僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていくブログです。

レグナルトとローレンス 外国人投手枠3を上手く回して投手陣の建て直しを図れるか【閑話休題】

丸選手の移籍で来年のカープは3連覇を牽引してくれた打線の得点力がある程度落ちるのは覚悟しないといけない状況です。となれば投手陣の踏ん張りにこれまで以上に期待がかかりますが、今日は即戦力として獲得した2人の新外国人投手について欠いていきたいと…

人的補償からブルペンに欠かせない存在に登り詰めた一岡 来季は勤続疲労に打ち勝てるか

FAを宣言していた丸選手がジャイアンツへ移籍することが発表され、来シーズン4連覇を目指すカープにとって今シーズン以上に投手陣にかかる期待は大きくなっています。今日は今シーズンブルペンをしっかりと支えてくれた一岡投手について書きたいと思います。

4連覇へ向けて必須となった野間の活躍 秋のキャンプで取り組んだ課題・・・解決の糸口は【閑話休題】

FAを宣言していた丸選手がジャイアンツへ移籍することが発表され、来シーズン4連覇を目指すカープにとって今シーズン外野のレギュラーとして活躍した鈴木誠也選手、野間選手が継続して結果を出してくれることが最低条件となってきました。今日は今シーズン飛…

気持ちを切り替えFA丸の人的補償へ 再びカープ球団の眼力が試される【閑話休題】

FAを宣言していた丸選手がジャイアンツへ移籍することが発表されました。丸選手の穴は大きすぎて埋まることはないでしょうが、それでも4連覇を目指す来シーズンへ向けて人的補償で選手を獲得できる可能性があります。今日は過去の人的保障についてまとめてみ…

丸FAで巨人入りへ…このやるせなさはどこから来るのか…考えてみた【閑話休題】

FAを宣言していた丸選手がジャイアンツへ移籍することが発表されました。選手が取得した権利ですからその行使、決断を尊重するしかありませんがどうしてもやるせない…この気持ちがどこからくるのか…これまでの丸選手への貢献への感謝の気持ちとともに少し整…

福井と菊池の交換トレード 中堅両右腕にとって来年春のキャンプが勝負!【閑話休題】

福井投手と東北楽天イーグルスの菊池投手との交換トレードが本日発表されました。福井投手は2010年のドラフト1位で入団、菊池投手は2007年の高卒ドラフト4位での入団。ほぼ同年齢の両右腕は来年、新天地での飛躍を目指します。

ベストナインはやはり攻撃面重視! 丸選手の2年連続MVP受賞もおめでとうございます【閑話休題】

今年もベストナイン受賞者が発表されましたね!丸選手、鈴木誠也選手が3年連続での受賞、そして会澤選手が2年連続での受賞となりました。そして注目のリーグMVPは本命だった丸選手の2年連続での受賞となりました。おめでとうございます!

無事にドラフト指名全選手の入団内定 背番号も決定! 51, 44をすぐさま有効活用へ

ドラフトで指名した全選手の背番号が今日球団から発表されました!今シーズンまで鈴木誠也選手が背負っていた51は小園選手、松山選手の44は林選手がそれぞれ受け継ぐことが決定。球団の期待に応えて、主力へと成長してくれるまでの過程が今から楽しみですね…

毎年恒例秋の湯布院でのリハビリキャンプってなんだ!? カープにとって意義を考えてみた【閑話休題】

先週7選手の楽しそうな写真が報道された毎年恒例の湯布院でのリハビリキャンプ。ただふと思うとリハビリキャンプってなんだ??そんな疑問に行き当たり、今日はその歴史、そしてその意義についてなんとなく考えてみたいと思います。

鈴木誠也2019年は背番号1! 松山55、曽根00 カープ3選手が変更へ!【閑話休題】

背番号1と言えば前田選手が引退した後はしばらく空席となっていた準永久欠番ともいえた番号。ついにその後継者が決まりましたね!松山選手、曽根選手もそれぞれの系譜を受け継ぐ背番号へと変更となり、空番号は出世番号として期待の若手のモチベーションアッ…

赤松現役続行 闘病生活からの復帰、前代未聞の偉業を信じて…【閑話休題】

2016年オフに発見された初期の胃癌、そしてその後のリンパ節への転移。強い副作用を併発する治療を経ての3軍合流、そして今年ついに2軍での実戦復帰も果たした赤松選手が来年も現役を続行!今オフの契約更改も終えた赤松選手について今日は書きたいと思いま…

続々と若鯉の入団決定、期待のルーキー7名(+育成1名)の続報まとめ【閑話休題】

2018年のドラフト会議でカープが指名した7名の選手たち。続々と指名あいさつ、入団交渉が行われています。今日はそんな来年の期待のルーキーたちの動きについて書いていきたいと思います。 ドラフト会議当日の記事はこちら↓ www.bokuramocarp-blog.com

ありがとうカントリー… エルドレッド、ジャクソン、カンポスが退団 2019年のカープ外国人編成

本日球団から発表があり、来シーズンエルドレッド選手、ジャクソン投手、カンポス投手と契約を結ばないことが分かりました。ジョンソン、ヘルウェグ、フランスア各投手とバティスタ、メヒア両選手の来季残留が決定。球団史上最長となる7年も在籍してくれてい…

新旧エース対決が日米野球、しかもマツダスタジアムで実現! 黒田さんの始球式もありカープ祭り開催!

マエケンがマツダスタジアムに帰ってきました!今日マツダスタジアムで行われた日米野球の第4戦で先発し、日本代表の大瀬良投手と対決。他にもタナキクコンビに會澤選手がスタメン出場し、地元広島で行われた試合でカープの選手たちが躍動しました!

来春の1軍キャンプ帯同をつかむのは誰だ!? いよいよ始まった日南での秋季キャンプ 【閑話休題】

いよいよカープの秋季キャンプが始まっています。主力・ベテラン勢はシーズンの疲労を抜くことを優先して免除されますが、束の間のオフの前に若手中心になって集中的に練習を行える最後の機会。ここでアピールした選手は1軍キャンプスタートに近づくでしょう…

カープには不利!? セリーグ2019年日程が発表…雨天中止対策として9月下旬を空けるも…【閑話休題】

来年のセリーグ日程が発表されています。今年タイガースが苦しんだ日程問題、シーズン後半の大型連戦の再発を避けるために、1週早いシーズンの終了や柔軟な月曜日の予備日設定が議論されたようです。今日はこれについて書いていきたいと思います。

佐々岡監督への布石という見方も… カープ2019年シーズンのコーチ陣は1、2軍の入替えのみ 【閑話休題】

まもなく日南での秋季キャンプが始まりますが、その前に来シーズンのコーチ陣が発表されていますね。退任、新任のコーチはおらず、比較的静かな動きが吉と出るか凶と出るか。1、2軍で入れ替えたコーチが上手く機能するかどうかに注目していきましょう。

松山FA権行使せずに来季残留決定! これで来年もレフト・ファーストの流動性はある程度確保された!

松山選手が今日の午前中、FA宣言せずにチームに残留する旨を正式に表明してくれましたね!丸選手の去就決定はまだ少し先になりそうですが、最悪のダブル流出というシナリオは無くなったこと、そして何より来年もカープの松山選手を見られることは非常に明る…

ゴールデングラブ賞発表 カープからはタナキクマル! 田中選手初受賞おめでとうございます!【閑話休題】

今年もゴールデングラブ賞受賞者が発表されましたね!山田選手の守備の上達もあり菊池選手が受賞できるか、失策を激減させた田中選手が悲願の初受賞なるか。そんな感じで注目していましたが結果は無事に両選手ともに受賞!丸選手と合わせてタナキクマルそろ…

丸FA宣言の意味するところは…残留最優先の発言は今のところなし【閑話休題】

松山選手、丸選手が今シーズン新たに取得した国内FA権。ずっと去就が注目されていますが本日丸選手がFA権を行使することを正式に表明しました。松山選手については続報が待たれます。今日はこれについて書きたいと思います。

カープらしい投資 マツダスタジアム設備改修(大型スクリーン)のニュースでオフを実感… 【閑話休題】

今日マツダスタジアムの大型スクリーンが4億円弱かけて改修されるとのニュースが出ていましたね。シーズン中はできないメンテナンス・改修をするのはオフシーズンの恒例行事。ようやく少しずつシーズンが終わったことを実感できてきました。

2018年カープ契約更改まとめ 投手・野手の2019年推定年棒と球団からの評価は【閑話休題】

12/3更新 まだカープのシーズンが終わったことを実感できませんが昨日からオフシーズンに入っているカープ。オフの関心ごとの一つとして契約更改がありますのでオフシーズンを通じて更新していく記事を今日は用意しておこうと思います。

終戦 何が足りないんだ…悔しい…最後まで重い展開で日本一はお預け 11/3のカープ ホークス戦

11/3のソフトバンク戦、2018年日本シリーズ第6戦は0-2でカープが敗れました。 序盤の拙攻が響き、相手の思い切った采配と小技で先制されるとソロホームランで突き放されました。最後までマツダスタジアムが盛り上がる場面は作れず、得点圏に試合を通じて1度…

確率15%!? マツダスタジアム3連戦!展望 逆転日本一へ崖っぷち 3連勝に必要な要素は…

敵地ヤフオクドームで厳しい3連敗を喫して5戦までを1勝3敗1分と34年ぶりの日本一へ向けて崖っぷちに立たされているカープ。地元マツダスタジアムに戻ってあとのない戦いを強いられます。何とか最高の形でシーズンを締めくくるためにも、マツダスタジアムで3…

…言葉にならぬ激痛のサヨナラ負け 明日休養日なのがまだ救い… 勝負手を放つも不発 11/1のカープ ホークス戦

11/1のソフトバンク戦、2018年日本シリーズ第5戦は4-5でカープが敗れました。 今日はカープが主導権を握る時間が長かった試合ですが終わってみればホークスにとって最高の形、カープにとっては最悪の形でのここまで当たりの出ていなかった柳田選手の一発での…

力負けで黒星先行 シリーズの流れ的に明日は挑戦者 思い切った野球に期待 10/31のカープ ホークス戦

10/31のソフトバンク戦、2018年日本シリーズ第4戦は1-4でカープが敗れました。 野村投手が2被弾で3点を失い主導権を握られる苦しい展開。打線も鈴木誠也先週のソロホームランによる1点に終わり、ホークス投手陣の前に勢いを完璧に止められてしまいました。明…

怒涛の追い上げも及ばず 今日の負けに意味を持たせるために…明日こそ勝つ! 10/30のカープ ホークス戦

10/30のソフトバンク戦、2018年日本シリーズ第3戦は8-9でカープが敗れました。 6点差まで突き放される大敗ムードも鈴木誠也選手、安部選手の2発ずつ、特に安部選手の2本目がグランドスラムとなりあっという間に1点差。最終回も2アウト1, 3塁とあと一本まで詰…

ヤフオクドーム3連戦展望 ホークスの日本シリーズ本拠地9連勝を止めろ 第8戦までもつれた場合の先発問題も

地元マツダスタジアムでの2戦を1勝1分と34年ぶりの日本一へ向けて好スタートを切ったカープ。ただこの後はセリーグ球団が近年勝てていないパリーグ球団の本拠地での戦いが待ち受けます。2年前の二の舞を避けるためにも、そして良い形でマツダスタジアムで日…

ジョンソン快投! 1勝以上に大きな収穫もあり、いざ久々の敵地へ 第2戦まで完璧なカープ投手陣 10/28のカープ ホークス戦

10/28のソフトバンク戦、2018年日本シリーズ第2戦は5-1でカープが勝ちました。 ジョンソン投手が7回1失点と素晴らしいピッチングを披露。打線も初回、ラッキーな形で先制点を奪うと、その後も上位が塁に出て中軸が打点を稼ぐ良い形で得点を重ねて主導権を握…

日本シリーズ第1戦は引き分け 総力戦の死闘で掴んだ明日以降への収穫と要注意ポイントは… 10/27のカープ ホークス戦

10/27のソフトバンク戦、2018年日本シリーズ初戦は2-2で引き分けとなりました。 大瀬良投手、千賀投手両先発が試合を作ると、両チーム早めの継投。両リーグを代表するチームの中継ぎ陣、素晴らしい投球を続けて2-2のまま試合は初戦から延長戦へ。両チーム勝…