僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

試合結果・感想・展望

お行儀のよい負けのようでそうじゃない やれることはやった、そんな負け 7/18のカープ 中日戦

7/18のドラゴンズ戦は0-5でカープが敗れました。 ガルシア投手に7回までノーヒットに抑えられる中で岡田投手も負けじと6回まで無失点で粘りました。それでも7回に先制を許すと踏ん張れず。そのまま零封負けで3連勝はなりませんでした。

これがカープの選手層だ 投打かみ合い今季最多の貯金13 7/17のカープ 中日戦

7/17のドラゴンズ戦は5-1でカープが勝ちました。 九里投手が粘り強く試合を作ればフランスア投手も好救援。8回の一岡投手と合わせて新たな勝ちパターンが固定されそうです。打線も鈴木誠也選手の代役の下水流選手が先制点を叩き出すなど全員でカバー。投打が…

今度は左足か… ジョンソン快投で白星発進も後半戦へ暗雲 7/16のカープ 中日戦

7/16のドラゴンズ戦は5-1でカープが勝ちました。 ジョンソン投手の好投で白星を掴みましたが中継ぎ陣の課題は相変わらず。そして鈴木誠也選手にまたもアクシデント…自打球を当てて今度は左足を負傷…代打を送られて途中交代となり、今後へ向けて心配事が尽き…

ナゴヤで借りを返して好スタートを! 前半戦セリーグのまとめと7/16試合展望

いよいよ明日から始まる後半戦に向けて、前半戦最後の9連戦の振り返りと明日の試合展望記事を合せた記事の第12弾です。

鈴木誠也負傷か? フルスイング時に左肩か左手か… ただただ軽傷を祈るのみ

オールスターでセリーグはパリーグに連敗。しかし今日はそんなのはどうでも良くて鈴木誠也選手の怪我の状態のみが心配…。お祭りムードで終わるはずが心配事を抱えての終わり方となりました。 後半戦初戦、自打球での交代についての記事はこちら。 www.bokura…

カープ野手陣が「らしさ」を発揮 鈴木誠也初アーチで敢闘賞 オールスター第一戦

試合は敗れましたが出場したカープ野手陣、鈴木誠也選手、會澤選手、田中選手がそれぞれ「らしさ」をみせて活躍してくれました。オールスター第一戦をまとめます。

確信 高橋昂也は1軍レベルフレッシュオールスターで躍動

フレッシュオールスターにカープから5選手が出場しました。期待の若鯉の結果をまとめておきます。

ミスした方が負ける いやその後に踏ん張れないチームが負けるのか 7/8のカープ 巨人戦

今日は短めの記事となります。7/8のジャイアンツ戦は4-6でカープが敗れました。

7/7のカープ 野村今季一番! 昨日のお返しとばかりに打線も効果的な5発で援護 巨人戦

7/7のジャイアンツ戦は5-2でカープが勝ちました。 野村投手が今年一番のピッチング。投手戦の展開で昨日のお返しとばかりに今日はカープが一発で試合の主導権を握りました。終わってみればソロアーチ5本で効果的に得点を重ねたカープ。連敗は阻止しました。

7/6のカープ 素直な完封負け…相手が凄いのか打線の粘りが薄れているのか… 巨人戦

7/6のジャイアンツ戦は0-4でカープが敗れました。 息詰まる投手戦。カープがやりたかった一球の失投を一振りで仕留められてしまいました。打線もノーアウトで得点圏のチャンスは作りましたが進塁打すら打たせてもらえず…。菅野投手の意地に屈しました。

7/4のカープ そうそう、これぞクリスジョンソン! 打線も効果的に援護 ヤクルト戦

7/4のスワローズ戦は4-2でカープが勝ちました。 ジョンソン投手が先週のリベンジとばかりに快投。打線も初回から援護して中押し点も欲しいところできっちり取りました。最後は中崎投手の救援をあおいでヒヤリとしました逃げ切ってカード初戦を取りました。

ホーム2カードも移動ゲーム2試合の9連戦 先週のセリーグまとめと7/3試合展望

久々となってしまいましたが先週のセ・リーグの振り返りと火曜日の試合展望記事を合せた記事の第11弾です。

7/1のカープ 先発の厚みのありがたさ! 先発全員安打で今季最多15得点 DeNA戦

7/1のベイスターズ戦は15-1でカープが勝ちました。 ややお疲れ気味かと思った打線が濱口投手の制球難もあり爆発。岡田投手も大量点をしっかり守ってワンサイドゲームで勝ち切りました。連敗を2で止め、気分よく明日の休養日を迎えられますね!

6/30のカープ く、悔しすぎる…1点を拾えず接戦落とす 明日は頼んだ、鈴木誠也 DeNA戦

6/30のベイスターズ戦は1-2でカープが敗れました。 會澤選手のソロアーチでの先制点を守って野村投手が好投。しかし6回、筒香選手の一発に沈められました。打線も再三のチャンスにあと一本が出ずにわずか1点。悔しい連敗です。

6/29のカープ 大瀬良アクシデントで降板 逃げ切れずにサヨナラ負け DeNA戦

6/29のベイスターズ戦は4-5でカープが敗れました。 序盤は完全にかカープペース。しかし好投の大瀬良投手が7回の送りバント後の走塁で足を気にしてそのまま交代。8回にジャクソン投手が痛恨の3ランを被弾すると最後はアドゥワ投手が先頭フォアボールからサヨ…

6/28のカープ これは強い! 投打がっちりチーム一丸で高橋昂也初白星! 巨人戦

6/28のジャイアンツ戦は4-2でカープが勝ちました。 高橋昂也投手が持ち味のキレのある変化球を武器に菅野投手と投げ合いました。打線も粘り強く球数を投げさせ、5回に菊池選手、野間選手のホームランで逆転。このリードを中継ぎ陣がしっかり守り抜く。これは…

6/27のカープ 弱点なんて覆い隠せ! 止まらぬ打線が牽引5連勝! 巨人戦

6/27のジャイアンツ戦は8-6でカープが勝ちました。 今日も初回から打線が見事につながりました!追い上げられても突き放し、素晴らしい攻撃を披露。7回を投げた一岡投手は失点こそしましたがボールの勢いは戻ってきていたように見えました。絶好調の打線がチ…

6/26のカープ 待ちに待った上昇気流! 采配ズバリに打線絶好調! 巨人戦

6/26のジャイアンツ戦は13-5でカープが勝ちました。 いきなりの4失点もその裏松山選手の一振りで同点に追いつくとその後も打線の勢いが止まりませんでした。積極的な采配も見事なまでにハマり、フランスア投手が初勝利!リーグ再開後4連勝です。

6/24のカープ よく勝てた…新しい挑戦は課題満載 阪神戦

6/24のタイガース戦は11-6でカープが勝ちました。 1-1の同点の6回に打線が見事につながって5点を勝ち越し。しかしまた中継ぎ陣が機能せず、2イニングで大量リードを吐き出して同点に。それでも9回、ドリス投手のエラーで勝ち越すと鈴木誠也選手が止めの一発…

6/23のカープ 野村復活星は明るい兆し 打線も復調でいよいよくるか? 阪神戦

6/23のタイガース戦は11-3でカープが勝ちました。 打線は丸選手の先制そして追加点となる2アーチを含む4発で強力援護。野村投手も持ち味の打たせて取るピッチングで試合をきっちり作って復帰戦を白星で飾って連勝のカープ。中継ぎ陣の不安はありますが良いリ…

6/22のカープ 快勝ムード一転…どっと疲れた それでも白星発進 阪神戦

6/22のタイガース戦は5-3でカープが勝ちました。 大瀬良投手の好投で打線の援護を呼び込んで早くも2桁10勝目。打線も久々にチャンスにタイムリーがきっちり飛び出す展開で援護、8回は余計でしたがリーグ再開初戦を白星発進です。

6/18のカープ 文字通りの「背信」 打線も打線で休養期間よ吉と出ろ 日本ハム戦

6/18のファイターズ戦は2-6でカープが敗れました。 初回、いきなり福井投手が被弾。打線は打線で上原投手をとらえきれず、試合後半は小刻みな継投にかわされました。投手は踏ん張れず打線も打てず…負けるべくして負けて交流戦最終戦も力なく落としました。

6/17のカープ 九里チームを救った熱投 打線もこれで復調なるか SB戦

6/17のホークス戦は13-4でカープが勝ちました。 投げては九里投手がプロ初完投、打っては打線が先発全員安打とつながり5連敗が嘘のような理想的なゲーム。連敗を5でストップしてここからまた出直しです!

6/16のカープ 今日の継投は連敗の為せる業 これが負のスパイラルか… SB戦

6/16のホークス戦は2-6でカープが敗れました。 6回1失点のジョンソン投手をスパッと見切って勝ちパターンの継投での逃げ切りを目指したカープ。結果的にはこれが裏目に出てしまいましたね。それでも打線が初回にもう1点取れていれば…投打かみ合わずに5連敗で…

6/15のカープ あえてこれまで以上に応援しますか こんな時だからこそ… SB戦

6/15のホークス戦は0-8でカープが敗れました。 序盤から大瀬良投手がランナーを置いて一発を被弾。序盤から劣勢となり、今のカープに反撃する力はありませんでした。交流戦の勝ち越しの可能性が消滅です。

6/14のカープ 誰か即効性の薬を知りませんか 野村待ちしか手がないのか オリックス戦

6/14のバファローズ戦は2-8でカープが敗れました。 フランスア投手が相手の一巡目を抑えますが2巡目から捕まりました。野手陣も序盤に援護できず後手に回ると、例のごとくビハインドの展開で中継ぎ陣が踏ん張れず。カード3タテを食らって明日から福岡です。

6/13のカープ 岡田背信、投手陣悲哀の一発祭 辛抱はまだ続く オリックス戦

6/13のバファローズ戦は5-12でカープが敗れました。 野手陣が試合前半に5点を援護も岡田投手が背信投球。中継ぎ陣も踏ん張れずにズルズル突き放されての大敗。投手陣が踏ん張らない限り、チーム状態が上向くことはない。野村投手の復帰を待つしかないのか…。

6/12のカープ 意地は見られず この不完全燃焼感はどこからくるのか オリックス戦

6/12のファイターズ戦は1-4でカープが敗れました。 確率的にはこうなりそう、そんな試合展開を覆す意地は見られず。初対戦のアルバース投手が良かったのは間違いありません。福井投手も最後のホームランを除けばまずまず。それでもきっちり刻まれた敗戦。尾…

交流戦勝ち越しへ意地が見たい! 先週のセリーグまとめと6/12試合展望

先週のセ・リーグの振り返りと火曜日の試合展望記事を合せた記事の第10弾です。

6/10のカープ やっぱり先発、そして守り! 西川値千金1号アーチで3連勝 楽天戦

6/10のイーグルス戦は3-0でカープが勝ちました。 九里投手が苦しみながらも味方の好守に盛り立てられて6回無失点。美馬投手相手に苦しんでいた打線でしたが、昨日に続いて7回、西川選手に値千金のスリーランホームランが出て逃げ切りました。3連勝で交流戦の…