僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

8/15阪神戦展望 これまで以上に重要な初戦 マジック再点灯へ託したぞ、野村!

8/15のタイガース戦の予告先発投手が発表されましたので試合展望を更新しました。

 

先週はナゴヤドームで2敗1分、マツダでのジャイアンツとの初戦も落として久々の3連敗を喫したカープでしたが週末連勝してジャイアンツ戦はカード勝ち越し。

先週を2勝3敗1分と後半戦初めて週を通して負け越したカープ。

今週はタイガース、スワローズとの6連戦です。

 

明日からはタイガースと京セラドーム大阪での対戦です。

今シーズンのタイガース戦は8勝8敗1分の五分。

前回マツダスタジアムで対戦した時も1勝1敗1分と五分の展開でした。

 

甲子園でのタイガース戦は5月連休中の、あの3連戦3連敗を含み3勝6敗と相性の悪いカープですが、敵地とはいえ球場の変わる京セラドーム大阪ではどうでしょうか。

 

明日の試合の予告先発はカープが野村投手、タイガースは小野投手です。

 

 

野村投手はここまで18試合に先発し、7勝4敗で防御率は2.38。

先週のドラゴンズ戦では7回1失点とHQSを達成しましたが打線の援護なく勝敗はつきませんでした。

 

今シーズンのタイガース戦は2戦で1勝1敗、防御率は3.27。

計11回で4失点と、セリーグの中では最も対戦成績の悪い相手となりますが、それでも5回2失点(試合展開上代打で交代)、6回2失点とゲームは作れています。

 

先週の薮田投手の初完投初完封に刺激を受けて、野村投手の奮起に期待しましょう!

今シーズンも2桁勝利を達成するためにもそろそろ8勝目を挙げておきたいところです。

開幕以来ほぼ毎週6連戦初戦の重責を担ってくれている野村投手、先発1番手として結果を残し続けてくれている野村投手の登板で優勝マジックを再点灯して再加速していきたいところです。

 

対するタイガース打線ですが、このところクリーンアップの後の6番を打つことの多い鳥谷選手が打撃好調。

先週6試合でマルチ安打3試合とシーズン打率も再び3割目前まで上げてきています。

 

また最近は休養を取りながらの出場となっている福留選手ですが、出場した際にはさすがの集中力で打点を積み重ねています。

8月は月間打率4割超えと首脳陣の配慮を力に変えています。

タイガースにとっては勝負どころとなるカープとの3連戦だけにスタメン起用されるものと思いますが、休養十分の福留選手はまだまだ怖さがあり、要警戒です。

 

前回3連戦でやられた4番を打つロジャース選手はやや調子は下降気味か。

しかしカープとの相性の良さを発揮して復調する可能性もありますので油断は禁物。

先週ロジャース選手を3連戦で1安打に抑え込んだジャイアンツバッテリーの攻め方を研究してくれているはずです。

やり返してもらいましょう。

 

 

カープ打線の相手は小野投手です。 

ここまで10試合に先発し、0勝6敗 防御率は4.58。

前回8/2の対戦でカープ相手に6回途中2失点のピッチングを見せて以来の登板となります。

 

ここまでカープ戦は2度投げて勝敗つかず、防御率は3.27と好投を見せているだけにシーズン成績だけを見て判断すると痛い目を見る可能性があります。

 

カープは3度目の対戦となるだけにそろそろ打ち崩したいところです。

 

カープ打線は上位打線がやや下降気味の状態です。

先週は6試合でわずか14得点。

1試合2点ちょっとしか取れていないという、シーズン平均で5点以上を叩き出しているカープ打線としては物足りない数字が並びます。

 

しかし、集中打での得点力は健在。

数多くのチャンスを作ってそのうちにものにするという展開は望みにくいかもしれませんが、好調の西川選手、勝負強さを見せ貴重な打点を稼いでくれている鈴木誠也選手の前にランナーを出しておきたいですね。

 

そろそろ打線の方も底を脱していつもの調子を取り戻してくれることを期待したいと思います。

そして毎度のことながらタイガース相手には強力な勝ちパターンの継投にどちらが持ち込めるかが試合の行方を大きく作用しそうなだけに、とにかく先手必勝です。

 

 

明日の初戦に勝てば優勝マジック27が、引き分けで28が再点灯します。

 

今のようにゲーム差が開いていて、残りが40試合を切ってきた中での直接対決で勝利することは優勝に大きく近づくことを意味します。

カープの失速抜きにはカープを捉えることが中々難しいであろうタイガースにとっては、明日のやや不利に見える対戦でも勝つしかありません。

 

そんな中で初戦で勝ち切って出鼻をくじければ、落胆するタイガース相手にここで大きく突き放すことができる可能性も出てきます。

逆に初戦を落とすようだと、カープも3戦目の先発に不安を抱えるだけにタイガースに勢いを渡して先週のナゴヤドームでの展開のようになりかねません。

いつにも増して重要な初戦です。

 

今週は夏場の6連戦地獄の折り返しとなる4週目です。

投手陣、野手陣共に満身創痍の状態になってきていますが、試合は変わらずにやってきています。

そしてまだ見えないながらも確実に連覇に向けて前進もしています。

 

とにかくまずは明日の初戦です。

 

これまで以上にドキドキしながら明日の試合を全力で応援したいと思います!

 

ファンも含めてチーム一丸、一戦一戦明日も頑張ろう、カープ!

 

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 


広島東洋カープランキング