僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

5/11のカープ 新井復帰で打線爆発 石原2度目の猛打賞で祝1000本安打達成! 阪神戦

5/11のタイガース戦は14-1でカープが勝ちました。

新井選手が昇格即スタメン出場。大ベテランの今シーズン初出場を祝うかのように打線が爆発。菊池選手、バティスタ選手の2度の連続アーチを始め、石原選手も1000本安打を達成するなど13安打14得点。ジョンソン投手も7回1失点の好投で快勝です。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 1
広島 6 3 0 0 1 0 4 0 X 14 13 0

 

投手情報 

勝利投手 ジョンソン (3勝2敗0S)

敗戦投手 能見 (0勝2敗0S)

セーブ なし

阪神 能見 、山本 、石崎 - 梅野 、原口

広島 ジョンソン 、アドゥワ 、中村恭 - 石原

本塁打   菊池 6号(1回裏ソロ) 、バティスタ 7号(1回裏ソロ) 、石原 1号(1回裏2ラン) 、 江越 1号(6回表ソロ)、菊池 7号(7回裏3ラン) 、バティスタ 8号(7回裏ソロ)

 

 

試合感想

 

今日は初回から打線爆発。

高橋大樹選手と入れ替わりで1軍に昇格した新井選手。

昇格即スタメン起用されると、その復帰に触発されたかのように打線が爆発。

 

初回から菊池選手が能見投手の高めに浮いたストレートを逃さずレフトスタンドに放り込んで先制すると、続くバティスタ選手も低めのボール気味のフォークをすくい上げて連続アーチ。

新井選手の初打席は見逃し三振に終わりますが、安部選手がスライダーを右中間にはじき返すタイムリースリーベースで3-0。

 

さらに相手のバッテリーミスで1点をもらうと止めは石原選手の真ん中高めのストレートをとらえたレフトスタンドへの2ランホームラン。

初回から3本のホームランが飛び出して、一気に6点を先制して試合の主導権をがっちりと握ることに成功しました。

 

2回も攻撃を緩めずに外角のフォークにバットを合わせて左中間を破るタイムリーツーベースで追加点をとると、お待ちかね!

新井選手もフォークをとらえてセンターオーバーのタイムリーツーベースで8点目。

相手の守備のエラーで9点目ももらって、あとは逃げ切るだけ。

 

その後も3回には石原選手がカープ生え抜き捕手では初、さらには史上最年長と記録に残る1000本安打をめでたく達成、5回には田中選手の犠牲フライで10点目、7回には本日2度目の菊池選手、バティスタ選手の連続アーチが飛び出して打つ方では明るいニュースに困らない大量14点。

これだけ援護があれば、ここ2試合苦労した最後の1つのアウトを取るのもなんのその。

野手陣のおかげで変な空気になることもなく、無事白星を積み上げることができました。

 

野間選手も左投手相手に初スタメンで内野安打ながらヒットを放ちましたし、石原選手も今シーズン2度目の猛打賞を記録して自身の1000本安打に花を添えました(パスボールで振り逃げを許したのが余計でしたが…)!

 

 

 

ここ2戦不安定なピッチングが続いていたジョンソン投手も援護に恵まれスイスイとリズムよいピッチングを披露。

今日は初回に150 km/hを計測するなどストレートに力があったこともあって、早いカウントで変化球をうまく打たせてアウトを重ねることができました。

それに加えて7三振を積み上げたのも球威があったことの裏返しでしょう。

 

7回93球4安打1四球1失点。

失点は江越選手に浴びたソロアーチによる1点ですし、久々に内容の良いピッチングでした。

大瀬良投手、岡田投手、中村祐太投手が好調なのに加えてジョンソン投手が復調するようだと先発陣はかなり明るい展望が開けてきますね!

 

野村投手が2軍で実戦復帰したようですが4回で6安打2失点と本調子にはまだ少し遠そうですから、復帰してくるまでカープ先発陣の柱として接戦でも今日のようなピッチングを見せてくれることを期待したいと思います。

 

新井選手と入れ替わりで抹消された高橋大樹選手は守備も打撃も良いアピールを続けていただけに残念な抹消となりましたが、これに腐らず、美間選手のように2軍で結果を出せばまた呼び戻されるチャンスはあるはずです。

1軍の投手との対戦で得た自信と見つけた課題を忘れずに、更なる飛躍を期待しています!

 

この勢いで明日も勝ってカード勝ち越しを決めたいですね! 

 

 

カープ5/12の試合展望

予告先発はカープが大瀬良投手、タイガースは小野投手です。

  

大瀬良投手はここまで6試合に先発して4勝2敗防御率は2.27。

先週のスワローズ戦では先発再転向後初の完投勝利となる9回1失点の快投。

ここ2戦素晴らしいピッチングを見せてくれており、自然と明日の登板への期待が高まります。

 

 

タイガース戦は2週間前に登板しており、その際は8回途中までで2失点。

好投してくれていますが、前回は梅野選手に一発を浴びるなど、割と被弾の多い投手ですのでランナーを貯めての長打には注意ですね。

そこさえ気を付けてくれれば十分に試合は作ってくれそうです。

期待しましょう!

 

 

対する打線の相手は小野投手。

 

 

ここまで5試合に先発して3勝0敗防御率は3.00。

先週のドラゴンズ戦は7回途中2失点で勝利投手となっています。

 

カープとは2週前に対戦しており、その際は5回5失点ながら勝敗つかず。

ここ2試合制球が定まらずに7四球ずつと苦しんでいる制球面を修正してくるかどうか。

修正できていなければカープ打線が序盤から捉える可能性は十二分です。

 

とにかく立ち上がり、不安を抱えているはずの小野投手相手にボール球を振って助けないこと。

リズムを掴ませなければ試合の主導権を握っていけるのではないでしょうか。

 

今日の勢いを明日の試合にもつなげてカード勝ち越しを決めましょう! 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村