僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

6/8のカープ 久々快勝! 大瀬良大地エースの貫禄 続くぞ、ジョンソン! 楽天戦

6/8のイーグルス戦は7-0でカープが勝ちました。

大瀬良投手を序盤から野手陣が攻守にわたってしっかり援護。大瀬良投手もしっかり期待に応えるナイスピッチング!完封リレーで久々の快勝。ダメ押し点もしっかり取りましたし、あとはこれを明日につなげられれば完璧です。丸選手1000試合出場おめでとうございます!

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
広島 1 1 2 0 0 0 0 3 X  7 13 0

 

投手情報 

勝利投手 大瀬良 (9勝2敗0S)

敗戦投手 辛島 (3勝5敗0S)

セーブ なし

楽天 辛島、今野、森、池田 - 嶋

広島 大瀬良、ジャクソン、中崎 - 會澤

本塁打   會澤6号(2回裏ソロ)、丸7号(3回裏ソロ)

 

 

試合感想

これぞエース!

そう賛辞を贈るにふさわしい、今日も素晴らしいピッチングでした。

野手陣も序盤からの援護に加えてエースを盛り立てる好守を連発。

こういう締まった試合が見たかったんです!

 

昨日の大敗で流れが悪くなりそうなところをしっかり引き締めて再びチームが良いムードを取り戻すきっかけを作ってくれた7回113球4安打1四球6奪三振の快投!

初回、2本のヒットで1アウト1, 3塁と先制のピンチを招きますが三振と外野フライで切り抜けると、打線の援護もあって徐々にエンジンがかかりましたね。

 

3回は2アウト1, 2塁のピンチでウィーラー選手にタイムリーかという良い当たりのライナーを外野に飛ばされますが丸選手がスライディングキャッチ。

負傷離脱した時と似たような捕球となったのでヒヤッとしますが試合展開の中で非常に大きなプレーでした。

 

6回に先頭でフォアボールで出塁して最後まで塁に残った直後の7回もきっちり三者凡退。

いや、打席に立ってこういうことが頻繁に起こり得るセリーグの先発投手として頼もしいの一言。

 

継投したジャクソン投手も良い流れに乗っかり、美間選手の好守にも助けられつつ三者凡退ピッチング。

 

最後は点差はありましたが1週間ぶりの登板と間隔の空いていた中崎投手がしっかり逃げ切って完封リレー。

いや、ピッチャーがこれだけきれいに抑えてくれるとこれだけ楽しく観戦できるんですね、忘れかけていた喜びを堪能させていただきました!

 

 

 

打線も初回からタナキクマルが機能しました。

初球ヒット、初球バント、1ボールからのファーストストライクを綺麗に流し打っての先制タイムリーツーベース。

あっぱれの電光石火の先制劇でした。

 

2回には會澤選手が真ん中低めに入ってくるスライダーにタイミングばっちり。

レフトスタンドに叩き込むソロホームランで大瀬良投手をしっかりと援護。

 

3回には直前に好守で大瀬良投手を盛り立てた丸選手が今度はバッティングでも躍動。

肩口から中に入ってきた甘いスライダーを逃さずレフトスタンドに運んで3点差。

 

さらにフォアボールと2本のヒットでノーアウト満塁と攻め立てたところで辛島投手をKO。

代わった今野投手から會澤選手がライトへ良い当たりの犠牲フライを打ち上げて1点を追加して序盤で4点を取って主導権を握れました。

 

欲を言えばこの後のチャンスでバットに当ててほしかったところでの美間選手の三振や野間選手のオーバーランでチャンスを潰した場面など、もっと点を取れそうな展開ではありました。

それでも8回に鈴木誠也選手が2アウト満塁から走者一掃のタイムリーツーベースを放ってダメ押し点をしっかり取れましたしナイスゲームだった、そう振り返って良いと思います! 

 

そして丸選手、1000試合出場おめでとうございます!

自らの記録に花を添える好守に渡る素晴らしい活躍でした!

 

 

カープ6/9の試合展望

予告先発はカープがジョンソン投手、イーグルスは則本投手です。

  

ジョンソン投手はここまで8試合に登板して3勝2敗防御率は3.53。

5/17のドラゴンズ戦で6回2失点で勝敗がつかなかった登板から3週間。

奥さんの出産立会いということで登板を2度飛ばしましたが、いよいよ一軍に帰ってきます。

 

ジョンソン投手不在の間フランスア投手、高橋昂也投手と期待の左腕二人が登板しましたがいずれも結果を残せず。

改めてジョンソン投手の存在の大きさがハイライトされる結果となりました。

 

先週の2軍戦では4回2失点でしたが、今週は時差の影響も取れてより安定したピッチングを見せてくれるはずです。

今日の大瀬良投手は違いましたが、最近は投手陣のリズムが悪く長い試合時間が続いていますから、いつものテンポの良いピッチングで野手陣のリズムも整えてくれるような快投に期待したいですね!

 

 

一方、カープ打線の相手は則本投手です。

今シーズンここまで10試合に先発して4勝5敗防御率は3.73。

先週のスワローズ戦では8回3失点で敗戦投手となっています。

 

昨年15勝を挙げたイーグルスのエースが今シーズンは苦しんでいます。

既に3完投を記録するなど持ち前のスタミナは相変わらずで現在も4試合続けて8回以上を投げ切っている一方でその間2勝2敗。

調子を崩していた4月後半から5月頭にかけての時期からすっかり立ち直っていますが、打線の援護を受けられない試合もあって白星を伸ばし切れていません。

 

カープとしては打ち崩せればそれが一番良いですが、それがだめでもしっかり守って地元開催の利を生かして中盤までにリードを奪って代打で降板せざるを得ない展開を作りたいところです。

 

勢いに乗れそうなところで序盤からつまずいて自ら流れを手放してしまうことが続いている最近のカープ。

ジョンソン投手の復帰で久々に最低でも試合は作ってくれるであろうと期待を持てる先発投手が2試合続いての登板となります。

 

ここでジョンソン投手がしっかり期待に応えるピッチングを見せてくれれば野手陣も中継ぎ投手陣もますますリズムが出てくるはず。

それがチーム全体の上昇気流につながっていきます。

飛ばした2度の登板分を差し引いて余りある、そう振り返られるジョンソン投手のピッチングに期待が高まります!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村