僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

4/12のカープ 岡田見事な修正力 打線の援護を呼び込む好投 阪神戦

4/12のタイガース戦は5-1でカープが勝ちました。

岡田投手初回不安定な内容から2回以降修正するナイスピッチング。初回を1点で粘って直後に味方が逆転したのも大きかったですね。勝ったカープが連敗を4で止めました。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 3 0 0 0 0 2 0 0 5 10 1
阪神 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 0

 

投手情報 

勝利投手 岡田 (2勝0敗0S)

敗戦投手 メッセンジャー (2勝1敗0S)

セーブ なし

広島 岡田、今村、ジャクソン、中崎 - 磯村、石原

阪神 メッセンジャー、石崎、伊藤和、高橋聡、藤川、マテオ - 梅野、坂本

本塁打   なし

 

 

試合感想

今日は先発の岡田投手に尽きますね。

6回を投げて1安打3四球1失点のナイスピッチングを見せてくれました。

 

初回、いきなりフォアボールと自らのエラーでピンチを作って糸井選手にヒットを浴びてノーアウト満塁とされた時はどうなることかと思いましたが、ここをロサリオ選手の犠牲フライの1点で切り抜けたのが大きかったですね。

 

1アウト1, 3塁で福留選手に投じたストレートは多少甘かったですが力で優ってショートゴロダブルプレーでピンチを脱しました。

直後に打線が逆転して気持ちを切り替える良いきっかけにもなったでしょうね。

その後はフォアボールこそ出しましたが、タイガース打線にヒットを許しません。

 

特に中盤、4回から6回までパーフェクトピッチング。

好投で流れをタイガースに渡さなかったことが打線の中押し点につながりました。

苦しい先発投手事情を救ってくれる素晴らしいピッチングでした!

昨年に続いて春先の岡田投手は頼りになりますね。

 

5-1と4点リードでも登板間隔が空いていることもあって7回を今村投手、8回をジャクソン投手と久々の勝ち継投。

二人とも2アウトからシングルヒットは許しますが、きっちりと無失点でつないでくれました。

 

最終回は中崎投手でしたが、いきなり先頭の糸井選手にフォアボールで続くロサリオ選手にも3-1。

ヒヤッとしましたが思い切って投じた小さく曲がるスライダーを引っかけてくれてショーとへのダブルプレーで勝負あり。

最後は福留選手を三振に仕留めてくれました。

 

打つ方では初回、コントロールが定まらないメッセンジャー投手をとらえ損ねますが、先制された直後の2回にやってくれました。

 

先頭の安部選手がいきなりフェンスまで飛ばすツーベースヒットでチャンスを作ると、続く堂林選手もレフトへのヒットでつないでノーアウト1, 3塁。

ここで磯村選手が外角のストレートをセンター返し、強い当たりはメッセンジャー投手を直撃するタイムリー内野安打となり、下位打線で同点に追いつきます。

 

岡田投手がバント失敗、田中選手も内野ゴロで2アウト1, 3塁となり菊池選手。

フルカウントから高めに浮いてきた外寄りの変化球を逆らわずライト前に運ぶナイスバッティングは貴重な逆転タイムリー。

すぐさま試合をひっくり返すと、今日のカープはここで終わりませんでした。

 

なおも2アウト1, 3塁の場面で丸選手がボール球をきっちり見極めてフルベース。

続く松山選手。

 

フルカウントから内角高めのストレートを見極めて押し出しのフォアボールで1点を追加。

初回から思うような投球ができずにフラストレーションがたまっていたメッセンジャー投手はこのボール判定に暴言を吐き、退場処分となりました。

 

確かに際どいといえば際どいボールでしたが10人いたら9人はボールという所だったと思います。

さらに攻め立てたい所でしたが、急遽登板の石崎投手の前にエルドレッド選手が空振り三振に倒れスリーアウトチェンジ。

最後、三振に取られたボールは良いコースにきましたね、あれは相手を褒めるしかないと思います。

 

その後、3回から6回まで毎回先頭バッターが出塁するものの後続が進塁すらさせられず、中々追加点を取れない嫌な流れでしたが、今日は岡田投手が追加点を取るまで踏ん張ってくれました。

 

…とはいえ、岡田投手も2度バント失敗しているので嫌な流れを作った一端は背負っているのですが…ピッチングで十分取り戻してくれましたので細かいことは良しとしますかね。

今日は内容より結果が大事、そういう試合でしたし。

 

話は逸れましたが、試合に戻ると打線は7回。

高橋聡文投手から丸選手、松山選手の連打でチャンスを作るとエルドレッド選手がフォアボールを選んでノーアウト満塁と攻め立てます。

 

ここで打席には安部選手。

左投手相手にずっと苦労している男がこの場面でやってくれました。

 

1ボールから内角へ逆球となったスライダーをとらえると、ゴロとなりましたが一二塁間を破りライト前に抜けていく2点タイムリー。

今日3本目のヒットが貴重な追加点を叩き出しました。

守備でも良いプレーを見せてくれましたし、攻守に渡っての活躍でしたね。

 

9回は得点にこそつながりませんでしたが、堂林選手に負けじと生き残りをかける下水流選手にも久しぶりに当たりが出ましたし、久々に得点を重ねられました。

 

あと、中村恭平投手に代わって坂倉選手が一軍登録されましたね。

キャッチャー登録が中々見られない4人となりましたが、坂倉選手は2軍で好調の打撃を買われて先日抹消された庄司選手に代わる左の代打起用のための昇格ということでしょう。

 

今日は出番がありませんでしたが、左の代打に厚みが出るような活躍に期待したいですね!

 

何はともあれ、今日は連敗を止めたことを素直に喜びましょう!

久々に気分よく明日の朝を迎えられますね!

 

 

カープ4/13の試合予定

連敗を止めたカープは明日から東京ドームに移動してジャイアンツとの3連戦です。

予告先発はカープが野村投手、ジャイアンツは菅野投手です。

 

野村投手は今シーズン2試合の登板で2連勝。

先週のベイスターズ戦では8回3失点と中継ぎ投手陣を休ませる素晴らしい活躍で勝利投手となっています。

相手打線を抑え込むというような内容ではありませんが、余計なフォアボールを出さない安心感がありますね。

 

去年のジャイアンツ戦は5試合に登板して2勝2敗ながら防御率は1.69。

好投しながらも相手も好投手で打線の援護に中々恵まれないといった登板が続きました。

明日も相手は菅野投手でしょうから、不調とはいえそういう展開になることも覚悟しているかと思います。

 

ホームランの出やすい東京ドームですし、ここ2戦同様に一発長打に気をつけて低めにボールを集める投球に期待しましょう!

 

対する打線の相手は菅野投手。

ここまで2試合に登板し、2連敗で防御率は6.23。

先週のスワローズ戦は6回5失点で2試合連続で打ち込まれています。

ちょっと信じられないような成績ですね。

 

昨年のカープ戦は4戦2勝1敗で防御率は1.95とカープからみると少し嫌な成績が残っています。

実際かなり好投されている印象もありますし、明日も厳しい展開になっても何ら不思議はありません。

 

6連敗は先週の菅野投手の登板から始まっていますし、エースの責任感を背負って並々ならぬ覚悟で向かってくるでしょう。

カープの各打者も負けじと気迫あふれる打席を見せてくれることを期待しましょう!

 

昨年接戦の中で菅野投手から劇的なホームランを放っている西川選手の久々の先発があるか。

守備は不安ですが、相性の良さは魅力的です。

フォアボールをもらうことは期待できない投手ですので、本調子の場合には連打もなかなか出る相手ではありません。

そういう時こそ足を絡めて1点ずつ積み上げるような攻撃に期待したいですね。

 

6連敗中で単独最下位と乗り切れていないジャイアンツ相手ですので何とか初戦を取って、相手が息を吹き返す前に勝ち越したいところ。

エースの菅野投手に勝ちがつくと、田口投手、野上投手と自力のある投手との対戦が続くだけに勢いで押し切られる可能性も出てきます。 

 

 

…と2戦目以降にチラッと触れましたがとにかくまずは明日の初戦に集中です。

今日の勝ちを勢いにつなげていくためにも明日の試合は大事になりますね!

 

球団初のリーグ3連覇へ、明日も一戦一戦、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

 

⇩このブログの応援もよろしくお願いします♩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村