僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

6/27のカープ 弱点なんて覆い隠せ! 止まらぬ打線が牽引5連勝! 巨人戦

6/27のジャイアンツ戦は8-6でカープが勝ちました。

今日も初回から打線が見事につながりました!追い上げられても突き放し、素晴らしい攻撃を披露。7回を投げた一岡投手は失点こそしましたがボールの勢いは戻ってきていたように見えました。絶好調の打線がチームを牽引して逃げ切って嬉しい5連勝です。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 3 0 0 1 2 0 0 6 10 0
広島 4 0 1 0 2 1 0 0 X 8 12 1

 

投手情報 

勝利投手 九里 (3勝2敗0S)

敗戦投手 田口 (2勝5敗0S)

セーブ 中崎 (0勝0敗19S)

巨人 田口、谷岡、田原、澤村 - 小林、大城

広島 九里、一岡、ジャクソン、中崎 - 會澤、石原

本塁打   マギー7号(3回表3ラン)、鈴木11号(3回裏ソロ)、陽3号(6回表ソロ)

 

 

試合感想

相変わらず打線は絶好調。

ちょっと怖いくらいのつながりぶりです。

特に丸選手が打ち出の小づち状態で頼もしい限りです。 

 

さて、今日も初回から打線がつながりました。

田口投手からフォアボール1つ、4本のヒットでアウトを1つも与えずに鈴木誠也選手の先制2点タイムリー、新井選手のタイムリーで3点を取ると、野間選手の内野ゴロの間に1点を追加していきなり4点の大量援護。

 

1点差に迫られても鈴木誠也選手の一発で突き放して、5回には丸選手のタイムリーツーベースと會澤選手の内野ゴロの間に2点を追加。

今日はタイムリー以外にもアウトを生かしながら得点を重ねられて「らしい」攻撃だったと思います。

 

6回には中継ぎに不安があることもあり3点リードでしたがノーアウトから出塁した田中選手を菊池選手が送る手堅い攻撃を披露。

丸選手がしっかり応えるタイムリーと攻撃面では言うことはあまりありません、素晴らしい!

 

昨日大活躍の松山選手の代わりにファーストで起用した新井選手も結果を残していますし昨日に続いて采配も上手くはまっています。

唯一残念だったのが今シーズン初のスタメン出場となった小窪選手。

難しい打球を上手く取りましたが、失点につながる送球エラーにノーヒット。

 

フォアボールを選んでいますし、送球エラーはバウンドが中途半端になったもので言うほど悪くはなかったかなとも思いますがそこは競争の激しいカープ内野陣。

同じ結果が期待できるなら年齢が若い選手を使うのはプロの世界では当然です。

巻き返しの機会は多くはないでしょうがしがみつけるか。

 

いや、しかし打線は素晴らしい!

1試合でも長くこの状態を続けてほしい、特に明日高橋昂也投手を援護してあげてください!

 

 

 

投げては九里投手が悪くはなかったんですが6回4失点。

打線の援護に恵まれたおかげで勝ちはしましたが…そんな結果でした。

 

田口投手に浴びたツーベースとフォアボールのランナーを一気に返されたマギー選手に浴びた3ランは1ストライクから外を狙ったフォークがすっぽ抜けてやや内角の打ち頃の高さに入ってしまったボール。

陽選手に浴びた一発も外を狙ったストレートが真ん中高めに入ったところを逃さずに捕らえられてのものと失投を仕留められました。

 

それでも良いセカンド牽制アウトなどもあり、味方の好守にも助けられて8安打を浴びながらもホームランの失点だけで抑えたわけですから贅沢は言えないという感じか。

失点につながりはしましたがゾーンで勝負してフォアボール1つと余計なランナーを最小限に留められたのは良かったですね。

 

4点リードの7回は今村投手に代わって上がってきた一岡投手でした。

日焼けして髪も伸びて…2軍で仕上げてきた感じ漂う風貌でしたが今日はやや不運な面もあり2失点。

先頭に許した振り逃げが痛すぎましたね。

 

マギー選手に打たれたタイムリーはコースにきていましたし打ったマギー選手が上手かった。

そして2点目はエラーでの失点ですから内容はそれなりにあったと思います。

気分は良くないでしょうが、今村投手が帰ってくるまで踏ん張ってもらわないといけない投手です。

期待してますよ!

 

8回ジャクソン投手、9回中崎投手が踏ん張ってくれているのがせめてもの救い。

7回を何とか整備して+アルファを付け足していければ…少し不運な形で失点してしまった一岡投手の次回登板が鍵を握りそうです。

 

 

 

カープ6/28の試合展望

予告先発はカープが高橋昂也投手、ジャイアンツは菅野投手です。

  

高橋昂也投手はここまで2試合に先発して0勝1敗防御率は11.05。

最後の1軍登板は6/2のマリーンズ戦で4回途中4失点で敗戦投手となっています。

 

直近の2軍戦となった先週のドラゴンズ戦では9回完封勝利。

118球5安打1四球無失点の素晴らしいピッチングから中7日、明日の先発機会を得ています。

 

本拠地ジャイアンツ戦での菅野投手相手、てっきり先週同じく好投した薮田投手かと思いましたが首脳陣は高橋昂也投手の本拠地デビューを選びましたね。

相手は球界を代表する投手、負けてもともとの気持ちで思い切り自分のボールを真っ赤にスタンドを染めるであろうファンに見せてください!

2軍で好投した直後の登板だけに殊勲の初勝利に期待したいですね!

  

一方、カープ打線の相手は菅野投手です。

今シーズンここまで13試合に先発して8勝4敗防御率は2.13。

先週のスワローズ戦では6回2失点で勝利投手となっています。

 

開幕直後こそつまずきましたが、そこからすっかり調子を上げて素晴らしい数字を並べている菅野投手。

混戦の2位争いから抜け出すため、高橋監督はエースの中5日起用を解禁して勝負をかけようとしています。

これが吉と出るか凶と出るか。

 

今シーズン初対戦では8回1失点と抑え込まれていますから、どこまでやり返せるか。

先週のスワローズ打線は追い込まれてからも粘って球数を投げさせ6回で降板させることに成功しています。

中5日の起用ということでカープ打線も同じような作戦に出るのか、それとも積極的に好球必打を貫くのか。

好調のカープ打線対菅野投手の対戦、ワクワクしますね!

  

打線絶好調、こういうときに勝てるだけ勝って貯金を貯め込むのが後々生きてきます!

また必ずやってくる苦しい時期に2位と少しでも離れていれば気持ちが楽ですからね。

 

明日は先発投手の名前だけ見れば分は悪いですが打線は絶好調ですしやってみないと分かりません!

しっかり集中して明日も勝って若鯉に自信をつけて一皮むけるきっかけにしてもらいましょう!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村