僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

6/28のカープ これは強い! 投打がっちりチーム一丸で高橋昂也初白星! 巨人戦

6/28のジャイアンツ戦は4-2でカープが勝ちました。

高橋昂也投手が持ち味のキレのある変化球を武器に菅野投手と投げ合いました。打線も粘り強く球数を投げさせ、5回に菊池選手、野間選手のホームランで逆転。このリードを中継ぎ陣がしっかり守り抜く。これは強い!6連勝です。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 5 0
広島 0 0 0 0 4 0 0 0 X 4 9 2

 

投手情報 

勝利投手 高橋昂 (1勝1敗0S)

敗戦投手  菅野 (8勝5敗0S)

セーブ 中崎 (0勝0敗20S)

巨人 菅野、上原、アダメス - 小林、大城

広島 高橋昂、一岡、ジャクソン、中崎 - 磯村、石原

本塁打   菊池8号(5回裏ソロ)、野間4号(5回裏3ラン)

 

 

試合感想

 いやいや、素晴らしいゲームを堪能させてもらいました。

本拠地デビュー戦で高橋昂也投手が先に点こそ取られますが一軍で初めて「らしい」ピッチングを披露。

打線も粘り強く相手エースを苦しめ、球数がかさんできたところを逃しませんでした。

 

先発した高橋昂也投手は先頭の坂本選手に逆球となったストレートをライトへ打たれイレギュラーなクッションもありいきなりのスリーベース。

内野ゴロの間に1点を先制されます。

 

2回もヒットとフォアボールでピンチを作りますが何とかしのぐと調子が上がってきましたね。

逆球も多かったですが追い込んでからのスライダー、フォークのキレは抜群。

決め球があるって素晴らしい、そう感じさせてくれる3回、4回の奪三振ショーでした。

 

5回は踏ん張り切れずに2アウト2塁から坂本選手にタイムリーを浴びますが、味方が逆転してくれた直後の6回は三者凡退に抑えて6回91球3安打3四球7奪三振2失点。

菅野投手と投げ合ったことを考えれば満点に近い、そんな素晴らしいピッチングでプロ初勝利!

チームにとっても今後を考えると非常に大きい、先発新戦力の台頭です。

 

2点リードを守った中継ぎ陣もお見事!

7回は昨日に続いて一岡投手。

先頭の田中俊太選手に詰まらせながらも出塁を許しますがダブルプレーでしのいで結果3人で切り抜けました。

昨日も失点こそしましたがボール自体は悪くなかったですしこのまま7回に収まってくれると良いですね!

 

8回のジャクソン投手も西川選手のエラーで先頭を出塁させますがまたまたダブルプレーもあり3人で抑えます。

この辺りはジャイアンツの拙攻にも助けられました。

 

最後は中崎投手が2アウトからヒットこそ許しますが無失点。

高橋昂也投手のプロ初勝利を絶対に守る、素晴らしいモチベーションを力に変える中継ぎ陣のピッチングでした!

久々に競った展開での7回から勝ちパターンの無失点リレーを見られて一安心ですね!

 

 

 

 

打線は菅野投手に序盤抑え込まれましたが、しっかり球数は投げさせました。

簡単にボール球は振らずに追い込まれてもファールで粘り…。

これが5回に効いてきましたね。

 

しかし敵ながら菅野投手、3回の1アウト満塁でカープの中軸を抑えきったり、5回の追加点を取られた場面ではきっちり送りバントを決めていたり…さすがと思わせる箇所は随所に見られましたね。

 

それでも今日は高橋昂也投手の踏ん張りに応えたいカープ野手陣の気持ちが勝りました。

2点目を失った直後、菊池選手がやや外寄り、打ち頃のところに入ってきたカットボールを逃さずにレフトスタンドにすくいあげて運んで1点を返すと丸選手、松山選手が2つのフォアボールをもぎ取って作ったチャンスで野間選手。

 

2-1と追い込まれながらも集中していました。

内角ひざ元を狙った勝負のスライダーが浮いてきたのを逃さず一閃。

いつもよりやや短めに持ったバットがとらえた打球は高く上がってライトスタンドに着弾。

首脳陣も選手もファンも、一体となってお祭り騒ぎ!

いや、本当にしびれるホームランで菅野投手から逆転に成功しました。

5回で113球を投げさせた粘り強い攻撃が実を結んだ、本当に素晴らしい攻撃でしたね。

 

丸選手がマツダスタジアムで1000本安打を達成できなかったのは残念でしたが2000本はマツダで見せてくれるはず…と信じてます。

 

いや、しかし今日は投手も野手も頑張った、まさに投打がかみ合っての期待の若鯉のプロ初勝利を素直に喜びましょう!

つらい交流戦前からの戦いを乗り越えて、掴んだ上昇気流は簡単には手放しませんよ!

 

 

 

カープ6/29の試合展望

明日からカープは横浜に移動してのベイスターズとの3連戦です。

予告先発はカープが大瀬良投手、ベイスターズは石田投手です。

  

大瀬良投手はここまで13試合に先発して10勝3敗防御率は2.70。

先週のリーグ再開初戦となったタイガース戦では7回無失点の好投で勝利投手となっています。

 

ベイスターズとは今シーズン1度対戦しておりその際は6回途中2失点で敗戦投手となっていますので今回リベンジなるか。

ベイスターズ相手に勝利すればセリーグ5球団からの白星達成となり、今後も余計な合口を気にすることなく登板していけるでしょう。

そのためにも、狭い横浜スタジアムでのランナーを置いての一発には気を付けてもらいたいところです。

早くも自己最多を更新するシーズン11勝目を明日記録してもらいましょう!

 

 

一方、カープ打線の相手は石田投手です。

今シーズンここまで10試合に先発して1勝5敗防御率は4.70。

先週のドラゴンズ戦では7回3失点で勝敗つかずとなっています。

 

カープとは1度対戦してその際は5回4失点でカープ打線に軍配が上がっています。

 

中々本調子を取り戻せず苦しんでいるベイスターズ期待の左腕に復調のきっかけを与えないような攻撃をしてもらいたいですね!

 

 

今のカープ打線の調子が続けば期待できると思いますが移動ゲームなのがやや心配です。

 

ちょっとのバランスのずれで凡打になりかねないシビアな世界。

杞憂に終わると信じて、今の勢いを少しでも長く続けてもらえるように応援しましょう! 

 

さてさて久々の大型連勝、しかも今日は内容をばっちり伴っての連勝だけにますます期待が膨らみます!

それでも先を見過ぎず、目の前の一戦一戦、1つずつ白星を積み上げていきましょう!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村