僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

岡田快投!打撃復調菊池のサヨナラ打! 投打かみあい5連勝! 8/9のカープ 中日戦

8/9のドラゴンズ戦は3-2でカープが勝ちました。

岡田投手が8回無四球2失点と久々の快投。ただ今日は打線が中日投手陣に苦しみました。それでもカープ投手陣が負けじと無失点でつないで最後は11回裏。久々のチャンスで打撃復調の菊池選手が試合を決めてくれました。投打ががっちりかみあい5連勝です!

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
中日 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 6 0
広島 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 1X 3 8 1

 

投手情報 

勝利投手 一岡 (3勝5敗1S)

敗戦投手 ロドリゲス (0勝3敗0S)

セーブ なし

中日 笠原、佐藤、岩瀬、鈴木博、又吉、ロドリゲス - 松井雅

広島 岡田、フランスア、ジャクソン、一岡 - 會澤、石原

本塁打   なし

 

 

試合感想

試合前の公示で大きな動きがありました。

今村投手、そしてジャクソン投手の復帰!

代わりに疲れの見え始めていた永川投手、そして外国人枠の関係でメヒア選手が抹消されました。

現状、野手より投手が課題のチーム事情からメヒア選手とジャクソン投手の入れ替えは仕方ありません。

永川投手には是非、優勝する頃にはまた一軍に合流してもらいたいですね! 

 

スタメン発表では田中選手の名前が呼ばれるか少しそわそわしましたが、無事今日もスタメン。

予断は許しませんがとりあえず最悪の事態は避けられたようで一安心です。

 

今日の岡田投手は久々の快投でした!

これで開幕から大瀬良投手と2人、守っている先発ローテーションの座からすぐに降ろされることは無くなるとともに、8イニングを投げたことで自身初の規定投球回を達成するためにも大きな貯金を作れましたね!

何よりも今日は無四球。

 

ボールが高めに浮いて失点した2回も何とかズルズルいかずに踏ん張りましたし、何よりもその後味方の好守に助けられた部分もありますが、見事なまでに切り替えてドラゴンズ打線を押さえ込んでくれました。

8回108球5安打無四球2失点。

昨日中継ぎをつぎ込んで迎えた6連戦の真ん中、しかも真夏にHQSを達成とは恐れ入りました。

これをきっかけに、こういう登板を続けてください!

 

 

  

打つ方では珍しかったのが3回の鈴木誠也選手。

まさかの4ボール2ストライクからのセカンドゴロ。

審判も本人もベンチも気づかずにフォアボール1つ損しましたね。

序盤の1アウトランナー無しの場面だったのでそこまで試合を左右したプレーではなかったのでまだマシですが、審判としてはかなり致命的なミス。

人間なのでこういうこともあるのでしょうが、球審以外にも審判は3人いるわけですからどうにか防げませんかね…。

 

そんなこともありましたが今日は笠原投手相手に打ち崩しそうな雰囲気はありましたが、上手く踏ん張られてしまいました。

チャンスの場面で結構厳しいコースに投げ込まれたので、カープ打線が打てなかったというよりも笠原投手が抑えた。

そんな感じの攻撃でしたね。

 

それでも2点を先制された直後、西川選手が追い込まれたから低めのワンバウンドの変化球に手が出ますがハーフスイングのバットに上手く当ててラッキーな内野安打で出塁、岡田投手がしっかり送って田中選手。

2-1から外角高めに浮いたストレートを綺麗に流し打つレフトへのタイムリーですぐに1点を返しました。

 

さらに4回は野間選手、會澤選手が連打でチャンスを作ると、西川選手が内角低めの変化球をライト前へタイムリー。

下位打線の活躍で同点に追いつきました。

この後の1アウト2, 3塁で上位に回ったチャンスで勝ち越したかったですが田中選手、丸選手と笠原投手が厳しいコースに投げ切りました。

 

何とか好投した岡田投手に勝ちをつけたかったですが、あとは7回、ノーアウト1, 2塁で4,5,6番という絶好機を逸したところですかね…。

まぁ毎回毎回打てるわけはないので仕方ないです。

 

9回はフランスア投手が味方のエラーもありながら、きっちり無失点ピッチング。

これで3連投になったので明日はチーム方針でお休み…のはず!

素晴らしいピッチングで頼りたくなるのは分かりますが、カープの本当の勝負所はリーグ戦を終えてからのはず。

シーズン佳境だから4連投解禁とか本当にやめてください…確かに時期的には佳境ですが2位とのゲーム差がまだあって余裕はあります…いや、きっと大丈夫だとは思いますが…

 

延長に入った10回はおかえりなさいのジャクソン投手。

先頭にフォアボールを出すかなり怪しい内容でしたが、これまた菊池選手の好守備にも助けられて無失点。

リクエストになってリプレーを見ても同時に見える際どいタイミングでしたが最初のアウト判定を覆す材料はなかったということでしょう。

菊池選手の好プレーが塁審にアウトと言わせた、これも菊池選手の実績があればこそでしょうか。

 

いや、いきなりの厳しい場面でしたが、さすがは百戦錬磨。

連覇を牽引した勝ちパターンの投手だけあります!

8回をフランスア投手から奪い返すくらいの今後のピッチングに期待したいと思います。

 

11回は一岡投手。

7月以降調子を上げてきたかなと思っていましたが、先頭の京田選手に上手く粘られましたね。

8球目でフォアボールを選ばれると送りバント、申告敬遠、ヒットで1アウト満塁の大ピンチ。

高橋周平選手にも粘られてフルカウントからの8球目。

 

ワンバウンドとなるフォークでしたが空振り三振…助かった…けどしびれる場面なのは相手も一緒。

ストレートなら低め一杯の高さだったので相手も手が出ましたね。

荒木選手も初球のストレートでライトフライに打ち取って窮地を脱しました。

 

その裏カープに久々のチャンス。

ロドリゲス選手相手に代打の新井選手が久々のヒットを放ってチャンスを作ると代走の上本選手が田中選手の打席で盗塁を決め、田中選手もフォアボールを選んで1アウト1, 2塁のチャンス。

 

ここで菊池選手が外角低めのボール気味のストレートを流し打ってライトへのサヨナラタイムリーで5連勝としました。

いや、本当に投打がかみあってます!

この勢いでガンガン白星を伸ばしましょう!

 

 

カープ8/10の試合展望

明日からカープはジャイアンツとの3連戦です。

予告先発はカープが野村投手、ジャイアンツはメルセデス投手です。

 

野村投手はここまで11試合に先発して5勝2敗防御率は4.10。

先週のベイスターズ戦では6回3失点で勝敗つかずとなっています。

 

今シーズンのジャイアンツ戦は3試合に投げて1勝1敗、防御率は6.35。

直近の対戦は7/20、このときは打線が2回までに7点の大量援護をしましたが、3ラン2本を被弾して6失点で降板。

悔しい思いをした登板となっています。

 

とにかく要注意はマギー選手。

9-6でホームラン2本と相性は最悪です。

ランナーがいなければフォアボールでも仕方ないくらいの気持ちで攻めて欲しいですね。

 

先週は尻上がりに調子を上げて、6回は素晴らしい制球を見せてくれていました。

今週は立ち上がりからその良い感覚で投げてくれることを期待したいと思います!

 

一方、カープ打線の相手はメルセデス投手です。

今シーズンは4試合に先発して3勝0敗防御率は0.62と驚異的な成績を残しています。

先週のベイスターズ戦では4試合目にして初失点を喫しますが9回2失点完投で勝利投手となっています。

 

7月に支配下登録を勝ち取るとすさまじい勢いで無失点イニングを伸ばしていきました。

計29回を投げてわずか3四球とまぁここまでは非の打ち所がないピッチングを見せています。

さすがにこれまでが絶好調だったのは間違いないと思いますが、それにしてもすごい!

 

ただ三振をどんどん取るタイプではなく比較的打たせて取るタイプのようなのはカープ打線にとっては救いでしょうか。

カープとしては初対戦の左腕、それも外国人とあまり良い印象がないワードが並ぶわけですが首位の原動力となっている強力打線がどんな攻撃を見せてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

 

マジックは中々点灯しませんが、裏で確実に数字は減っています。

この勢いで、明日からのジャイアンツ戦もしっかり勝ち越したい。

まずは明日の初戦に期待しましょう! 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村