僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

8/29巨人戦展望 マイコラスと4度目の対戦 田中・丸の上位左打者が鍵

8/29のジャイアンツ戦の予告先発投手が発表されましたので試合展望を更新しました。

 

先週はベイスターズに3戦連続サヨナラを喫したものの地元でのドラゴンズ戦には勝ち越し、2勝4敗で終えたカープ。

今週はジャイアンツ、スワローズとの敵地6連戦です。

 

明日からはジャイアンツと東京ドームでの対戦です。

今シーズンのジャイアンツ戦は15勝5敗と大きく勝ち越し、今月にマツダスタジアムで対戦した際にも2勝1敗と勝ち越しています。

 

明日の試合の予告先発はカープが野村投手、ジャイアンツはマイコラス投手です。

 

 

野村投手はここまで20試合に先発し、8勝4敗で防御率は2.83。

先週のベイスターズ戦では8回まで2失点と好投を見せましたが、最終回にサヨナラの序章となるツーランホームランを浴び、9回途中4失点で降板しています。

 

今シーズンのジャイアンツ戦は4戦で1勝2敗と負け越してはいますが、防御率は1.73と抑え込んでいます。

 

 

先週と同じように、中継ぎ陣の負担を少しでも楽にしてもらうためにも、7回を投げ切るつもりでいってもらいましょう!

高いQS率にフォアボールも比較的少なく 、カープ先発陣の中で最も安定している野村投手。

今週、良いスタートを切るためにもその右腕にかかる期待は大きいです。

 

対するジャイアンツ打線ですが、タイガースとの3連戦で計16得点と打線好調。

特に4番に座る大ベテランの阿部選手が元気です。

先週は5試合で何と10安打7打点。

 

陽選手、マギー選手、坂本選手と3割打者が並ぶ上位打線の後を打つ阿部選手の好調さが得点力のアップに大きく効いています。

 

それだけに回でピンチを背負って上位に回されるようだとビッグイニングを作られる可能性も大いにあり、注意が必要です。 

 

ジャイアンツもクライマックスシリーズ出場に向けて一戦も負けられない気持ちでくるはずです。

東京ドームの大声援も敵に回ります。

 

とにかく初戦でジャイアンツ打線の勢いを止めるピッチングを初戦の野村投手には期待したいと思います。 

 

 

カープ打線の相手はマイコラス投手です。 

ここまで21試合に先発し、12勝5敗 防御率は2.33。

先週のドラゴンズ戦では8回2失点で見事に勝利投手となっています。

 

6月以降すさまじい安定感を誇っており、ひたすら7回2失点以内のHQSを続けています。

7月、8月と連続して防御率は1点台、ちょっと手の付けられない好調さです。

 

カープはここまで3度対戦して、いずれも黒星をつけておりマイコラス投手は嫌な印象を持っているかと思いますが、前回の対戦時は黒星こそつけたものの7回まで零封されました。

8回に何とか集中打で2点を奪って降板に追い込んだゲームでした。

 

とにかく今のマイコラス投手は制球が良く、長打を絡めないとなかなか得点できる雰囲気はありません。

打ち崩せなくとも粘って球数を投げさせ、降板に追い込んでから勝負する、そんな我慢の展開も視野に入れる必要がありそうです。

 

 

そんな中、田中選手は前回3安打を放つ等、マイコラス投手が割と苦手とする左打者に期待がかかります。

大量点は望みにくいですが、1点ずつ積み重ねて気が付けば降板に追い込んでいる、そんな展開に期待したいと思います。

 

 

 

 

今週で夏場の6連戦地獄は後半、6週目に入ります。

 

 

鈴木誠也選手の離脱の一方でジョンソン投手の復帰という明るいニュースもあったカープ。

再編成した中継ぎ陣のラストスパートに向けた踏ん張りにも期待がかかります。 

 

ファンも含めてチーム一丸、一戦一戦明日も頑張ろう、カープ!

 

 

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 


広島東洋カープランキング