僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

6/30のカープ く、悔しすぎる…1点を拾えず接戦落とす 明日は頼んだ、鈴木誠也 DeNA戦

6/30のベイスターズ戦は1-2でカープが敗れました。

會澤選手のソロアーチでの先制点を守って野村投手が好投。しかし6回、筒香選手の一発に沈められました。打線も再三のチャンスにあと一本が出ずにわずか1点。悔しい連敗です。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
DeNA 0 0 0 0 0 2 0 0 X 2 5 1

 

投手情報 

勝利投手 東 (6勝4敗0S)

敗戦投手 野村 (3勝2敗0S)

セーブ 山崎 (2勝2敗16S)

広島 野村、フランスア - 會澤

DeNA 東、三嶋、パットン、山崎 - 高城

本塁打   會澤8号(2回表ソロ)、筒香18号(6回裏2ラン)

 

 

試合感想

先発の野村投手は今日もしっかり試合を作ってくれて、これで今後も期待できそうで一安心。

1点リードの6回、筒香選手に内角低めを狙ったストレートが高めに浮いたところをライトスタンドに叩き込まれて逆転こそされましたが、普段の打たせて取る粘り強いピッチングはできていました。

 

球数も良いペースで来ていただけにもう1点打線の援護があれば7回まで投げられた…そんな良いピッチングだったと思います。

 

1点ビハインドの場面で誰が投げるのかと思ったら7回からはフランスア投手。

火曜日に5回を投げてから中3日で今日も2イニング、そしてそこをパーフェクトに抑えるわけですから、いやいや素晴らしい。

負けているとはいえ1点差ですから、競った場面でこれだけのピッチングを見せて中継ぎ適性を見せてくれていますね。

これは当分の間、出番がありそうですね。

  

負けた中でも今日投げた2人の好投は収穫でした。

 

 

 

しかし、打線の方は少しお疲れ気味か。

2回に會澤選手が追い込まれながらも外角高めに浮いてきたチェンジアップをコースに逆らわずに捕らえてライトスタンドへ流し打ちで叩き込んで先制しますが、2点目をなかなか取れませんでした。

 

初回、2つのフォアボールでノーアウト1, 2塁、6回も丸選手のツーベースでノーアウト2塁とノーアウトで得点圏、しかも打順は中軸という絶好機を作りながらも効果的な進塁打を打てずに無得点。

 

3回も1アウト1塁から丸選手の通算1000本目となる左中間へのヒットをセンターの神里選手が捕れず。

ただ弾いたところに筒香選手がいてそれほど時間のロスはありませんでしたがファーストから菊池選手が思い切ってホームを狙いました。

そして惜しかったですがアウト、積極的な走塁ということで仕方ない気もしますが1アウト2, 3塁で中軸という場面が2アウト3塁になり結果無得点となってしまいましたね。

 

7回は好投の東投手が投球練習中に足を痛めて緊急降板。

代わった三嶋投手から會澤選手がヒットで出塁、送りバントの構えの西川選手の打席でパスボール。

3度ノーアウトで得点圏の場面で今度は慎重に送りバント、1アウト3塁として代打は新井選手。

 

しかしこの勝負手が今日は機能せず、ショート正面のゴロ。

田中選手も倒れてチャンスであと一本が出ませんでした。

 

チャンスで3度凡退した鈴木誠也選手にはかなり力みがありましたね…8回の三振したボールは普段であれば振らないようなボール球。

これも4番のプレッシャーなのでしょう、これをさらなる成長の糧にしてくれればいいんです。

 

今日はチャンスはたくさん作ったけどあと一本が出なかった…そんな日でした。

悔しいですが、切り替えて明日しっかり勝って今週の勝ち越しを決めましょう!

 

 

 

 

カープ7/1の試合展望

予告先発はカープが岡田投手、ベイスターズは濱口投手です。

  

岡田投手はここまで12試合に先発して5勝2敗防御率は4.17。

先週のタイガース戦では6回途中3失点で勝敗つかずとなっています。

 

ベイスターズとは2度対戦しており1勝0敗防御率は3.45とまずまずですが横浜スタジアムでは7回5失点となっています。

その際は3本のホームランを浴びて失点を重ねただけに同じ轍を繰り返さないことができるか。

狭い横浜スタジアムですから慎重になりすぎず、単発は仕方ないくらいの気持ちで球威で押していってほしいですね。

 

一方、カープ打線の相手は濱口投手です。

今シーズンここまで7試合に先発して0勝0敗防御率は2.65。

先週のドラゴンズ戦では6回無失点の好投も勝敗つかずとなっています。

 

7試合に先発していまだに勝敗どちらもついていないのは相当珍しいのではないでしょうか。

一因として考えられるのが投球イニングの少なさか、ケガ明けの影響もあってか100球前後で降板するパターンが続いていますが、元々制球がアバウトのため球数はかさむタイプです。

 

ただここ2試合は7回無失点、6回無失点と調子上げてきており、今当たるには少し嫌な相手です。

相変わらず球威抜群、三振を重ねるだけのボールは持っている反面アバウトな制球で四死球には期待できそうです。

 

今シーズンは左打者への制球に苦しんでいるだけに、カープとしてはスタメンをどう並べるのか。

明らかに左投手を打ちあぐねている松山選手ですがストレートにはめっぽう強いだけに悩ましいですね。

無難にいけばバティスタ選手になりそうですが、狭い横浜スタジアムですし流れを変えるためにも思い切って野間選手を外して両方起用する選択肢もありそうです…スタメンオーダーにも注目したいと思います。

 

今日は投手陣が抑えながらも打線が打てずに負けましたがお互い助け合いです。

潮目が変わりかねないところでの明日の試合、底力を見せて踏ん張れるか。

敵地で1勝2敗でも明日勝てば今週勝ち越し。

是非とも勝って踏みとどまりましょう、明日は任せましたよ、カープ打線!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村