僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

會澤の無事を祈る…ドリスの危険球直撃 登板過多のフランスアが力尽く 8/16のカープ 阪神戦

8/16のタイガース戦は2-3でカープが敗れました。

岡田投手はフラフラながら6回2失点と結果を残しました。それでも今日はメッセンジャー投手がさらに良かった。同点にこそ追いつきましたがフランスア投手が自らのエラーもあり勝ち越し点を許して万事休す。久々のカード負け越しです。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2 5 1
阪神 0 1 0 0 1 0 0 1 X 3 10 2

 

投手情報 

勝利投手 藤川 (4勝1敗1S)

敗戦投手 フランスア (1勝3敗0S)

セーブ 能見 (2勝2敗1S)

広島 岡田、飯田、フランスア - 會澤

阪神 メッセンジャー、藤川、ドリス、能見 - 梅野

本塁打   なし

 

 

試合感想

最後はフランスア投手が打たれたわけですが、自身のエラー絡みだったのはいただけませんが、責められませんね…。

またまた3連投で8月早くも10試合目の登板。

チームが今月14試合目ですから順調に白星を積み重ねているとはいえ異常な登板ペースです。

 

今日35球も投げましたし、また明日はお休みでしょう。

明後日もお休みにしてあげても良いくらいです。

しかしフランスア投手を出して負けるのはこたえますね…。

 

先発の岡田投手はランナーを貯めながらもよく試合を作ってくれました。

5回、2アウトからのヒット1本、3四球。

押し出しで失点したのは今日のロースコアの試合展開を考えると余計でしたが、合格点の結果を出しました。

 

ベンチも6回の打席でよく我慢して岡田投手をそのまま打席に送りました、中継ぎがいっぱいいっぱいでしたしね…。 

 

 

打つ方では何といっても會澤選手の容体が心配です。

9回先頭で打席に入って初球にドリス選手の150 km/hストレートが頭に直撃。

自分で立ってベンチに下がりましたが、翌日以降に影響が出てきても何らおかしくない箇所です。

せっかく復帰して打線に厚みをもたらしてくれていたのがまた離脱となるとチームにとってはかなりの痛手です。

 

間違いなく會澤選手の打撃で他5球団より優位に立っていますからね…そこがなくなるとかなりの戦力ダウンとなります。

後遺症が出ないことを祈るしかありません…。

 

打線はメッセンジャー投手に苦戦するもしっかり球数を投げさせていたことで6回までで降板させられました。

 

欲を言えば1点を返してメッセンジャー投手がイライラし始めていた場面での松山選手の初球凡退。

そして同点に追いついた8回に一気に試合をひっくり返したかった…。

 

まぁしかし、ここまで散々打ってきてくれましたからね。

こういう日もあるでしょう。

野間選手、最近あまり機会がなかったかもしれませんが、バントはしっかり練習してください。

最終回ノーアウト1塁のカウント3-1からのバント小フライ…緊急登板で間違いなく不安定だった能見投手を落ち着かせてしまった責任は重いです。

 

久々のカード負け越しとなりましたが、切り替えてまた明日から頑張りましょう! 

 

 

カープ8/17の試合展望

明日からカープは横浜スタジアムでのベイスターズ戦です。

予告先発はカープが野村投手、ベイスターズは東投手です。

 

野村投手はここまで12試合に先発して6勝2敗防御率は4.09。

先週のジャイアンツ戦では7回途中3失点と試合を作って勝利投手となっています

 

 

ベイスターズ戦は今シーズン5試合に登板していて2勝1敗防御率は3.10とまずまず。

次が13試合目の先発でベイスターズ戦6試合目ですか…かなり偏っていますね、相性は悪くなさそうなので良いのですが。

8/3の対戦では6回3失点、尻上がりに調子を上げていった試合でしたね。

 

要注意はタイミングが合ってしまうロペス選手。

12-6と打ち込まれていて、コースを突いてもどうしても上手く打たれてしまっています。

ベイスターズ打線の構成としてロペス選手に回るイニング以外は比較的楽に投げられそうなだけに、いかにここに集中できるかがかぎになりそうですね。

 

上手くいけば細いながらも2桁勝利の可能性が出てきた野村投手、そのためにも明日1つ白星を積み上げましょう!

  

一方、カープ打線の相手は東投手です。

今シーズン16試合に先発して7勝5敗防御率は2.82と今年の新人王最有力ルーキーが相手です。

先週のタイガース戦では7回3失点と試合は作りましたが敗戦投手となっています。

   

今シーズンカープ相手には4試合に登板して1勝0敗防御率は2.19。

7-3と相性が良さそうな會澤選手、そして出塁率5割を誇る田中選手のバットに期待がかかります…が、會澤選手は今日の危険球で明日の出場は厳しそう…痛すぎます。

 

対戦成績を見ると被打率.278、WHIP1.54と決してカープ打線としては抑え込まれているわけではない、ただ最後の一押しのところでしっかり踏ん張られてしまっている傾向が見て取れます。

 

得点圏で被打率.200と勝負強さを見せる東投手相手にカープ打線がどのようにあと一本を出すか、あるいはあと一本が出なくても得点をもぎ取るか…。

今日に続いて1点の重い展開になるかもしれませんが、楽しみに応援したいと思います!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村