僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

9/8のカープ 今シーズンのエースは薮田! 中継ぎ救う2度目の完封でマジック7! 中日戦

9/8のカープ試合速報です、ドラゴンズ戦は3-0でカープが勝ちました。

序盤、カープは笠原投手を攻め立て再三得点圏にランナーを進めますが得点を奪えません。しかし薮田投手が三者凡退を続けリズムを作ると、5回菊池選手に先制のソロホームランが飛び出します。終盤丸選手、曾澤選手のタイムリーで追加点を奪うと、投げては薮田投手が終盤、ランナーを背負う場面はありましたが最後まで投げ切り今シーズン2度目の完封勝利。7連勝のカープはマジックを7としています。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 0 1 0 1 1 0 3 9 0
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0

 

投手情報 

勝利投手 薮田 (14勝3敗0S)

敗戦投手 笠原 (0勝2敗0S)

セーブ なし

広島 薮田 - 會澤

中日 笠原、祖父江、谷元、福 - 松井雅

本塁打   菊池14号(5回表ソロ)

 

試合概要

試合は薮田投手、笠原投手の先発で始まります。

 

カープは初回、先頭の田中選手が初球、デッドボールで出塁しますが菊池選手のバント失敗と丸選手の三振で2アウト。

しかし松山選手のライト前ヒットと、エルドレッド選手がデッドボールを受け、2アウト満塁とチャンスを作ります。

 

ここで安部選手は1ストライクから2球目外角高めのカットボールを打ちますがレフトフライに倒れ、先制のチャンスを逸します。

 

一方薮田投手の立ち上がり。

京田選手と藤井選手にヒットを浴びて1アウト1, 2塁のピンチを迎えますが、ゲレーロ選手を低めのシュートでサードゴロ、福田選手を低めのカットボールで空振り三振に打ち取り、こちらも先制点を与えません。

 

 

 

打線は2回、1アウトから曾澤選手が高めのカットボールを打ちフェンス直撃の2ベースヒットでチャンスを作ります。

しかし、薮田投手は外のチェンジアップでセンターフライ、田中選手も低めのチェンジアップでセンターフライに倒れてここも先制できません。

 

さらに3回。

丸選手とエルドレッド選手がフォアボールを選んで2アウト1, 2塁のチャンスをもらいますが、安部選手が外角低めのストレートに空振り三振。

毎回塁を賑わせますが、得点につなげることができません。

 

薮田投手は2回以降、3イニング連続で三者凡退に退け、味方の援護を粘り強く待ちます。

 

すると打線は5回。

1アウトから菊池選手。

1-1から真ん中やや低めのカットボールをややこすり気味ながらも打ち返すと打球はぐんぐん伸びて左中間スタンドに飛び込む先制のソロホームラン。

菊池選手自己最多の14号で待望の先制点を奪います。

 

その裏、薮田投手は先頭の高橋周平選手にストレートのフォアボールを与えて久々のランナーを背負うと、送りバントで1アウト2塁の同点のピンチを招きます。

 

ここで松井選手はカーブが甘く入りますがタイミングを外してセカンドゴロで2アウト。

代打の堂上選手は2-2から外角低めのカットボールで空振り三振に斬ってとり、試合の流れを手放しません。

 

打線は6回。

代わった祖父江投手を相手に1アウトから安部選手のヒットと今日昇格したバティスタ選手のライトフェンス直撃のツーベースで1アウト2, 3塁と追加点のチャンスを掴みます。

 

しかし曾澤選手が追い込まれてから外のスライダーでセカンドゴロに倒れると、薮田投手は外のボール気味のスライダーに空振り三振。

チャンスを作りますがあと1本が出ずに得点を奪えません。

 

薮田投手はその裏を三者凡退で退けると打線は7回。

イニングをまたいだ祖父江投手から先頭の田中選手がフルカウントからフォアボールを選んで出塁すると、菊池選手はバントをできずに追い込まれますがバスターを決め、ピッチャーへの内野安打でノーアウト1, 2塁とチャンスを広げます。

 

打席には丸選手。

フルカウントからの6球目、外角のスライダーを踏み込んでセンターへ打ち返すと、打球は二遊間を抜けセンター前へのタイムリーヒット。

欲しかった追加点を奪い、リードを2点に広げます。

 

なおもノーアウト1, 2塁とチャンスが続きますが、松山選手が初球、外のストレートでショートゴロダブルプレーに倒れると、エルドレッド選手はこちらも初球、内角低めややボール気味のシュートに手が出てピッチャーゴロで3アウト。

試合を決定づけるまでには至りません。

 

その裏薮田投手は1アウトから連打を浴びて1, 2塁のピンチを迎えますが、遠藤選手をサードゴロ、松井選手も外のシュートでサードゴロに得点を与えません。

 

打線は8回。

谷元投手相手に先頭の安部選手がツーベースでチャンスを作ると1アウトから曾澤選手が甘く入ってきたシュートを逃さずに捕らえると打球は前進守備のセンターの頭上を越えていくタイムリーツーベースヒット。

3点差に突き放します。

 

その裏、薮田投手は2アウトから連打を浴びて2, 3塁のピンチを迎えますがゲレーロ選手を追い込んで最後は外角高めのボール気味のストレートでファーストファールフライに打ち取りここも粘り切ります。

 

最終回のマウンドにもそのまま上がった薮田投手。

外野フライ2つで2アウトを取ると、最後は遠藤選手を外のシュートでショートゴロに打ち取りゲームセット。

 

中継ぎ陣が連投する中で、接戦を薮田投手の完封勝利でものにしたカープが7連勝。

マジックを7としています。

 

 

 

試合感想

 

今日はもう薮田投手に尽きます。

タイガース3連戦がいずれも接戦だったために一岡投手、今村投手、中崎投手は3連投で今日は使いたくない状況で迎えた難しい試合でした。

 

初回のピンチを切り抜けると、波に乗りました。

打線が再三得点のチャンスを作りながらもなかなか先制できないじりじりした展開でしたが淡々と自分のやるべきことをやって、じっと援護を待ってくれました。

 

終盤、連打を2度許しピンチを迎えましたが粘り強くボールを低めに集め続けましたし、ストレートで勝負できる球威も残っていました。

9回を投げ118球6安打1四球で完封勝利。

三振はいつもに比べれば少なかったですが、粘り強くボールを低めに集めてイニングを重ねてくれました。

 

本当に安定感抜群のピッチングで14勝目。

菅野投手が今日勝って15勝目を挙げ、最多勝に並ぶことはできませんでしたが、十分にそのチャンスを残しています。

ここまできたら、タイトルをものにして更なる自信を深めてもらいたいところです。

残りのシーズン、そしてクライマックスシリーズと期待しましょう!

 

 

 

打線は鬼門のナゴヤドームで今日も1点が重いじりじりとした展開となってしまいました。

チャンスをもらいながらもあと1本が出ずに苦しい展開。

 

しかしそんな展開をやや当たりの止まっていた菊池選手の一振りで振り払ってくれました。

自己最多の14本目のホームラン。

好投を続ける薮田投手に勇気を与える先制点になったと思います。

 

また7回はタナキクマルトリオの3連打で追加点。

最近菊池選手のバントが上手くいかないケースが目立ちますが、バスターで上手くカバーしてくれました。

 

さらに8回は安部選手、曾澤選手の最近当たっているコンビのタイガース戦に続く活躍で追加点。

薮田投手の完投を大きくサポートしました。

 

 

投打が再びかみ合い始めたカープはこれで破竹の7連勝でマジックは7。

貯金は33にまで膨らみ、残り14試合5割でいけば自力で優勝を決められるところまで来ました。

このままの勢いでゴールテープを切ってもらいましょう!

 

 

9/9の試合展望

予告先発はカープが岡田投手、ドラゴンズは三ツ間投手です。

 

岡田投手は今シーズンここまで22試合に先発し12勝5敗、防御率は3.61です。

先週のスワローズ戦は6回2失点で勝利投手となっています。

 

ドラゴンズ戦はここまで3試合に登板して1勝1敗、防御率は5.17。

 

あまり相性は良くなさそうですが、開幕以来ローテーションを守って投げたイニングは134 2/3回。

このままいけばあと2回の先発で自身初の規定投球回達成が期待できるところまできています。

 

しかし8月の投球内容は悪く、日程に余裕ができてくる今後の先発機会を掴むにはアピールが必要な状況です。

今後の自信につなげていくためにも明日は大事なマウンドとなります。

期待しましょう!

 

対する打線の相手は三ツ間投手です。

ここまで中継ぎで32試合に登板し、2勝1敗11H、防御率は2.30。

明日は初先発となります。

 

長い回を投げられるかは未知数ですが中継ぎではしっかりと成績を残している投手だけに、今シーズン序盤の又吉投手のようにひょっとするとひょっとする可能性はあります。

ナゴヤドームのマウンドとの相性も良さそうですので、ランナーを出してプレっシャーをかけつつ球数を投げさせていきたいですね。

 

右のサイドハンドですのでやはり左打者の方が相性が良さそうです。

 

ここにきて再び完全に上昇気流を掴んでいるカープ。

ここまで勝ってくれると応援していても非常に楽しいですね!

このままの勢いで一気に夢のまた夢だった連覇まで突っ走っていきましょう!

 

 

連覇に向けて、ファンも含めてチーム一丸で目の前の一戦一戦を頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキング