僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

6/23のカープ 野村復活星は明るい兆し 打線も復調でいよいよくるか? 阪神戦

6/23のタイガース戦は11-3でカープが勝ちました。

打線は丸選手の先制そして追加点となる2アーチを含む4発で強力援護。野村投手も持ち味の打たせて取るピッチングで試合をきっちり作って復帰戦を白星で飾って連勝のカープ。中継ぎ陣の不安はありますが良いリーグ戦の再スタートを切っています。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 2 0 0 0 1 3 0 1 11 13 0
阪神 0 0 0 0 0 0 3 0 0 3 7 0

 

投手情報 

勝利投手 野村 (3勝1敗0S)

敗戦投手 岩貞 (3勝3敗0S)

セーブ なし

広島 野村、飯田、アドゥワ、永川、ジャクソン、今村- 會澤、石原

阪神 岩貞、守屋、尾仲、能見、福永- 梅野、原口

本塁打   丸10号(1回表2ラン)、丸11号(5回表ソロ)、西川2号(6回表3ラン)、下水流2号(9回表2ラン)

 

 

試合感想

今日も終盤でヒヤヒヤさせられましたが何とか連勝。

今日はとにかく丸佳浩!

出たところ勝負で復帰して1軍ピッチャーのボールに再び慣れてきたか、打撃の調子が上がってきて今はまさに絶好調。

2本のアーチで野村投手を援護して試合の主導権を引き寄せてくれました。

 

 

まずは初回、フォアボールの田中選手を塁に置いての打席。

2-2からの内角のチェンジアップを振り抜くと打球はライトスタンドへ一直線!

貴重先制ツーランを叩き込みました。

 

2本目は試合が膠着していた5回。

3巡目の1番からの攻撃でしたが簡単に2アウトとなって入った打席。

1-1から内角低めの難しいストレートを腕を上手くたたんで打ち返すと弾丸ライナーがあっという間にライトポール際に突き刺さりました。

 

いやはや、野村投手が投げる前、そして粘り強く投げていたところをきっちりと援護。

おかげさまで今日も主導権を握って腰を据えて試合を進めることができましたね。

 

6回には守屋投手から西川選手が芸術的な一発を放って3点を追加。

エラーにはなりませんでしたが相手のバント処理ミスもあって1アウト2, 3塁、次は野村投手の打順。

2ボールと歩かせられるのも視野に入る場面で集中を切らさず、ひざ元に沈んでくる難しいスライダーを芸術的にはじき返しました。

なぜあのコースをあの打ち方でファールにならないんだ…タイガースファンからしたらそう思うしかない、そんな芸術的としかいいようがない打球でした。

 

3点返された直後にもタナキクマルがつないで鈴木誠也選手が貴重な犠牲フライで突き放し、嫌な流れに歯止めをかけてくれましたね。

最終回には下水流選手にとどめの一発に松山選手の2点タイムリースリーベースヒットという珍しい場面も見られました。

打線は役者が揃って頼もしい状態に戻りつつありますね!

 

 

 

投げては2か月ぶりの1軍マウンドとなった野村投手が持ち味を存分に発揮。

初回の攻撃の段階でストライクゾーンの狭い主審相手で苦労するかなと思いましたが上手く打たせて取るピッチングで内野ゴロの山を築きました。

 

4回の先頭にヒットを許してピンチになりそうな場面、5回の1アウト1, 2塁のピンチで奪った注文通りの2つのダブルプレーが非常に大きかった。

田中選手、バティスタ選手にも好守が飛び出しましたし、非常に締まった良い守りでバックも野村投手を盛り立てました。

 

そして6回2アウト1塁の場面での継投もハイライト。

そう、好調の糸井選手を迎えた場面で飯田投手に継投、待望の左のワンポイントです。

ソフトバンク戦で最高のアピールをしてこれから楽しみだったところで、早速の出番。

糸井選手をストレートで追い込んで最後はカットボールを引っかけさせてセカンドゴロ。

待望の左のワンポイント継投がばっちりはまってこれからの戦い方に幅をもたらしてくれそうです、あとはもっとしびれる場面で結果を残せるか…。

飯田投手に期待大ですね!

 

7回のアドゥワ投手は狭いストライクゾーンに苦しみました。

あまり調子は良くなさそうで、今日は狭いストライクゾーンを切り抜けられず、連続フォアボールにタイムリーツーベースを浴びて降板。

続く永川投手はタイムリーで残ったランナーを返してしまいますが何とかそこで止めて3点差。

 

4点にリードは広がりましたが8回はジャクソン投手。 

きっちり修正して三者凡退。

最後は今村投手も抑えてゲームセット。

 

7回崩れたように中継ぎの不安はありますが、先発が2試合続けて好投してくれているのは良い兆しです。

先発さえ安定すれば貯金を伸ばす力は十分にあるチームですから、ここから先発陣が一回りするまでこの流れが続くと良いですね!

 

 

 

カープ6/24の試合展望

予告先発はカープが岡田投手、タイガースが小野投手です。

 

岡田投手はここまで11試合に先発して5勝2敗防御率は4.12。

6/13のオリックス戦では5回途中8失点でKOされ敗戦投手となっています。

 

打線が再三援護してリードをプレゼントしてくれたにも関わらずそのたびに吐き出し最後は逆転されて降板と、何ともふがいないピッチングとなってしまった試合でした。

そこから交流戦終わりの休養を挟んで、ローテーションも再編。

大瀬良投手、野村投手に続いて明日の試合を託されます。

 

今シーズンタイガース戦には1度先発しており、その際は6回1失点で勝ち投手となっています。

調子の今一つ上がってこないタイガース打線を起こさないよう、そしてこちらがしっかり抑えて復調の自信とできるようなピッチングに期待です! 

 

一方、カープ打線の相手は小野投手です。

ここまで10試合に先発して3勝2敗で防御率は4.06。

6/13のファイターズ戦で4回途中3失点で降板して以来の先発が明日の登板となります。

 

カープとは早くも4度目の対戦となり、過去3試合は0勝1敗防御率は6.19とカープ打線に軍配が上がっています。

またここ2試合少し疲れが出ているのか精彩を欠いている小野投手。

2試合続けて中10日前後での登板と間隔を空けてもらったことで復調してくるでしょうか。

これまでの過去3戦と同じようにうまくフォアボールを絡めて得点につなげていきたいですね! 

 

連勝で最高のリーグ戦さいスタートを切りましたがここまで来たら是非明日も勝って交流戦の借金を返せるときに清算しておきたいですね!

先発が粘っていれば援護してくれる打線です。

明日も岡田投手の好投、その間に打線が援護、このパターンの試合展開に期待です!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村