僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

投打がっちり! フランスアの月間登板数プロ野球記録タイ達成に華添える 8/30のカープ 巨人戦

8/30のジャイアンツ戦は6-2でカープが勝ちました。

今日は苦しんでいた中継ぎ陣が素晴らしい仕事をしました。ジャクソン、一岡、フランスア、中崎各投手が無失点リレー。疲れの滲むフランスア投手の負荷分散にようやく目処がついたのか…特に次のジャクソン投手の登板には注目です。

 

 

試合感想

鈴木誠也選手が今日は休養のためスタメンを外れました。

試合前練習にも姿がなかったようですが、昨年の大怪我から不安を抱える下半身でよくここまで試合に出続けてくれています。

コメント通りの積極的休養ということであれば、素晴らしい判断です。


あとは何と言ってもフランスア投手の月間登板数のプロ野球タイ記録の達成ですか。

1点差の今日の展開ではやむなしか…18試合登板で1956年の稲尾投手、2013年の益田投手と並びました。

嬉しいような心配なような…投手人生を縮めるのと引き換えに球史に名は刻みましたが…。


とりあえずはおめでとうございます、いつ来るかは分かりませんが数年後にはやって来る可能性が高い後遺症が少しでも軽くなるような今後の起用ができると良いですが…3連投なので明日は一岡投手ともどもお休みですか。

記録のために明らかにスピードが落ちてボールが上ずって疲労の色が濃いフランスア投手の4連投解禁はダメ、絶対。


試合の方は今日も主導権を握ったのはカープ。

初回、デッドボールの野間選手が塁に出ると菊池選手が三塁線を破る先制のタイムリーツーベース。

やはり速い、野間選手。

クロスプレーになっても何らおかしくない打球でしたが余裕を持ってホームに帰って来ました。


その後のノーアウト2塁は無得点に終わりますが、続く2回。

バティスタ選手が高めのストレートを左中間スタンドに放り込むと、小窪選手のスリーベースから岡田選手にもレフトへの犠牲フライが出て3点目。


磯村選手で点を取れませんでしたがバッティングの良い岡田投手がやってくれましたね。

この得点、3点目が結果的には自分を大きく助けました。


岡田投手も立ち上がりはやや不安定でしたが、菊池選手のタイムリーになりそうな打球のファインプレーやダブルプレーもあって無得点。

 

 

 

3回、4回は三者凡退に抑えて迎えた5回。

久々にランナーを背負ってセットポジションになったところで制球に苦しみました。


小林選手のタイムリーツーベースを含む4安打を浴びて、犠牲フライもあり2失点。

それでも同点は許さず、踏ん張りますが6回、1アウト1, 2塁のピンチを招いたところで球数がかさんでいたこともあり降板。

ここでも菊池選手の華麗な守備がありタイムリーになりそうな当たりをアウトに。

今日は守備で2点を防いでくれました。


後を継いだのはジャクソン投手。

ヒットで1アウト満塁とピンチを広げますが、小林選手、代打の阿部選手を連続三振。

まだ制球面には不安がありますが、ストレートの威力はかなり戻って来ている感じです。


7回を昨日に引き続き三者三振に抑えた一岡投手とともにようやくフランスア投手の負担を軽減してくれるかもしれない形が整いつつあるでしょうか。

1ヶ月以上かかりましたが、優勝へのラストスパートには間に合ったのでしょうか…特にジャクソン投手は次の登板内容に期待大です!


プロ野球タイ記録を達成したフランスア投手は今日も明らかにボールが高かったですが、ストライクの入らないところでの亀井選手のバント失敗に助けられました。

岡本選手にストレートの四球、亀井選手にも明らかなボール球2つを送りバントの構えからファール、ポップフライ。

これは本当に助けられました。


1アウト1, 2塁まで攻められましたが何とか凌ぎ切って、プロ野球タイ記録の達成に華を添えました。

 

 

 

追加点のとりたい打線は8回1アウト満塁、9回1アウト2, 3塁とチャンスは十分に作りましたが中々得点を奪えず。

田中選手、野間選手と塁に出ることが仕事のバッターに打順の巡り合わせもありましたがやや重たい雰囲気に。


しかし、9回2アウト2, 3塁から菊池選手が追い込まれてから必死に難しいコースの変化球に食らいつき、最後は緩いショートへの当たり。


気迫のこもったヘッドスライディングで内野安打をもぎ取り、貴重な追加点を奪いました。

ヘッドスライディングは怪我は怖いですが確かに気持ちは見えますしムードは作ります…が、今シーズンもヘッドスライディングで離脱に繋がっているケースが複数あるのでやはり怖い…


しかし、この一点でジャイアンツの必死に張り詰めていた気持ちが切れました。

直後に丸選手のタイムリー、新井選手のセカンドゴロが相手のタイムリーエラーを誘って4点差。


その裏は中崎投手が無失点で抑えてジャイアンツ戦3連戦3連勝で貯金は最多をまたまた更新して24。

すっかり東京ドームでも躍動、一時期東京ドームで全然勝てなかったのが嘘のようです…。


とにかく岡田投手に本当に久々の勝ちがついてよかった!

しかもカープ投手陣で最も熱心にバットを振っている、その努力が実る形での白星だけに本当に良かった!


さぁ、マジックはいよいよ20を切りましたよ!

この勢いで球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村