僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

7/7のカープ 野村今季一番! 昨日のお返しとばかりに打線も効果的な5発で援護 巨人戦

7/7のジャイアンツ戦は5-2でカープが勝ちました。

野村投手が今年一番のピッチング。投手戦の展開で昨日のお返しとばかりに今日はカープが一発で試合の主導権を握りました。終わってみればソロアーチ5本で効果的に得点を重ねたカープ。連敗は阻止しました。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 1 1 0 0 1 2 5 8 0
巨人 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 8 0

 

投手情報 

勝利投手 野村 (4勝2敗0S)

敗戦投手 内海 (2勝1敗0S)

セーブ なし

広島 野村、ジャクソン、中崎 - 會澤

巨人 内海、田原、中川、谷岡 - 大城

本塁打   鈴木12号(4回表ソロ)、丸16号(5回表ソロ)、丸17号(8回表ソロ)、西川3号(9回表ソロ)、會澤9号(9回表ソロ)

 

 

試合感想

今日は野村投手様様でした。

昨日のお返しとばかりに投手戦から今日はカープが一発で主導権を握りましたね。

7回は疲れが見えてボールが上ずり冷や冷やしましたが、根負けせずによく抑えきりました!

 

今日の野村投手は今シーズン一番といって良い出来でした。

ボールにキレがありジャイアンツ打線が打ちに来たところを上手く芯に当てさせませんでしたね。

バックも再三の好守で打たせて取るピッチングの野村投手をリズムに乗せました。

 

ピンチらしいピンチと言えば初回、2アウトからツーベースを打たれた場面と7回、内野安打とレフトへのヒットで2アウト1, 2塁くらい。

個人的に大きかったと思うのが6回先頭の重信ヒット直後の二盗を刺した場面、今シーズン一番かというくらいのドンピシャリの送球でしたね。

あそこで盗塁を決められて嫌なムードになっていくのが今シーズンのパターンでしたから、盗塁を刺した會澤選手の素晴らしいプレーでした。

 

野村投手は低めにボールが集まっていましたが、7回はさすがに疲れたかボールが高めに行き初めて2アウト1, 2塁と初めてヒット2本を同じイニングに打たれました。

それでも大城選手相手に最後の力を振り絞りましたね。

1-2と追い込んでからファールで粘られましたが根負けせずに10球目、チェンジアップが外角高めに行きましたがタイミングを外してセカンドゴロ。

 

7回今季最多の108球5安打1四球無失点。

いや、球数少なく終盤まで投げてくれて文句のつけようのない内容でした。

後半戦も安定したピッチングに期待できそうです!

 

ただ中継ぎ陣は心配ですね…ジャクソン投手が今日も失点。

1週間登板間隔が空きましたが、2本のツーベースを浴びてしまいました。

ボール自体の勢いはまだまだあるような気がしますが今は思うところに投げられていないのか、甘く入っても抑え切れるだけの球威までは今はなさそうです。

 

そういえば去年もこれくらいの時期に調子を落として配置転換されましたね…じめじめと暑くなっていく季節が苦手なんでしょうか…。

確かにシーズン開幕して3か月経って疲れはたまってくる時期でしょう…。

中田投手、今村投手がいない中で何とか踏ん張らないといけないのは本人が一番よくわかっているはずです。

 

それでも今日は失点後、踏ん張ってリードは守り抜きました。

何とかオールスター休暇までだましだましやってもらうしかないですね。

 

最終回の中崎投手も失点。

セーブのつかない場面でしたが、クローザーが先頭バッターに長打を打たれてはいけません。

が、最大の仕事はリードを守り切って試合を終わらせること。

配置転換を考える余裕はないですし、まだ考える必要もありません。

久々のシーズンフル回転になってつらいでしょうが、しっかり試合を締めくくり続けてもらいましょう!

 

 

 

打線は今日は一発攻勢。

3回、野村投手の送りバント失敗併殺打のあとのタナキクが2四死球でチャンスを作るも無得点。

内海投手を捕らえられそうで捕らえられず無得点イニングが伸びていって嫌な雰囲気で迎えた4回でした。

 

先頭の鈴木誠也選手が嫌な流れを一振りで変えてくれましたね。

2ボールからの3球目、外を狙ったツーシームが真ん中に入ってきたのを逃さずに左中間スタンドへ。

これぞ四番の一発、いや、頼もしくなりましたね。

 

続く5回は2アウトから丸選手。

1-1から外角低めを狙ったストレートが浮いてきたのを逃さずに綺麗な流し打ち。

素晴らしい広角打法を見せつけ点差を2点に広げると、さらに8回。

 

田原投手からカウント3-0からの4球目を積極的に狙っていきましたね。

高めに来たストレートを思い切り引っ張り今度はライトスタンド上段、打った瞬間の一発でリードを3点に広げました。

 

1点返された直後の9回は西川選手、會澤選手に連続アーチが飛び出してリードを4点に広げました。

ソロホームランばかりでしたが5本のアーチで効果的に得点を重ねました。

 

 

 

カープ7/7の試合展望

予告先発はカープが岡田投手、ジャイアンツは今村投手です。

 

岡田投手はここまで13試合に先発して6勝2敗防御率は3.92。

先週のベイスターズ戦では7回1失点に抑えて1ヶ月ぶりに勝利投手となりました。

制球を乱しかける部分もありましたが、崩れずに7回まで投げ抜いて一山超えた感じがします。 

 

今シーズンのジャイアンツ相手は2戦2勝で防御率3.00と上々ですが東京ドームは今シーズン初登板。

 

連打で崩れるタイプではないですが、フォアボールは乱発するときがありますので、ランナーを置いて一発でやられるパターンは要注意です。

どきどきしないといけないイニングを1回でも少なくしてくれることを期待しています!

    

一方、カープ打線の相手は今村投手です。

今シーズンは3試合に先発して1勝2敗防御率は3.38。

6/24のスワローズ戦では7回途中3失点で敗戦投手となっています。

 

てっきり明日は先週好投したヤングマン投手かと思いましたが今村投手でした。

ここまで登板試合数こそ少ないものの、投げた試合ではきっちり結果を残してきており油断はできません。

特に四死球の数を激減させており、昨シーズンまでのイメージのままだとやられかねません。

 

2敗している試合はいずれも試合後半、疲れてきたところを捕らえられているだけに、カープとしては球数を序盤で投げさせて中盤にきっちり捕らえるような攻撃が理想でしょうか。

 

あまり欲張ってもいけませんが、久しぶりにタイムリーで打線がつながる攻撃も見たいですね!

明日も勝ってカード勝ち越し、久しぶりに今シーズン最多貯金の更新といきましょう!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村