僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

劇的ドラマの3連戦 6点差大逆転勝ちで3連覇へ視界良好! 7/22のカープ 巨人戦

7/22のジャイアンツ戦は8-6でカープが勝ちました。

6点のビハインドから反撃開始。5本のホームランで初戦のお返しとばかりに今日はカープが試合をひっくり返しました。中継ぎ陣の無失点リレーも光って大事なジャイアンツ戦で3連勝。最高です!!

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 3 3 0 0 0 0 0 6 11 2
広島 0 0 0 1 5 0 2 0 X 8 6 1

 

投手情報 

勝利投手 永川 (1勝0敗0S)

敗戦投手 上原 (0勝4敗0S)

セーブ 中崎 (0勝0敗23S)

巨人 今村、野上、上原、吉川光 - 大城、小林

広島 高橋昂、アドゥワ、永川、フランスア、中崎 - 磯村、會澤

本塁打   マギー12号(3回表3ラン)、吉川尚3号(4回表2ラン)、バティスタ14号(4回裏ソロ)、田中5号(5回裏2ラン)、丸19号(5回裏2ラン)、鈴木13号(5回裏ソロ)、丸20号(7回裏2ラン)

 

 

試合感想

今日も試合は大荒れとなりましたがその前に。

 

昨日途中交代した野間選手が登録抹消となりました。

大事ではないということですのでやはり左足首の捻挫でしょうか、素晴らしい足が武器の選手だけに無理をすれば試合に出られないことはないが癖になる前に完璧に直すことを優先という感じでしょうか。

まだまだ将来の更なる飛躍が楽しみな選手ですのでそうであれば素晴らしい判断だと思います。

完璧に直したらまた素晴らしいスピードを見せてほしいですね。

 

試合前のもう一つのニュースは美間選手のホークスへのトレード移籍。

素晴らしい肩でのサードからのファーストへの送球が大好きでした…特に高いバウンドのサードゴロを捕球してからのノーステップでの惚れ惚れするような矢のような送球。

今のカープでは守備だけで言えばサードで一番うまい選手だっただけ残念ですが新天地で課題の打撃に開眼して活躍することを心から願います。

 

そして曽根選手、ようこそカープへ。

育成出身の苦労人で練習姿勢も真面目、ファンを大切にする人柄ということでカープにもすぐになじんでくれるでしょう。

二遊間の万が一のためのバックアップということですが外野もこなせるユーティリティプレーヤーのようですので、まだまだ若いですしこれから居場所を見つけられるはず。

一軍に上がってくる日を楽しみにしたいと思います。

 

…あとは気になるのは鈴木誠也選手の怪我の状態。

今日の7回の打席、空振りのあとかなり痛そうでしたよね…オールスターでやった左手の親指でしょうか…やはりまだ痛みはあるようで心配です…。

試合に出ながら徐々に直っていく感じではないでしょうから、痛みと付き合いながらの残りシーズンになりそうですが長期離脱だけは避けるように…首脳陣も適度にブレーキをかけてあげて欲しいです…今休むことより勝負のCS以降に欠場という展開の方が最悪です。

試合に出る心意気は尊重しますが、それだけは是非忘れないで欲しいと思います。

 

さて、前置きが長くなりましたが今日の試合ですが序盤は高橋昂也投手の若さが出てしまいました。

初回、アウトを全て三振で取るなど制球はアバウトでしたが球威はあるのかなと思っていましたが一つのエラーをきっかけに崩れてしまいましたね。

 

3回、松山選手の田中選手からの送球の捕球ミスで長野選手の出塁を許すと吉川選手につながれて1アウト1, 3塁のピンチ。

ここでマギー選手に真ん中低めのスライダーをすくい上げられてレフトスタンドに運ばれて3失点。

その後の岡本選手、陽選手も含めて変化球主体のピッチングをしていたところその変化球を狙い打たれた感じでした。

 

続く4回には先頭の大城選手にフォアボール、送られて長野選手に初球のストレートをレフトへのタイムリー。

続く吉川選手には高めに浮いた変化球をライトスタンドに叩き込まれて6失点でKO。

野村投手、大瀬良投手と失点を重ねた相手を今の高橋昂也投手では止められなかったです。

 

立ち上がりのボールの勢いを持続できませんでしたね…まだまだ高卒2年目。

スタミナ面を強化すれば手の付けられないピッチャーになれる可能性は十分。

そういった集中的な強化のためも含めて一度抹消されるかもしれませんが、長い目で見守りましょう!

 

 

 

打線の方は今村投手に序盤は抑え込まれましたが、やはり傾向通り。

中盤に差し掛かりボールの球威が落ちてきたところを逃さない、6点ビハインドでも集中力を切らさずに攻撃をしてくれました。

いよいよ昨年までの本当に恐ろしい打線の姿を取り戻してきましたね。

 

まずは4回にバティスタ選手がチーム初ヒットとなるソロホームランで口火を切りました。

外角高めのストレートをライトに打ち返すと、やや高く上がりすぎたようにもみえましたがパワーでスタンドまで持っていきましたね。

 

続く5回には3回のお返しとばかりに今度は相手のミスにつけ込みました。

先頭の磯村選手が吉川選手のファンブルで出塁すると、アドゥワ投手が送りバント失敗しますが何のその。

田中選手が高めに浮いてきた変化球を思い切り引っ張りライトスタンドに叩き込んで3点差。

 

続く菊池選手がフォアボールから盗塁を決めて勢いをつなぐと今度は丸選手。

フルカウントから外角低めを狙ったストレートが真ん中にきたところを完璧に捉えて打った瞬間それと分かる右中間への一発。

これで1点差となって今村投手をKO。

 

野上投手に代わりますがカープ打線の勢いは止まらず、初球の外角へのスライダーを鈴木誠也選手が一閃。

左中間へのソロホームランであっという間に同点。

4安打全てホームランで6点と効率最高の同点劇となりました。

 

守っては2番手のアドゥワ投手が好投。

2 2/3回をパーフェクトピッチングで同点劇を呼びこみ、追いついた後もカープの流れを壊しませんでした。

 

同点の7回は好調の永川投手。

いや、ついにこのポジションまできましたか…感慨深いですね…。

そして今日も先頭に内野安打こそ許しますが三振ゲッツーを奪って無失点ピッチング。

會澤選手もきっちり盗塁を刺して流れをさらに呼び込みました。

 

するとその裏。

6月以降安定したピッチングを取り戻していた上原投手から菊池選手がヒットで出塁すると、またしても丸選手。

外角低めのストレートをコースに逆らわずに今度はレフトスタンドへ。

いや、今シーズンの丸選手、怖すぎます 。

 

5割の出塁率に圧倒的な長打力。

それは相手も勝負を避けますわ。

自己最多の23本の更新はほぼ確実、長打率も.650を超えて、いや本当にゲームの中のような成績です。

この選手がFAですからそれは球界がざわめきますよ…その心配はまだ先ですが。

 

さて、話は逸れましたが6点差をひっくり返しての8回はフランスア投手が2アウトから連打でピンチを招きながらも、球威抜群のストレートで三振を奪って切り抜けると最後は中崎投手がジャイアンツの1番からの攻撃を抑えて見事な勝利!

いや、頼りになる中継ぎ陣です。

ピンチは招きながらも何だかんだ失点は最小限に食い留めています。

 

疲れの出てくる夏場で永川投手、フランスア投手の存在はありがたいの一言。

中崎投手もフル回転ですが得意の夏場で調子が上がってきているようですし、この3連戦先発は崩れましたが投打はかみ合っている状態です。

試合展開的にも結果的にもジャイアンツに大ダメージを与えた3連勝でグッとリーグ3連覇が近づきましたが、まだまだ先は長いです。

 

浮かれるのは明日までにして…あ、じゃあ今日は浮かれましょう!

ありがとう、カープ。ばんざーい!!

 

 

 

カープ今後の試合予定

カープは明日の休養日を挟んで来週は甲子園でのタイガース3連戦、その後マツダスタジアムに戻ってのベイスターズとの3連戦です。

 

タイガース打線はただいま絶好調。

ロサリオ選手が復活してナバーロ選手との外国人コンビが加わっています。

さらに糸井選手も復帰して福留選手も元気。

この土日で18点取っていて、ジャイアンツ相手の3連敗からは立ち直っているとみて間違いないでしょう。

嫌なタイミングで当たりますがそれは相手から見ても一緒なはず。

 

とにかく最高の週末をありがとう、カープ!

また火曜日から気を引き締めてこのまま緩めることなく突っ走りましょう! 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村