僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

6/17のカープ 九里チームを救った熱投 打線もこれで復調なるか SB戦

6/17のホークス戦は13-4でカープが勝ちました。

投げては九里投手がプロ初完投、打っては打線が先発全員安打とつながり5連敗が嘘のような理想的なゲーム。連敗を5でストップしてここからまた出直しです!

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 4 0 0 0 0 8 0 0 1 13 14 0
ソフトバンク 0 0 0 0 1 0 0 0 3 4 6 0

 

投手情報 

勝利投手 九里 (2勝2敗0S)

敗戦投手 中田 (4勝3敗0S)

セーブ なし

広島 九里 - 磯村

ソフトバンク 中田、笠谷、岡本、寺原 - 甲斐、高谷

本塁打   バティスタ9号(1回表3ラン)、デスパイネ15号(5回裏ソロ)、鈴木9号(6回表2ラン)、塚田3号(9回裏ソロ)、デスパイネ16号(9回裏2ラン)

 

 

試合感想

今日は九里投手のピッチング様様でした、まさかここまでのピッチングを見せてくれるとは…お見事!

終わってみれば5連敗の重苦しい雰囲気が嘘のような快勝でしたが、打線が追加点を取るまで粘った九里投手のピッチングが本当に素晴らしかったと思います。

5連敗中の流れでじわじわ追い上げられていたら今日のような展開にはならなかったでしょう。

 

特に5回、ソロホームランを浴びて初失点を喫した後の三者連続三振。

あれでグッと流れをカープにまた呼び戻したような感じでしたね。

 

最終回、2本ホームランを打たれて今日も3被弾とはなりましたが、プロ初完投!

9回117球6安打無四球4失点。

今日はヒットも打たれず、フォアボールも出さず。

これで九里投手は自らの先発の地位をグッと固めることに成功しました。

 

9回のマウンドに上がって投げ切ったことで先発として新たな経験をしてくれました。

この勢いをリーグ再開後も続けて安定した先発が一枚増えてくれることを期待したいと思います! 

 

 

打線も今日はここ最近のつながらない攻撃が嘘のようにつながりました。

初回の松山選手のタイムリー、そしてその後のバティスタ選手の一発。

2アウトになって点が取れなかったら今日もか…となりそうだったところできっちり先制点を取って、そこで終わらずに一気に大量点となりました。

 

ランナーを置いての一発は本当に大きい、ここ最近よくやられる側だっただけに嬉しさも倍増と言ったところだったでしょうか。

その後は中々追加点が取れませんでしたが、九里投手がしっかりと初回のリードを守ってくれました。

 

反撃のソロアーチを浴びて試合が後半に入った6回。

今シーズンここまでつながったことはなかったであろう、1イニングに8安打を固めて試合を決定づけました。

あの回だけで先発全員安打を達成しそうな勢いの凄まじい攻撃でした。

 

これが打線復調のきっかけになるか…そうなりそうな雰囲気は十分あった素晴らしい攻撃でしたが明日の攻撃次第でしょうか。

特に野間選手が調子を落とし気味の中、野手起用の幅がぐっと広がってきそうなだけにバティスタ選手がまた勢いを取り戻してくれれば大きい。

今日だけじゃない、本格的な復調のきっかけとなる一戦にできるよう、明日の打線に期待ですね!

 

いや、とにかく連敗が止まってよかった!

過去2年5連敗をしてなかったのが強すぎたんです。

ここから、また一歩一歩進んでいきましょう!

 

 

カープ6/18の試合展望

明日は交流戦最後の試合、マツダスタジアムに戻ってのファイターズ戦です。

予告先発はカープが福井投手、ファイターズが上原投手です。

 

福井投手はここまで1試合の登板で0勝1敗防御率は6.00。

先週のバファローズ戦で今シーズン初登板を果たしましたが6回4失点で敗戦投手となっています。

 

 

勝手に野村投手が上がってくるのではないかと思っていましたが首脳陣の決断は中5日での福井投手の起用でした。

先週は6回4失点とはいえ、難しいボールを相手に上手く打たれた場面もあり、内容はあった、そういう判断なのでしょう。

 

福井投手としてもここが踏ん張りどころ。

自分の居場所を掴むためにも、不本意な結果に終わった過去2年から戻ってくるためにも大事な登板となります。

明日は内容も結果も両方追い求めなければいけない登板ですが、地元マツダスタジアムの地の利を生かして悔いのないピッチングを見せてください! 

 

一方、カープ打線の相手は上原投手です。

ここまで5試合に登板、うち1試合に先発して0勝0敗で防御率は5.79。

5/26のライオンズ戦で今シーズン初先発、5回2失点勝敗つかずで降板して以来のマウンドが明日の先発登板となります。

 

2015年ドラフト1位、昨年プロ初勝利を挙げるもののまだここまで思うような結果を残せずに苦しんでいるサウスポーが明日の相手です。

2軍では6試合に登板して3勝1敗防御率は3.62。

打たせて取るタイプの技巧派投手で図らずもカープ打線の復調具合を図る相手としてはもってこいではないでしょうか。

 

高いポテンシャルを有しながらもあと一皮むけられない、そんな投手相手にカープ打線がどんな攻撃を見せてくれるのか。

チャンスをどれだけ作れるか、注目したいと思います。 

  

明日が交流戦最終戦、特に5連敗を止めた直後のゲームだけに勝って終わるのと負けて終わるのでは全然違います。

福井投手に初白星をつけてリーグ戦へ勢いをつけてもらいましょう!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村