僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

8/1阪神戦展望 ロジャース攻略法発見なるか 打線は得意の岩貞攻略へ

8/1のタイガース戦の予告先発投手が発表されましたので試合展望を更新しました。

 

後半戦最初の4カードを連続勝ち越しで快調な再スタートを切ったカープ。

今週はタイガース、ベイスターズとリーグ上位チームとの6連戦です。

 

明日からはタイガースをマツダスタジアムで迎えうちます。

 

今シーズンのタイガース戦は7勝7敗の五分、前回後半戦開幕となった甲子園3連戦は見事に勝ち越しを決め、対戦成績を五分に戻すとともに後半戦の弾みをつけることができました。

 

明日の試合の予告先発はカープが野村投手、タイガースは岩貞投手です。

 

 

野村投手はここまで16試合に先発し、6勝4敗で防御率は2.42。

前回登板となったジャイアンツ戦ではマイコラス投手との投げ合いを制して7回無失点の快投で勝利投手となりました。

 

今シーズンのタイガース戦は1試合に登板し、5回2失点で1敗。

今回は今シーズンのタイガース戦初勝利を目指します。

 

先週は中継ぎの登板が立て込んだだけに、今週は少しでも中継ぎ陣を楽にさせてあげたいですね。

先週に引き続き6連戦初戦での快投を期待しましょう。

 

 

対するタイガース打線ですが、このところ1番で起用されている俊介選手が好調。

それに加えて週末のドラゴンズ3連戦では新外国人のロジャース選手を4番に置いて、大山選手、中谷選手の若い選手でクリーンアップを形成していました。

 

糸井選手の離脱と大ベテランの福留選手に疲れが見えることでの起用かと思いますが、若い選手ががむしゃらに結果を求めてプレーしています。

カープとの3連戦では福留選手がスタメンで出てくるかもしれませんが、ロジャース選手が鍵になるでしょうか。

 

これまで打率.343でホームラン3本8打点、得点圏でも打率.500と起爆剤としての期待に十分に応える働きを見せています。

特に試合終盤の第四打席で勝負強い打撃を披露しているようですので、カープとしては要警戒です。

 

一度対戦し、また他チームとの試合でのデータも少しずつ集まり始めているかと思いますが、この3連戦は考えた攻略法が機能するかどうかを試す場になりそうですね。

上手く抑え込めば他球団もそれを参考にして、ロジャース選手を抑えればタイガースの得点力を削ぐことができます。

 

コントロールの良い野村投手の制球力を生かしてコースと球種を投げ分け、早いところ攻略法を見つけたいところですね。

 

カープ打線の相手は岩貞投手です。 

ここまで14試合に先発し、4勝7敗 防御率は4.67。

前回登板のベイスターズ戦では7回1失点に抑えながらも終盤の一発に泣き敗戦投手となっています。

 

岩貞投手はカープとの相性は悪く、今シーズン3戦2敗で防御率10.50とカープ打線が打ち込んでいますし、後半戦の開幕カードで対戦した際も3回で7安打6得点と打ち込んでいます。

 

しかし岩貞投手も前回一軍生き残りをかけたマウンドで目の覚めるような内容のピッチングを披露、明日のカープ戦でのリベンジに燃えているかと思います。

 

さらにタイガースは腰痛のため離脱していたマテオ投手が一軍再登録予定となっており、明るい雰囲気で試合に臨んでくることが想定されます。

 

強力な中継ぎ陣擁するタイガース相手にはとにかく先手必勝です。

岩貞投手から、いつも通り早いイニングで得点を奪って野村投手を援護したいですね。

 

 

 

夏場の6連戦地獄の2週目です。

とにかく地元で戦っては敵地に乗り込み、敵地で戦っては地元に帰るをひたすら繰り返す厳しい日程になります。

特に今週は上位相手の6連戦となり、結果次第ではシーズンの大目標へのカウントダウンがいよいよ始まる可能性もあります。

 

 

高橋樹也投手のプロ初先発も予想される3連戦だけに、是が非でも初戦を取って、少しでも楽な場面で高橋投手を投げさせてあげたいですよね。

そんな事情もあり、先を見過ぎず、まずは明日の試合を全力で取りに行きましょう!

 

ファンも含めてチーム一丸、一戦一戦明日も頑張ろう、カープ!

 

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 


広島東洋カープランキング