僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

7/1のカープ 先発の厚みのありがたさ! 先発全員安打で今季最多15得点 DeNA戦

7/1のベイスターズ戦は15-1でカープが勝ちました。

ややお疲れ気味かと思った打線が濱口投手の制球難もあり爆発。岡田投手も大量点をしっかり守ってワンサイドゲームで勝ち切りました。連敗を2で止め、気分よく明日の休養日を迎えられますね!

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 1 5 1 0 0 6 1 1 15 19 0
DeNA 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 3 0

 

投手情報 

勝利投手 岡田 (6勝2敗0S)

敗戦投手 濱口 (0勝1敗0S)

セーブ なし

広島 岡田、永川、飯田 - 會澤、磯村

DeNA 濱口、平田、田中健、加賀、三上、砂田 - 高城、嶺井

本塁打   筒香19号(2回裏ソロ)、丸14号(4回表ソロ)、丸15号(7回表3ラン)

 

 

試合感想

今日はラッキーな形で大量リードを奪い、岡田投手がしっかりと守り抜いて最後は集中打で突き放して圧勝。

こういう展開で先発が崩れずに大差を守り抜けると安心して試合が見られて良いですね。 

 

スタメンも少し当たりの止まっている野間選手を外して左腕相手でも松山選手、バティスタ選手を起用して破壊力を重視した形にしましたが状況を打開しようとするのが伝わってきて好感が持てました。

狭い横浜スタジアムというのもあったでしょう。

今日みたいにレフト、ファーストは固定せずに相手先発、スタジアムの広さ、打撃の調子を加味して決める、競争の形にしておいた方が当分は良さそな気がします。

 

初回の攻撃で田中選手がフォアボールで出塁するものの2塁にすらいけなかった時には昨日の流れがそのままか…とも思いましたが2回に會澤選手のタイムリーで先制。

追い込まれながらも変化球にグッとためて引き付けて三遊間を破りましたね。

筒香選手の好返球でバティスタ選手は刺されましたが昨日からの流れを先制点でほぐすことができました。

 

同点に追いつかれた直後の3回には昨日悔しい想いをした鈴木誠也選手が1アウト1, 3塁から内角ストレートに詰まりながらも左中間に運んでタイムリーツーベース。

その後2アウト2, 3塁からバティスタ選手が敬遠されると西川選手、會澤選手、岡田投手が連続でフルカウントから3連続で押し出しのフォアボールを選んで一気に突き放すと、それでもまだ続投した濱口投手はストライクが入らず田中選手にはストレートの押し出し。

プロ野球タイの4者連続押し出しで一気に5点リードとなります。

 

4回には丸選手が外角変化球をこすり気味ながらもレフトポール際に放り込み追加点。

止めは7回、2アウトから丸選手の今日2本目となる3ランホームランを含む7連続ヒットで一気に6点取って勝負あり。

8回には堂林選手のツーベースに小窪選手タイムリーと生き残りをかけた野手陣もアピール。

9回には上本選手の今シーズン初ヒットを放って西川選手の押し出しデッドボールで1点を追加して今季最多の15得点となりました。

 

絶好調期が通り過ぎて少しだけお疲れ気味だった打線が濱口投手の制球難にも助けられながら、後半は伸び伸び打ってまた勢いを掴んでくれそうな攻撃を見せてくれたのは大きかったですね。

最後の西川選手の背中へのデッドボールは痛そうでしたが影響がないといいんですが…明日休みなのが救いとなって火曜からまた元気な姿を見せて安心させてください…。

 

 

 

投げては岡田投手。

先制直後、筒香選手に昨日に続いて一発を浴びましたがその後のピンチを切り抜けて同点で踏ん張ったのが大きかったですね。

大量点を取った直後の3回裏、先頭の神里選手に3ボールとしたときは少しヒヤッとしましたが試合を決定づけた7回表の2度目のビッグイニングまでしっかり投げてくれました。

 

その裏に悪癖が顔を出して3つのフォアボールで満塁のピンチを作ったのは余計でしたが三振で切り抜けて無失点。

今日は大量点の後にどうも投球のリズムが崩れるのか、制球を乱しましたね。

いやでも7回1失点ですから十分なんですが…

 

打席でも送りバント失敗はありましたが押し出しのフォアボールとタイムリーヒットでアウトにならずにつないで大量得点のイニングを作り出すことに貢献しました。

打撃への意識が高いカープ投手陣の中でも特に努力を惜しまず良いお手本となっている、その成果がいかんなく発揮して自身の白星につながっています。

 

8回は永川投手がきっちり三者凡退に抑えました。

昨年1軍登板なしに終わって手術まで受けて再起を期した今シーズン、往年の輝きとまではいきませんが大ベテランの味を見せつけてくれています。

連覇で疲労がたまっている中継ぎ陣、中々陣容が整わずに苦労していますが経験と落ち着きをもたらしてくれる永川投手が安定したピッチングを見せてくれると厚みが出てきます。

僅差のリードの6回を投げてくれるような感じになれば最高ですが…楽しみですね!

 

9回は飯田投手が大差ながらも左打者2人を含む下位打線を三者凡退に抑えて完勝。

 

こちらのローテは3枚目に岡田投手がいるという手厚さで3連敗しにくくなっているのが苦しんだ交流戦前から交流戦終わりまでの時期との大きな違いですね。

やはり先発の頭数が揃ってくると違う、当たり前のことなんですがそれを実感させてくれた今日の試合でした。

カード3連敗さえ避けられれば今のカープであればチーム状態が上向いた時の爆発力で貯金を上積みしていけるはずです。

 

今は一番不安のある中継ぎを打線、先発でカバーできる力があるはず、来週も地に足をつけて戦っていきましょう!

 

 

 

カープ次週の試合予定

横浜での3連敗を逃れて今週を4勝2敗で終えたカープ。

来週はマツダでのスワローズ3連戦のあと、東京ドームでのジャイアンツ3連戦です。

 

交流戦で勢いに乗ってきてリーグ再開後も白星を重ねるスワローズとリーグ戦再開後初めての対戦になります。

幸いマツダスタジアムでの対戦、リーグ後半に向けて芽生えかけている自信を摘み取って突き放しておきたいですね。

 

そして2週続けてのジャイアンツ戦。

今度は敵地での3連戦だけに簡単にはいかないでしょうが、主力2投手を中5日で回しているローテーションの関係上菅野投手、山口俊投手とは当たらない可能性が高そうです。

 

カープとしては中6日でリズムを一定にして先発を回す余裕があるだけに、先発陣には来週もそれを生かした安定したピッチングを期待したいところ。

特に高橋昂也投手がローテーションに定着してくれるのか、楽しみですね!

 

来週からもチーム史上初の3連覇へチーム一丸、一戦一戦頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村