僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

ドラゴンズに負け越し 来週こそ自力でマジックを減らす! 9/9のカープ 中日戦

9/9のドラゴンズ戦は3-4でカープが敗れました。

高橋樹也投手は5回3失点とまずまず。狙い通り終盤の中継ぎ陣勝負の展開となりましたが、ジャクソン投手が相手上位打線を抑えきれませんでした。今シーズン2度目の5連敗となりました。

 

 

試合感想

勝つにはこの展開が理想…上手くそんな展開となりましたが今日ははまりませんでした。

しかし結局常に後手に回ってしまう展開で一度もリードを奪えませんでした。


高橋樹也投手が立ち上がりに甘いボールを逃さず捕らえられて2点を失いますが、その後は再三ランナーを出しながらも何とか粘りました。


ただ同点に追いついた直後の5回の3点目は余計。

 ノーアウト1塁のフルカウントからアルモンテ選手を見逃し三振。

1塁ランナーのビシエド選手がスタートを切っていたので余裕を持って三振ゲッツーになるはずでしたが、會澤選手の送球がややサード側に逸れると、ベースカバーに入った菊池選手からは遠い側のために取れず。


2アウトランナー無しが1アウト3塁に代わる痛すぎるエラーから犠牲フライを浴びて勝ち越されてしまいました。


同点の7回に登板したジャクソン投手も最近の好内容とは異なり、今日はボール先行の不安定な内容となってしまったのも誤算でした。

ストレートのフォアボール、盗塁、2ボールから高めのストレートを狙われたの勝ち越しタイムリー。

 

狙い通りの展開に持ち込むも、この内容の悪さは誤算でした。

好投手でリレーしてもやはり中継ぎ陣が全員が誤算なく無失点でいくのは簡単では無いですね。


 


今日の打線はまずまず…と言いたいところですが今日の内容の鈴木投手を捉えられないようではやはり状態は悪いと言えるでしょう。


再三のチャンスにあと一本が出ず。

そんな時期もあると言えばその通りですが、丸選手と西川選手以外が同時に冷え気味なので中々点になりません。


最終回も2アウトから満塁で西川選手と期待できる場面は作りましたがそこまで。

これでドラゴンズ戦の負け越しが残念ながら決まってしまいました。


會澤選手が捕手のシーズン最多本塁打の球団記録を達成。

野間選手もナゴヤドームで流し打ってのホームランを見せてくれるなど、見せ場こそありましたがこのナゴヤドーム三連敗は珍しく野手陣が奮いませんでしたね。


丸選手のセンターフェンス直撃の当たりなんかは他の球場なら…という当たりでしたが、ここはナゴヤドーム。

どうしようもありません。


これで5連敗ともやもやは止まりませんが、ここからは得意のマツダスタジアムでの試合が数多く控えています。

残りの優勝へのカウントダウンはきっちり自力で減らしていきましょう!

  

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村