僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

投手陣の踏ん張りはお見事! 9回フランスアの短期決戦オプションも手に入れ、いざ日本一へ! 10/19のカープ 巨人戦

10/19のジャイアンツ戦、クライマックスシリーズファイナルステージ第3戦は5-1でカープが勝ちました。 今日も先発の九里投手がしっかりと試合を作っている間に野手陣が得点を重ねて試合の主導権をがっちり握りました。最後は中崎投手ではなくフランスア投手…

代打新井さんそして不振に悩んだ菊池の一撃 ジョンソン好投が最後に報われ日本シリーズに王手! 10/18のカープ 巨人戦

10/18のジャイアンツ戦、クライマックスシリーズファイナルステージ第2戦は4-1でカープが勝ちました。 田口投手、ジョンソン投手の息詰まる投手戦の中、マギー選手のタイムリーで先制を許す展開。それでも8回、2アウトから松山選手がフォアボールを選んで出…

文句なし 期待感十分の内容で初戦を快勝 日本シリーズまで一気に駆け抜けろ! 10/17のカープ巨人戦

10/17のジャイアンツ戦、クライマックスシリーズファイナルステージ初戦は6-1でカープが勝ちました。 大瀬良投手が6回1失点ピッチングで見事に試合を作ると打線も初回から先制。鈴木誠也選手、丸選手に一発が出れば野間選手の足に曾澤選手、安部選手もタイム…

2018年 カープ投手陣のジャイアンツ戦での成績は? 先発予想とCSファイナルステージ巨人戦展望 【閑話休題】

広島東洋カープ対東京読売ジャイアンツ。今年のセリーグのクライマックスシリーズファイナルステージはこの組み合わせとなりましたね。今日はカープから見て、誰が投手陣ではシリーズのキーマンとなりそうか。今シーズンのジャイアンツとの対戦成績を基に予…

2018年セリーグCSファイナルステージ展望 カープのキーマンは誰だ 野手編 【閑話休題】

広島東洋カープ対東京読売ジャイアンツ。今年のセリーグのクライマックスシリーズファイナルステージはこの組み合わせとなりましたね。今日はカープから見て、誰が野手陣ではシリーズのキーマンとなりそうか。今シーズンのジャイアンツとの対戦成績を基に予…

カープの相手はジャイアンツに決定 要注意ポイントはどこだ 菅野連続無失点継続どころかCS史上初のノーヒットノーラン…

今年のCSファイナルステージにはジャイアンツが進むことが決定。神宮でスワローズ相手に連勝、しかも今日は菅野投手がノーヒットノーランとは恐るべし…。カープ側のキーマンは明日以降書こうと思いますが、今日はジャイアンツのファーストステージを振り返り…

セリーグ全日程終了 主要個人タイトル獲得者も確定 2018年はカープからタイトルホルダーは何人?

試合消化の遅れていたタイガースが最終戦をCSの裏で終え、全日程が終了。今シーズンのセリーグの主要タイトルの行方が確定しました。今日は各部門のカープのチームトップの選手を含めて、CSファイナルステージの前にまとめてみました。

昨年の二の舞は御免!CSへ実戦感覚はどう養うか 主力組はフェニックスリーグへ派遣せず 【閑話休題】

昨年は試合消化が例年より早かったこともありCSへ向け2週間以上日程が空いたことも影響してか、打線が本来の破壊力を発揮できずに敗れ去ったのは記憶に新しいところです。 昨年の二の舞は御免、ということで今年はどのような調整を予定しているのか、書いて…

浅尾・西村・山口…名中継ぎ投手の早すぎる引退に思う…登板過多・酷使問題…カープも他人事ではない 【閑話休題】

中継ぎとしてMVPを獲得するなど一世を風靡した中日ドラゴンズの浅尾投手が今シーズン限りでの引退を発表しました。さらにジャイアンツの3連覇を支えた西村投手・山口投手も30台半ばでの早い引退を発表。相次いだ名中継ぎ投手の引退から今日は考えてみたいと…

2018年更新版 タナキクは歴史に残る名二遊間コンビ! 今年の成績は歴代何位? 守備編

野球ファン、そして特にカープファン、ドラゴンズファンの皆さん、気になっていませんか、カープの誇るタナキクの二遊間はひょっとしたらあのアライバを超えているのではないかと。 今日は3連覇を達成した2018年の成績も踏まえて、タナキクとアライバを比較…

田中3年連続フルイニング出場の偉業達成! 批判もある中でチームにとってプラスなのか考えてみた【閑話休題】

カープは全日程を終了したわけですが、田中選手は3年連続全試合フルイニング出場の偉業を達成。 フルイニング出場記録は歴代7位に達したわけですが、裏を返せば調子を崩していようが疲労がたまっていようがこの記録を継続させるためには試合に出続けないとい…

佐藤祥万、土生、辻空、タバーレス ドラフト前に第一次戦力外通告 4選手の功績を振り返る【閑話休題】

またこの季節がやってきました。 ドラフトで選手を取るということは、登録選手枠の上限は固定されていますのでその分選手を放出しなければならないということ。 プロの世界ですので甘いことは言っていられませんが、寂しさが募るのも事実です。 今日はそんな…

丸3打席連続敬遠のラミレス采配に結果が正当性を与えてしまったのが悔しい 大瀬良最多勝確定ならずも田中は盗塁王へ可能性を残す 10/7のカープ DeNA戦

10/7のベイスターズ戦は3-4でカープが敗れました。 16勝目を挙げて最多勝を確定させたかった大瀬良投手は8回3失点とまずまずのピッチングも打線の援護に恵まれず。ソト選手に痛恨の一発を浴び丸選手の本塁打王はなくなりました。田中選手は32盗塁目を決め、…

カープ得点力の秘密!? カープ先発投手陣の打撃への取組み 現投手陣一番の才能は…【閑話休題】

今日はカープ打線の強みの一つとして先発投手陣の打撃への姿勢を取り上げていた記事があったので紹介したいと思います。近年好成績を残すセリーグの投手は打撃でも結果を残している傾向にあるのは間違いありません。先発陣は打撃での貢献も求められるなか、…

天谷引退試合も菅野に40年ぶりとなるシーズン8完封を飾られる 田中の盗塁に活路も相手が上手 10/4のカープ 巨人戦

10/4のジャイアンツ戦は0-4でカープが敗れました。 今日は天谷選手の引退セレモニーが執り行われました。試合の方は菅野投手に完封負け。野村投手も負けじと粘りましたが、菅野投手が一枚上手でした。40年ぶりのシーズン8完封の偉業を達成され、大瀬良投手は…

中継ぎ投手のサバイバル 入替え選手が猛アピールで最後までCS選手登録へ競争は続く 10/3のカープ 阪神戦

10/3のタイガース戦は4-3でカープが勝ちました。 先発の九里投手が5回2失点で降板。そこから怒涛の中継ぎ陣のサバイバルテストが行われました。結果的には同点にこそ追いつかれましたが、中継ぎ7投手をつぎ込んで勝ち越しは許さず。延長11回裏に鈴木誠也選手…

丸39号の1点を守り切る 競り勝ったのを良しとするか打線の状態を心配するか 10/2のカープ 阪神戦

10/2のタイガース戦は1-0でカープが勝ちました。 ジョンソン投手と岩田投手の息詰まる投手戦。均衡を破ったのは丸選手の一振りでした。この日唯一の得点をヘルウェグ投手、中崎投手のリレーで守り切ったカープが接戦を制しました。

クライマックスシリーズ(CS)はいらない!? 意義を考えての議論不可避か 現状維持・見直し・廃止も 2018年セリーグ【閑話休題】

いよいよぶっちぎりでのリーグ3連覇を決めようとしているカープですが、ここにきて再び話題となっているのがクライマックスシリーズ(CS)の必要性、あるいは現行の規定の妥当性。今日はカープが戦うことになるクライマックスシリーズについて書いていきたいと…

中崎初黒星 松山規定打席到達も大瀬良16勝目ならず 菅野との最多勝争い残り登板試合は… 9/30のカープ 巨人戦

9/30のジャイアンツ戦は4-5でカープが敗れました。 大瀬良投手は序盤、制球が安定しないながらも中盤以降立ち直り、打線の援護もあって何とか16勝目の権利を獲得。逃げ切って最多勝のタイトルを確定させたいところでしたが、最後は中崎投手が逆転サヨナラを…

CS、そして来シーズンへきっちり課題と収穫のある試合 最後勝ったのもまた良し 9/29のカープ 巨人戦

9/29のジャイアンツ戦は8-7でカープが勝ちました。 久々に見慣れたオーダーとなった打線が効果的に得点を重ねました。投手陣はいろいろと試しながら、勝ちパターンの投手の連投を避けて疲労を抜きながらといったところでしょうが、最後は一岡投手が抑えて接…

中継ぎ陣の奮闘が4点差逆転劇を呼び込んだ 丸の連続試合出塁記録ストップも効果的なヒットで7得点 9/28のカープ ヤクルト戦

9/28のスワローズ戦は7-4でカープが勝ちました。 初回に4点を先制されながらじわじわ追い上げての見事なまでの逆転勝利でした。ヒットがなかなかでない中で、出たヒットが非常に効果的でしたね。高橋樹也投手の初勝利はお預けとなりましたが、前回を同じ失敗…

優勝チームの特権を生かせ 来年を見据えたオプション試行錯誤の場 9/27のカープ ヤクルト戦

9/27のスワローズ戦は3-9でカープが敗れました。 歓喜のビールかけから一夜。やはり過去の例に違わず集中力が一段、落ちたような試合展開をしてしまったカープ。まだまだ最後の連戦の半ばです。明日からまた仕切り直して、CSへ向けて勝ち方を忘れないように…

2018年埼玉西武ライオンズ パリーグ最短優勝はいつ? 随時更新 マジック対象チーム、優勝ラインと優勝予想日も【閑話休題】

本日、9/28ですが埼玉西武ライオンズが劇的な展開で福岡ソフトバンクホークスとの直接対決を再び制しライオンズの優勝マジックは3から1へと2つ減っています。現在のマジック対象チームは引き続きホークスです。いよいよ明日にも優勝が決まりそうですね!優勝…

ついに3連覇 V9達成!カープファンの皆様、おめでとうございます! 9/26のカープ ヤクルト戦

9/26のスワローズ戦は10-0でカープが勝ちました。 今日は野球の神様がカープに勝ってくださいと言っているような初回の攻撃でした。一気に5点を取って主導権を握ると、九里投手がこの大一番で8回2安打無失点の今シーズン一番のピッチングを披露。見事に本拠…

巨人かDeNAか 2018年セリーグ 随時更新 クライマックスシリーズ(CS)出場ライン予想と条件まとめ【閑話休題】

スワローズ、ジャイアンツ、ベイスターズ、タイガース、ドラゴンズ。カープが戦うクライマックスシリーズの出場を争うセリーグの5球団について、どのチームと争うことになるのか。ヤクルト・巨人・DeNA・阪神・中日が争う2位・3位でのCS出場ラインと今後の各…

先制点で浮ついた…明日こそ地に足付けた戦いを! 勝って決めるチャンスをもう一度もらったことにする! 9/24のカープ DeNA戦

9/24のベイスターズ戦は5-7でカープが敗れました。 幸先よく2回に2点を先制するも、やや不運なイレギュラーやエラーが重なって、ソト選手に浴びた2本のアーチも効いて逆転負け。マツダスタジアム開場以来最多の32950人のファンの前で今日胴上げをすることは…

大瀬良魂のピッチングが松山のサヨナラ打を呼び込んだ! いよいよマジック1! 明日胴上げだ! 9/23のカープ DeNA戦

9/23のベイスターズ戦は2-1でカープが勝ちました。 大瀬良投手が8回1失点と気迫が伝わってくる魂のピッチングを披露。打線は苦戦しますが、相手投手をつぎ込ませていたのが最後の最後に効きました。松山選手の劇的なサヨナラ打でいよいよマジックは1。明日に…

岡田背信 昨年の同じことを繰り返してしまうのか… 成長を見せてくれ 9/22のカープ 阪神戦

9/22のタイガース戦は4-12でカープが敗れました。 大瀬良投手と入れ替わり中5日で先発となった岡田投手が3回途中9失点で試合を壊してしまいました。優勝を目前に控える中、8月までの絶好調の反動が来ていて少し調子を落としているカープですがスワローズも敗…

中継ぎ陣の粘りが逆転を呼び込む! カープ打線の意地を見た! 9/21のカープ 阪神戦

9/21のタイガース戦は7-3でカープが勝ちました。 今日も雨の中での試合で3点を先行される嫌な展開でした。5回に2点を返すと、7回に4番のタイムリーで追いつき、相手エラーで追い越しました。8回にも新井選手のタイムリースリーベースなどで突き放して逃げ切…

日程問題再燃 今年の中止の多さが異常だったで済ませてはいけない… 9/20のカープ 阪神戦

9/20のタイガース戦は4-5でカープが敗れました。 1時間以上遅れて雨の中プレーボールがかかった試合。2回終了時にも1時間を超える中断をはさんで21時過ぎに再開するも、ひどい雨の中で選手に怪我がなくてよかった…。試合成立時点で22時を回り、試合終了は日…