僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

本当に誇るべきカープ打線 九里も6回投げ抜いて7勝目に値する貢献 8/22のカープ ヤクルト戦

8/22のスワローズ戦は7-4でカープが勝ちました。

九里投手がバレンティン選手に4打点を稼がれるも、打線が負けじと5回まで毎回得点で試合の主導権を渡しませんでした。今日は中継ぎ陣も無失点リレーで、西川選手の一発で勝ち越した3点を守り切っての白星。昨日の負けを引きずらず、また3連覇に一歩近づきました!

 

 

試合感想

九里投手がよく6回まで投げてくれました。

4失点ですから決して褒められた内容ではないんですが、今日については失点よりもイニングの方が大事。

それくらい、5回まででなく6回まで投げ抜いたことはチームに貢献したと思います。

昨日はジョンソン投手が5回までしか投げられず、6人注ぎ込んで負けた後でしたからね…。

 

これでキャリアハイの16先発登板にまた一歩近づいたと言って良いでしょう。

しかし今のバレンティン選手は怖すぎますね…。

先制のタイムリーツーベースは内角低めの厳しいコースに行ったシュートを捕らえられました。

3ランはボール先行してノーアウトで満塁にしたくなかったこともあってカットボールが高く浮いたところを狙われました。

あのイニングは山田選手へのフォアボールも含めて九里投手が気持ちで負けていたような感じでしたね。

 

山田・バレンティンの並びには明日も苦労させられそうです…。

しかし5回で103球、いつも球威が落ちて捕らえられる目安の球数に達しながら、3ランを浴びて攻める気持ちを取り戻したのか、6回は3人で片づけてくれました。

この6回を抑えきるか、5回でへばって交代するかは今のチーム状況では雲泥の差です。

 

6回を投げてきっちり抑えたこと、この事実で7勝目に値した、そう評して良い登板になったと思います。

 

中継ぎ陣は今日は一岡、フランスア、中崎各投手のリレーで無失点。

昨日のリベンジを果たしたと言って良いのでしょうか…一岡投手・フランスア投手は昨日打たれたわけではないので微妙なところですが、相手に流れを渡さなかったピッチングは見事。

 

やはり中継ぎがきっちり抑えると強力な打線を有するカープの勝率はグッと高まりますね。

昨日上げたばかりの永川投手を抹消、10日前調子が上がらずに抹消したジャクソン投手をまた上げてきました。

それだけ今は2軍も含めて中継ぎのやりくりには非常に苦労しています。

できれば明日はフランスア投手にはお休みをあげてください…そして今村投手、ジャクソン投手、どうにか調子を上げてきてください…

   

 

しかし今日の勝ちは結局は打線のおかげです。

序盤1点ずつながら毎回得点。

先制されても、試合をひっくり返されてもその都度、すぐに点を取り返して主導権は渡しませんでした。

 

初回は松山選手のタイムリー、2回は野間選手の犠牲フライ、3回は西川選手のダブルプレーの間の1点、4回は會澤選手の打った瞬間の一発。

いや、本当に頼もしい打線です。

 

5回には丸選手、鈴木誠也選手の出塁率1位、2位コンビが塁に出てチャンスを作ると、西川選手が秋吉投手の初球、外から中に入ってくるスライダーを振り抜いてライトスタンドに叩き込む決勝の3ランホームラン。

打ち勝つしかない展開の中できっちり打ち勝ってくれる。

投手陣が苦しい夏場にきっちり調子を上げてサポートしてくれる。

本当に誇るべき素晴らしい打線です。

 

無事にスワローズ相手に1つ勝てたことでマジック消滅の心配は少し遠のきました。

この勢いで明日も勝ち越して、さらにマジックを減らしていきましょう!

 

明日は最近好調、カープも3週間前にやられた原投手が相手です。

同じ顔合わせでやられた岡田投手がやり返せるか、いい加減7勝目をつけてあげたいですが、それにふさわしい結果を残してくれることを期待しましょう!

 

また最後になりますがいつも読んでいただいている皆様へ。

明日は私用のため更新が難しそうです。

明後日からまた毎日更新しようと思っていますので、引き続き当ブログの応援もよろしくお願いします。

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村