しかし自身のワイルドピッチと田中選手のタイムリーエラーで勝ち越し点を献上…

怠慢プレー!!貧打もひどいが気の緩みに危機感を持て! フランスアも悲しいが…勝てた試合を勝てなかった根は深い 6/30のカープ DeNA戦

6/30のベイスターズ戦は2-2で引き分けました。床田投手が6回1失点の好投。メヒア選手の逆転弾で1点リードで9回へ。ただフランスア投手が2アウトからタイムリーを浴びて逃げ切れず…。打線もノーアウト満塁を逃したり、確実に勝てたはずの試合を勝てなかった。…

チャンスを潰しまくって悲哀のサヨナラ負け…転がり落ちる勢いばかりが加速、打線よ、止めろ! 6/29のカープ DeNA戦

6/29のベイスターズ戦は1-2でカープが敗れました。投手陣が1点で踏ん張るも打線が2点目を取れずに試合は延長へ。10回表、またしてもチャンスを作るも長野選手の併殺でつぶし、裏に中村恭平選手がノーアウト3塁から2アウトまで取るも、最後は宮崎選手を打ち取…

2試合連続大炎上 大瀬良が打線の作った流れをぶち壊す 苦労人高橋大樹のプロ初ホームランは嬉しい 6/28のカープ DeNA戦

6/28のベイスターズ戦は3-13でカープが敗れました。大瀬良投手が初回から先制を許すも打線がすぐさま反撃。高橋大樹選手のプロ初ホームランやメヒア選手の今季1号で素晴らしい序盤の攻撃を見せました。しかし大瀬良投手が踏ん張れず5回までに7失点で試合をぶ…

九里プロ初完封、3安打無四球で文句なし! 今シーズン一番、いや、キャリア最高のピッチング! 6/25のカープ 楽天戦

6/25のイーグルス戦は2-0でカープが勝ちました。スライド登板となった九里投手が本当に凄いピッチング。打線が2点しか取れない中で107球3安打無四球で完封勝利。野手陣も打てませんでしたが守りでしっかり九里投手を盛り立てました。苦しかった交流戦最後は…

今度は延長1イニングで9失点。打てずに惨敗、緒方監督。これが初戦の代償だ 6/23のカープ オリックス戦

6/23のバファローズ戦は3-9でカープが敗れました。踏ん張る投手陣を打てない打線が見殺し。今日も交流戦最下位のチーム打率・得点力を如何なく発揮。残念ながら采配で落としたカード初戦のあと、何とか踏ん張りたかったですが危惧された通りにガタガタと崩れ…

走塁妨害の3点目が決勝点になった重みをかみしめろ 時間だけではチーム状態は上向かない! 6/22のカープ オリックス戦

6/22のバファローズ戦は2-3でカープが敗れました。小園選手の2つ目のエラーをきっかけに2失点。その後結果的に決勝点となった3点目は磯村選手が挟殺プレーで深追いしすぎて走塁妨害を犯すどうしようもないプレーで献上。悪い流れは加速するばかり…わずかな明…

緒方監督大反省会をどうぞ…大好きな守備固めは!? 育成を勝利より優先した采配 代償は最小限で留まるのか 6/21のカープ オリックス戦

6/21のバファローズ戦は4-5でカープが敗れました。ピンチの連続もどうにかこうにかしのいで1点リードで迎えた最終回。簡単に2アウトかと思った何でもないゴロを小園選手が送球エラー。直後にフランスア投手が吉田選手に逆転2ランを被弾して試合をひっくり返…

曾澤翼様ありがとうございます涙 小園プロ初打席初安打 田中連続フルイニング出場記録は635試合でストップ 6/20のカープ ロッテ戦

6./20のマリーンズ戦は7-6でカープが勝ちました。小園選手の初打席初ヒットをきっかけに久々に序盤から打線が得点を重ねました。鈴木誠也選手にも一発が飛び出してワンサイド…かと思いましたが終盤3回で6失点でまさかの同点に。それでも最後2アウト満塁から…

3点打線よ…1試合1点ずつ足りないぞ 高橋大樹プロ初打点に復帰松山タイムリーは打線改造の序章 6/19のカープ ロッテ戦

6/19のマリーンズ戦は3-6でカープが敗れました。大瀬良投手が自己ワーストの4被弾で7回途中6失点。打線は岩下投手の前に早打ちで凡打を積み上げてワンサイドの展開となってしまいました。高橋大樹選手のプロ初打点と松山選手の復帰後即タイムリーは朗報。今…

ストレス全開…今日の展開で勝てなきゃいつ勝てるんだ! 打てない守れないじゃ話にならない 6/18のカープ ロッテ戦

6/18のマリーンズ戦は2-6でカープが敗れました。九里投手が5回1失点と試合を作り、打線も西川選手の一発と安部選手の犠牲フライで逆転。ただ中村恭平投手の久々失点で同点となり試合は延長へ。貧打のカープが勝ち越せない間に、中崎投手が小窪選手の記録に残…

1勝が遠い…でも積み上げた! 組み替えた打線が機能、その分来週から悩ましい… 6/16のカープ 楽天戦

6/16のイーグルス戦は4-2でカープが勝ちました。ジョンソン投手が雨に苦しみ立ち上がり不安定でしたが、立て直して6回2失点。打線もどうにか1点ずつ積み上げて勝てるだけの得点を粘り強く積み上げることができました。どんな内容でも勝ちは勝ち。大型連敗を…

よくもまぁ…7被弾 床田変調お疲れか 2桁失点で試合時間3時間を切る淡白さ あるぞ遠藤初先発 6/14のカープ 楽天戦

6/14のイーグルス戦は2-11でカープが敗れました。初回から床田投手が3被弾で5失点と今の打線の状態を考えると厳しすぎる展開。曾澤選手の2ランで反撃しますが直後に再び2被弾でKO。薮田投手も相手の勢いを止められずに炎上。遠藤投手、島内投手の好投は光り…

どこまでも打てない…でもカープ打線にわずかに感じた希望 投手陣に感謝の引分け、でも痛い 6/13のカープ 日ハム戦

6/13のファイターズ戦は2-2引き分けました。今日も打線は1点が重たい状態。それでも先発の山口投手をはじめ投手陣の頑張りで1-1で延長へ。鈴木誠也選手の執念の押し出し四球で勝ち越しますがフランスア投手で逃げ切れず。最後は中崎投手がヒヤヒヤながらも抑…

ただの1敗にしたら終わる 完全な力負け 吉田輝星プロ初登板プロ初勝利献上後に問われるカープ打線の底力 6/12のカープ 日ハム戦

6/12のファイターズ戦は1-2でカープが敗れました。プロデビューとなった吉田投手相手に5回で1点。立ち上がりのチャンスを逃したらあとは伸びのあるストレートに力負け。大瀬良投手は8回2失点と粘りましたが打線が1点では…打てない=得点を取れないでは優勝は…

ひどすぎ野村は来週見たくない チームの士気を下げるピッチング 中継ぎ・打線は頑張るも遠のく交流戦5割… 6/11のカープ 日本ハム戦

6/11のファイターズ戦は4-5でカープが敗れました。初回、鈴木誠也選手のタイムリーで先制するも先発の野村投手が立ち上がりから5者連続出塁を許すなど、1回5失点と全くお話にならないピッチング。プロ入り最短KOで試合の流れを完全に渡してしまいました。中…

内容ぼろぼろ…でも勝った、今日はそれが大事な試合! 新勝利の方程式で1点で逃げ切れたのが最大の収穫! 6/9のカープ ホークス戦

6/9のソフトバンク戦は3-2でカープが勝ちました。今日も2度、ホークスにリードを許す苦しい展開。しかし打線が都度、直後に反撃して今日はリードをもって中盤以降へ。中村恭平、一岡、レグナルト、フランスア投手でつないで1点という最少リードを最後まで守…

何が足りない!? 結果は点差以上の完敗…ただ要因は、日本一への課題は具体的になんなんだ!? 6/8のカープ ホークス戦

6/8のソフトバンク戦は2-4でカープが敗れました。先発のジョンソン投手が粘れず、先制され、追いついても直後に勝ち越されの繰り返し。打線も少ないチャンスを生かして同点まではいきましたが、今日もリードを一度も奪えず。2点差ではありますが、点差以上に…