僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

丸39号の1点を守り切る 競り勝ったのを良しとするか打線の状態を心配するか 10/2のカープ 阪神戦

10/2のタイガース戦は1-0でカープが勝ちました。

ジョンソン投手と岩田投手の息詰まる投手戦。均衡を破ったのは丸選手の一振りでした。この日唯一の得点をヘルウェグ投手、中崎投手のリレーで守り切ったカープが接戦を制しました。

 

 

試合感想

 

試合前に第一次戦力外通告が公表されましたね…試合がない日に別の記事で書こうと思いますが、登録枠の上限がある以上ドラフトで新たに選手を加える前にはどうしてもこういう話題が出てきます。

4選手のこれまでのカープへの貢献に感謝するとともに、今後の活躍を期待したいと思います。

 

さて、試合ですが登板3連敗中だったジョンソン投手の好投はCSに向けて光明でしょう。

今日7回まで投げてくれたことで今シーズン1登板平均で6回をちょうど上回るところまでイニング数を伸ばし、規定投球回数にも到達。

相性の良いタイガース相手だったとはいえ、シーズン最終登板としてはかなり良い手ごたえをつかんだのではないでしょうか。

 

 

2回の小窪選手の好守からのダブルプレーも5回の菊池選手のセカンドライナーを捕ってのダブルプレーも良いタイミングで好守が飛び出しました。

7回を6安打1四球無失点。

長打を許さなかったのも大きかったですね。

やはり打たせて取るタイプのジョンソン投手の時は特にサードの守備が大事になりそうです。

CSでもジョンソン投手が投げるときは守備重視のオーダーになるかもしれませんね。

 

1-0の8回にはヘルウェグ投手を起用。

ここまで好結果を残しており、CSに向けてのテストもワンランク上がった感じでしたが見事に無失点。

先頭を田中選手のエラーで出して、糸原選手にボール先行となったときはどうなることかと思いましたが、その後三振ゲッツーで息を吹き返しました。

これで7 1/3回を投げて1失点。

イニングをまたがなければかなり内容も良いですのでこのままCSメンバー入り、そして来シーズンの契約を勝ち取るところまであり得るかもしれませんね。

残り3戦、どんな内容を見せてくれるかますます楽しみです。

 

そして中崎投手も今シーズン初黒星を引きずらずに、1-0の緊迫した場面を抑えてくれましたね。

先頭へのフォアボールはいただけませんが、長打を警戒してのことではあったでしょう。

とにかく今日は連続して打たれなかったことを評価、そして安堵するので良いでしょう。

 

  

 

打線の方は今日の試合だけを見れば少し心配ですが、明日また4点、5点と取ってくれれば心配しなくてよいでしょう。

丸選手にも唯一の得点をたたき出す一発が出ましたし、鈴木誠也選手もマルチヒットを記録。

 

そうそう、この二人は今日フェイスガードをヘルメットにつけてましたね。

CSへ向けて不慮の怪我が最悪ですから、予防できるものがあれば何でも取り入れてくれるとファンとしても安心です。

 

なんだかんだ最近は打線が不調と言われながらもここ直近10試合でも1試合平均で5点取っています(今日の試合を入れてもです)。

 

8月の好調時に打ちすぎていただけで、今でも十分な得点力です。

10/17からのCSに向けての調整が一番。

今年こそやってくれるはずです。

 

7回の代打新井選手の申告敬遠は1ファンとしては残念ではありましたが、あくまでタイガースはCSへ向けてもう1つも負けられない中での試合。

勝負にシビアに采配を振るうのは至極当然ですし、新井選手がまだそれだけ恐れられていることの証左でもあります。

成績の数字を見たというよりは、チャンス×マツダスタジアム×新井選手の作り出す球場の雰囲気も嫌だったんでしょうね。

 

打撃面では収穫の少ない試合となってしまいましたがマツダスタジアムで接戦を制して勝ち癖を維持していくのは大事なことです。

そう、今日は勝ったんです。

明日は打線が活発なところを見せてもらって一安心させてもらいましょう!

 

 

34年ぶりの日本一奪還へ、明日からも一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村