僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

9回新井に代走なし・守備に送り出せたのはチーム一丸の成果!接戦制していよいよ地元胴上げへ! 9/16のカープ ヤクルト戦

9/16のスワローズ戦は4-2でカープが勝ちました。

初回相手の2失策を絡めて鈴木誠也選手の犠牲フライとバティスタ選手の3ランで4点を先制。守っては岡田投手が6回2失点の好投から、勝ちパターンの安定した無失点リレー。直接対決を制してマジックは4。3日間の休みを経てマツダスタジアム9連戦での胴上げへ向けていよいよ秒読みです!

 

 

試合感想

今日も投手陣がよく踏ん張ってくれました。

最近の勝ちゲームは投手陣、特に一岡・フランスア・中崎各投手から成る勝ちパターンの安定感がもたらしてくれています。

 

岡田投手は6回4安打2四球2失点で8勝目。

昨年はチャンスを何度も与えられながらも結果を残せずにぎりぎり逃した規定投球回数への到達へ向けて、大きな6イニングとなりました。

せっかく開幕からローテーションを何とか守り抜いているんですから、今年こそは達成してもらいたい。

 

今日で134回。

あと2回は先発機会が与えられるでしょうから、そこで9イニングを投げれば到達します。

普通に投げられれば5回×2度で達成ですから厳しい条件ではありませんが、去年はこれよりもかなり楽な条件でしたが達成できず。

 

今日は中9日だったこともあってか球威があり、細かく制球を気にしすぎることなく投げられたのが好結果につながったような感じがしました。

初回のタナキクコンビの好守でバックを信頼して投げられたのも大きかったと思います。

立ち上がりに盛り立ててもらえると乗っていきやすいですよね。

 

スワローズのドラフト1位、高卒ほやほやの村上選手にプロ初打席初ホームランを許したボールは逆球のフォークでもったいなかったですが、敵ながら打った方が素晴らしかった。

とにかく来週も今日のようなボールが投げられると良いのですが…規定投球回数達成もそうですが2桁勝利の可能性も残しています。

2桁勝利を達成=最低5回×2度ですから、ぜひ2桁勝利を目標にしてほしいですね!

 

 

打線は初回、相手の2つのエラーを逃しませんでした。

特に先頭の野間選手の打球を今日初スタメンの高卒ルーキーの村上選手が悪送球。

鈴木誠也選手の犠牲フライできっちり得点につなげると、西川選手がつないでバティスタ選手が追い込まれながらも真ん中に入ってきた高橋投手のストレートをノーステップで振り抜いて持ち前のパワーでバックスクリーンまで運ぶ圧巻のバッティングでした。 

 

2回以降スライダー、カットボールのキレが増して打ち崩せませんでしたから、立ち上がりのこの3ランは本当に大きな価値がありました。

 

その後は得点を奪えませんでしたが、9回に代打で出た新井選手がフォアボールを選んでも、2アウト2塁の場面になってもベンチは代走を出しませんでした。

2点リードの競ったゲームでしたが、最後の神宮での試合となる新井選手を守りにつかせる采配。

ゲーム差がある程度あるからこそ許される贅沢な采配、これまでチーム一丸で頑張って築き上げてきたリードがこういうところでも生きた。

 

試合開始前には選手会長を引き継いだ宮本コーチ、昨年まで同じチームでともに連覇を果たした石井コーチ・河田コーチからも花束・マスコット人形をもらって、最後の打席で出塁して1塁から2塁、そして3塁まで進めて、勝ちゲームで試合終了時に守備につけて。

理想的な最後の神宮での試合となったのではないでしょうか。

 

今日の直接対決での勝利でマジックは4。

これでマツダスタジアム9連戦での優勝の確率をまたグッと高めることができました。

そうですね…今日の勝ちでその確率を85%くらいから99%まで高めたのではないでしょうか。

 

 

これで万が一を心配することなく、ある程度心に余裕をもってマツダスタジアム9連戦での優勝へ向けた最後の歩みを見届けられそうです。

その前に明日からは3日間の束の間の休み。

投手・野手ともにリフレッシュして、最後のもうひと踏ん張りに備えてください!

  

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村