僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

完全優勝消滅危機 大瀬良でも連敗止まらず 若い力よ、チームを救え! 9/8のカープ 中日戦

9/8のドラゴンズ戦は5-6でカープが敗れました。

打線は4点を援護するも失点に直結した2つのエラーもあって、大瀬良投手でも連敗が止まらず4連敗。連敗を止める何かきっかけをつかみたいところです。

 

 

試合感想

大瀬良投手でも連敗を止められず。

今日は身体が重そうで、序盤からいつもの制球力は見られませんでした。


それでも何とか粘っていた中での3回の2つのエラー。

西川選手の捕球ミスはノーアウト2塁から磯村選手の守備範囲に殺しすぎた相手のバント処理の中でのもの。

タイミングは上手く取れていればタッチアウトでしたが、スライディングが目に入ったか。

磯村選手がタッチしやすいように配慮して、ベースからセカンドランナーの走路に、やや低めに投げた送球は悪くなかったんで西川選手にエラーがついたのは妥当ですね。

ノーバウンドの送球でしたし…。


その後は菊池選手の中継プレーが乱れてホーム悪送球。

ギリギリのプレーで鈴木誠也選手の返球を受けてから反転、ホームへの送球までの時間は短かったですが、返球が逸れてしかも難しいバウンドになってしまったことでサードに達していた打者走者にも一気にホームへ帰られて逆転。


菊池選手のこのエラーはノーアウトでしたし、ランナーなしから満塁までまたピンチを背負ったその後の展開も考えればどのみちランナーがホームに帰って試合をひっくり返されていたかもしれませんが、 大瀬良投手に同点で踏ん張るチャンスを与えないことになったのは間違いありません。

 

逆転して1点をリードした6回は4本のヒットを固められ、再度逆転を許してしまいました。

この辺りはボールが逆球になったり甘く入ったのを打たれたもので、いつもの大瀬良投手の調子ではなかった。

エラーのせいだけで負けたのではないですが、こういう日も当然ありますよね。

これまで通りしっかり立て直して、不調が長引かなければそれで良いのです…最優秀防御率のタイトル争いもありますからね。

 

 

打線は初回に丸選手の先制2ランで昨日の完封負けから一転、幸先良いスタートを切りましたし、逆転されてももう一度試合をひっくり返してくれました。


それでも打てなかった昨日に引き続き守りにミスが立て続けに出た今日の負けも野手陣が踏ん張りきれなかったと言えるでしょう。


最初の2敗は先発、中継ぎ陣が崩れ、直近の2敗は打線が打てず、しっかり守れず。

色々な要因で負けが繋がってしまっています。


7連勝の後の4連敗。

大型連敗さえ避けられればほぼ手中にある優勝です。

全5球団に勝ち越しての完全優勝にするためにも、大型連敗を避けるためにも明日は勝つしかありません。


高橋樹也投手の先発ということですが、これまで通りブルペンデートまではいきませんが、アドゥワ投手が第二先発扱いなのでしょう。


いけるところまで飛ばしての交代は既定路線。

それでも好調のドラゴンズ打線相手に抑えるのは並大抵のことではないはずです。


ただドラゴンズもリリーフ陣には不安を抱えており、僅差の展開になれば付け入る隙は十分。

カープとしては勝ちパターンの中継ぎ陣はある程度調子が良さそうなだけに、この2投手がどんな内容でも5回まで2点くらいで抑えてくれれば…


そんな期待を持ちつつ明日も応援したいと思います。


球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村