僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

ブルペンデーに愕然…そんなに先発がいなかったのか… 白星のみが収穫 8/19のカープ DeNA戦

8/19のベイスターズ戦は9-7でカープが勝ちました。

戸田投手が4回から代わるブルペンデー。打線の理想的な援護もあって7点リードでフランスア投手を温存できそうだった8回。飯田投手の先頭への四球から流れが変わったか、そこから5点を返されて最後は2点リード2アウト満塁まで攻められ勝った気が全くしない。そんな試合となりました。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 4 0 0 3 0 0 1 1 0 9 13 0
DeNA 1 0 0 1 0 0 0 4 1 7 13 0

 

投手情報 

勝利投手 アドゥワ (4勝1敗0S)

敗戦投手 今永(3勝7敗0S)

セーブ 中崎(1勝0敗28S)

広島 戸田、今村、アドゥワ、一岡、飯田、フランスア、中崎 - 磯村、石原

DeNA 今永、藤岡、エスコバー、平田、パットン - 伊藤、嶺井

本塁打   丸27号(1回表2ラン)、山本1号(8回裏2ラン)、ソト23号(8回裏2ラン)、宮崎22号(9回裏ソロ)

 

 

試合感想

久々にここまでひどい試合を見ましたね…全く勝った気がしません…が、シーズン終盤に差し掛かるところで勝つと負けるは大違い。

今日は勝ったということ、その事実だけが救いとなる試合でした。

が、本当にブルペンデーはシーズン序盤ならまだしも中継ぎ陣がただでさえへばっている今この時期にやることではない。

 

6点リードの4回、イニングが始まる前に戸田投手が降板。

一瞬何事かと思いましたが、2軍で戸田投手が1度も先発していない事実、そして4回50球で前回の先発テストを終えていたことから首脳陣は3回もしくは50球を目途にブルペンデーにするつもりだったのでしょう。

 

その事実に気が付いた瞬間に愕然…この6連戦の続く厳しい夏場にブルペンデーなんて設けないといけないほど先発投手に困っている事実…。

久しく名前を聞いていない中村祐太投手はどうしているんですかね…。

いや、こんなことしないといけないとは…今、11ゲーム差あって本当に良かったと言わざるを得ません。

いや、しかし本当にブルペンデーしか選択肢がなかったんでしょうか…そこが本当に疑問、もやもやが止まりませんね。

 

先発した戸田投手はそこまで悪くなかったと思いますよ。

フォアボールは3つも出したり、ある程度打ち取った当たりがヒットになってしまった部分はありますが、ブルペンデーの先発ということであれば、しっかり役割は果たしたと思います。

 

ただ、来週もブルペンデーを設けるのは断固反対。

飯田投手に代わって1軍に残れるかという感じでしょうか。

 

今村投手が失点しましたが、それでも試合展開は打線の頑張りもあって理想的に進んで8回で7点リード。

 

一番登板がかさんでいるフランスア投手、中崎投手さえ休ませられればまだOK…かと思いましたが飯田投手が先頭四球で、初打席のルーキーにホームランを浴びる始末…。

結局フランスア投手を注ぎ込んで、そのフランスア投手もソト選手に一発を浴びて3点差まで詰め寄られました。

 

9回も中崎投手が宮崎選手に一発を浴びて気が付いたら2点差。

2アウトからヒットと2四死球で満塁までいってもう完全に横浜スタジアムはお祭り状態。

最後はショートゴロで逃げ切りはしましたがどうしてこうなったんだか…きっかけを上げるなら飯田投手の先頭フォアボールですかね…

ふぅ、しかし勝ってよかったです。

 

 

 

今日は本当に打線の頑張りに救われました。

初回、1番に入った西川選手の初球ツーベースをきっかけに丸選手のツーランで先制。

そこで終わらずに2アウトからまたチャンスを作って、田中選手が高めのストレートにやや詰まりながらも風にも助けられる2点タイムリーツーベースで今シーズン初登板となる戸田投手に一気に4点をプレゼントしました。

 

中盤今永投手にカーブを上手く使われて立ち直られかけましたが、4回には連続フォアボールから丸選手、鈴木誠也選手、松山選手のクリーンアップが3連続タイムリー。

7-1と早々に試合の大勢を決めました。

 

7回には西川選手のタイムリー、8回には田中選手の犠牲フライと着々と追加点も取ってきっちりダメ押しも。

これ以上打線にできることはない、そんな感じの理想的な得点の重ね方だったと思います。

 

今日は野手陣様様。

最後まで集中力を切らさずに1点ずつ終盤に追加してくれたのが最後に本当に大きく効きました。

 

 

 

カープ次週の試合予定

京セラドーム大阪、横浜スタジアムでの敵地6連戦を3勝3敗の五分で終えたカープ。

次週はマツダスタジアムでのスワローズ、ドラゴンズとの6連戦となります。

 

スワローズ相手に勝ち越せれば今後しばらくはマジック消滅の心配をしなくて良くなる可能性が高いです。

 

フランスア投手の使い方は本当に考える時期に来ています、明らかに球威が落ちてきています、それでもまだ並みの投手以上の球威はあるわけですが。

来週は週多くても3試合の登板。

試合に負けることになるとしてもそれくらいの思い切った措置を取らないと、神通力が消えかけている状態で踏みとどまれなくなりそうです…。

 

とにかく苦しい…それでも着々と白星は積み重なっています。

今週敵地で厳しい戦いを強いられた分、マツダスタジアムの声援にチームを支えてもらって良い流れを取り戻したいですね。

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村