僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

2018年 カープ優勝マジック点灯! 対象チームを随時更新 優勝はいつ? 優勝ラインと優勝予想日も【閑話休題】

8/15、カープがタイガースを直接対決で下してついに優勝マジック32が点灯しました!今シーズン他力・自力条件で合わせて7度目の挑戦での点灯です。いよいよマジックが点灯したということで優勝ラインと優勝日の予想にシフトしていきたいと思います。

 

優勝の決まり方とマジックって何?

まずは改めてシーズン優勝の決まり方、マジックの定義と減り方についてまとめてみました。

現在のルールでは以下の順でシーズンの順位が決まることとなっています。

  1. レギュラーシーズンの勝率
  2. 1が同率の場合、勝利数の多いチームが上位
  3. 2も同じ場合、当該球団間の直接対戦で勝率が高い順
  4. 3も同率の場合、前年度順位の上位

 

勝率の方が勝利数よりも優先されるルールになっていることがわかりますね。

試合数の少ないチームの方が同じ貯金でも勝率は高くなりますから、消化試合数に大きく差が出ると貯金の数は多くても-0.5ゲーム差や -1.0ゲーム差での2位になる可能性もあります。

 

優勝マジックは簡単に言うと「自チームがあと何勝すれば他チームの結果に左右されずに優勝が決まるか」ということですが、簡単に言い換えると「2位チームが残り試合全勝すると仮定して、首位チームがあと何勝すれば追い抜かれないか」ということになります。

この数字は他5球団全ての自力優勝が消滅したとき、言い換えると「ある球団がカープとの直接対決を含めて残り試合全勝しても、カープがその球団以外の4球団に全勝すると追い抜けなくなったとき」に点灯すると決められています。

 

 

カープ史上最速マジック点灯記録と過去のマジック点灯日

カープのチーム史上最速マジック点灯ですが昨年、2017年の8/8です。

そのときは102試合消化の段階でマジック33を点灯させました。

それまでの2016年そして1980年の8/24点灯のチーム記録を大幅に更新したのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

参考までに過去のカープの優勝マジック点灯日をまとめておきます。

1975年 10/10 (M3が点灯)

1979年 9/9 (M19が点灯)

1980年 8/24 (M35が点灯)

1984年 9/10 (M16が点灯)

1986年 9/16 (M14が点灯)

1991年 9/21 (M14が点灯)

2016年 8/24 (M20が点灯)

2017年 8/8 (M33が点灯)

2018年 8/15 (M32が点灯) New!

 

2018年カープの優勝マジック点灯! 対象チームは?

8/15にカープがタイガースを直接対決で下して、タイガースの自力優勝の可能性を再度消滅させ、これでセリーグのカープ以外の5球団の自力優勝の可能性が消滅。

マジック点灯の条件を満たしたために、ついに優勝マジック32が点灯しました!

 

8/15試合終了時点でのマジックは32で対象チームは阪神タイガースです。

ここから先は基本的にはカープが勝つか、マジック対象チームが敗れればマジックが1つずつ減っていき、数字が0になればついにチーム史上初の3連覇達成です!

 

ちなみにマジックはどこかの球団の自力優勝の可能性が復活すれば消えますが、とりあえず明日カープが敗れてもマジックが消えることはありません。

当分の間はタイガースとスワローズが自力優勝復活に近いところにいるので気を付けないといけません。

考えたくはありませんが、自力優勝が復活してマジックが消えるかもしれないタイミングになったらこの記事で紹介したいと思います。

 

参考までに以下は今年のセリーグの自力優勝消滅・復活履歴です。

ドラゴンズの自力優勝はゲーム差が離れていることもあって7/17に、ジャイアンツは直接対決をより多く消化していることもあって7/22にそれぞれ自力優勝の可能性は消滅しています。

 

そして8/1にタイガース、そしてベイスターズの自力優勝が消滅しましたが、8/2にタイガースの試合がない中でカープが敗れたことでタイガースの自力優勝の可能性がすぐに復活。 

その後、8/5にカープが勝ってスワローズが敗れたことでスワローズの自力優勝の可能性が消滅しました。

  

8/15にカープがタイガースを直接対決で下して、タイガースの自力優勝の可能性を再度消滅させ、これでセリーグのカープ以外の5球団の自力優勝の可能性が消滅。

マジック点灯の条件を満たしたために、ついに優勝マジック32が点灯しました!

 

今年は8/15時点で101試合を消化したタイミングでの点灯となりましたね。 

www.bokuramocarp-blog.com

 

残念ながら暦の上では昨年、2017年の最速記録には及びませんでしたが、昨年と比べれば雨天中止が多い分、消化試合数で言えば1試合早くマジックを点灯させることができました!

  

 

2018年予想優勝ラインとカープ優勝予想日

現状の優勝ラインの予想としては80勝に引き下げます。

予想した80勝はこの数字に達した瞬間に優勝が決まる数字というわけではなく、カープがここまで到達したら、他5球団のどこかがここから素晴らしいスパートを最後まで持続したとしても厳しい…そんな意味合いです。

 

80勝へはカープが残り42試合を20勝22敗と5割を下回っても到達できます。

80勝に到達したカープを上回るには各球団残りを3勝1敗ペース、あるいはそれを上回るペースでいかなければならず、ここまで5割到達に四苦八苦している他5球団はかなり厳しいといえるでしょう。

 

2位のジャイアンツは消化試合が多いため、28勝7敗と奇跡的なペースでないと到達不可能で、正直可能性はほぼないと思います。

現実的には試合数を一番多く残していて現状のマジック対象チームとなっているタイガースとスワローズが可能性をギリギリ残している感じでタイガースは残り46試合を34勝12敗、スワローズは残り43試合を32勝11敗で到達します。

ただ、スワローズ・タイガースよりもカープの方が引き分けが1つ多く、負けが1つ少ないので優勝のためにカープを勝率で上回るにはカープが80勝に達した場合はタイガース、スワローズはともに81勝が最低条件となるので上で書いた厳しい条件からさらに負けを1つ減らさないといけません。

 

オールスター明け、8カード連続負け越しなしの時のカープの勝敗が16勝6敗1分でした。

驚異的なペースで白星を積み重ねたわけですが、見ていただければ分かる通り3勝1敗ペースには達していません。

これが1つ、ここで3勝1敗を厳しい条件の目安として使っている根拠になります。

 

優勝ラインの予想は相当安全サイドに見ての80勝としておきます。 

これを超えられることが絶対にないとは言えませんが2位以下の混戦を早々に抜け出すチームがない限り、オールスター明けの絶好調でいよいよ残り試合を5割でいけばほぼリーグ優勝を達成できるところまできましたね!

 

優勝を争うライバルとしてはここから先、当面の間はジャイアンツではなく、スワローズ・タイガースになりそうだということを念頭に今後他球団の試合を応援すると良さそうです。

 

優勝予想日についてはまだ詳しく予想しても、雨天中止後の振り替え日が決まっていない試合が途中に入ってくる可能性もありますし、調子を上げたり下げたりする球団もあるでしょう。

そういった乱数の振れ幅が大きすぎて、細かくここまでの対戦成績等を加味して勝率の計算をしても今はまだそこまで意味をなさないと思いますので、ずばり全球団残りを5割でいくと仮定した場合での概算日を参考までに出しておこうと思います。

それでも心の準備としては有意義ですよね!

 

さぁ、いきますよ…ずばり………9/23 (日)!

マツダスタジアムでのベイスターズ戦です。

ちょうど9/20から9/28までマツダスタジアムでの9連戦が組まれていますので、ちょうどそこで優勝できれば理想的ですよね。

 

カープが今の勢いを維持できればこれよりかなり早く優勝が決まる可能性はありますが、2位以下の混戦を抜け出すチームがいればこの頃になるのではないでしょうか。

逆に言えば2位以下のチームからここまでのシーズンの流れ通り最後まで抜け出してくるチームがいなければこれより1週間以上早く優勝が決まる可能性もあります。

 

もう少し日程を消化してその瞬間が近づいてきたらマツダスタジアムで優勝を決めるための条件も整理していこうかと思います。

贅沢な話ではありますが、過去2年ホームで歓喜の瞬間を迎えられていませんから勘弁してもらいましょう!

 

 

まとめ

マジックが点灯してから逆転された例は過去にいくつもありますからマジック点灯は優勝を確約するものではありません。

それでもそのときが近づいてきていることを実感させてくれる数字ではあります。

ついたり消えたりはしつつも確実に減っていく数字ですし、点灯させたからにはこのまま消すことなく0まで駆け抜けたいですよね!

いよいよカウントダウン開始です!

 

それでもこれまで同様、とにかく緒方監督が口酸っぱくいっているように、目の前の一戦一戦に集中して戦うことに変わりはありません。

今の2位以下との差を少なくとも維持していければカープの優勝はどんどん近づいてきます。

とにかく今のチーム状態が良い時期を少しでも長く続けて、勝てるときに勝っておく。

これに尽きます。

暑さで投手陣には厳しい季節ですから引き続き野手陣の援護に期待しましょう!

   

ファンも含めてチーム一丸、チーム史上初の三連覇へ向けて一戦一戦頑張ろう、カープ!

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村