僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

課題の左腕を指名せず カープの2017年ドラフト その理由とは?【閑話休題】

昨日に引き続きカープの最大の補強となるドラフトについて書きたいと思います。 なぜチームの課題である左腕を指名しなかったのか。 今日はその理由について考察してみます。

来年よりも数年後を見据えた指名 2017年ドラフト 3連覇は現有戦力の底上げ必須!【閑話休題】

2017年のドラフト会議が行われ、カープは6名の選手を指名。 育成でも3名を指名しました。 今日はカープの未来を担う選手たちについて書きたいと思います。

10/24のカープ シーズン終了 悔しさと信じられなさが半々ただただ脱力 DeNA戦

10/24のカープ試合速報です、ベイスターズ戦は3-9でカープが敗れました。 後のないカープは初回、丸選手とバティスタ選手にタイムリーが出て2点を先制する幸先の良い立ち上がり。しかし野村投手が2本のホームランで序盤に逆転を許すと、大世良投手が2アウト…

10/23のカープ 待望のチーム初ホームランも流れ変わらず まだ終わってない、開き直るぞ! DeNA戦

10/23のカープ試合速報です、ベイスターズ戦は3-4でカープが敗れました。 初回、カープは丸選手に待望のチーム初ホームランが飛び出し先制すると、新井選手にもライトへのタイムリーツーベースが出て幸先よく3点を先制します。しかし4回に筒香選手のホームラ…

雨はどちらの味方? CSファイナルで2日順延はどちらに多くのメリットをもたらすか 【閑話休題】

今日も早々に試合中止が決まり、週末は残念ながらカープの試合をみることはできませんでした。 連敗していたカープにとって恵みの雨と言えそうなタイミングでの雨ですが、ベイスターズにもメリットはあるはず。 そんなわけでカープ、ベイスターズどちらに多…

エルドレッドも欠ける中、打線復活へ 復調が待たれるDeNAキラーは誰だ!?

雨天中止で心機一転の機会をもらったカープ。 打線の調子が上がってこない中、復調の待たれる今後のキーマンを予想したいと思います。

10/20のカープ 野手陣の焦り 拙攻祭りに相手投手タイムリーで痛恨極まる0-1 DeNA戦

10/20のカープ試合速報です、ベイスターズ戦は0-1でカープが敗れました。 ジョンソン投手は2回、2アウトから下位打線に連打を許すと井納投手にライトへのタイムリーを許し先制を許します。追いつきたい打線は2回、3回、6回と得点圏にランナーを出しますがあ…

10/19のカープ 野村踏ん張り切れず 打線は待たれる菊池・丸・松山の復調 DeNA戦

10/19のカープ試合速報です、ベイスターズ戦は2-6でカープが敗れました。 野村投手は3回、2安打と四球で満塁のピンチを招くと宮崎選手に追い込んでから内角へのシュートをレフトへはじき返され先制を許します。西川選手の技ありのタイムリーで1点を返した直…

10/18のカープ CSファイナル開幕 薮田快投と打線の集中力で降雨コールド勝ち DeNA戦

10/18のカープ試合速報です、ベイスターズ戦は3-0でカープが勝ちました。 雨の中開幕したクライマックスシリーズファイナルステージ。第一戦は薮田投手、石田投手がそれぞれ気迫のピッチングを見せ、0-0で中盤まで進みます。そんな中で5回の裏、先頭のバティ…

ファイナルステージ DeNA戦展望 カープのキーマンは誰!? ベイスターズ戦成績から予想

いよいよ明日からに迫ったクライマックスシリーズファイナルステージ。 その相手がベイスターズに決まりましたので今日は展望を描きたいと思います。

雨天強行 クライマックスシリーズ日程面の課題が浮き彫り 解決策は?【閑話休題】

昨日のタイガースとベイスターズの試合はシーズン中であれば迷うことなく中止になったであろう降りしきる雨の中での試合となりました。 今日はその判断の裏にあったクライマックスシリーズの開催ルールと現状の課題について徒然と書いていきたいと思います。

2017年更新版 タナキク・アライバ二遊間コンビ論争 攻撃編 【閑話休題】

さて、2017年シーズンの成績で攻撃編も更新しました。 まだ守備編をご覧になっていない方は、守備編でそもそもなぜアライバと比べているのかの背景と今回の攻撃編で総括をしてしまうことから守備編を先に読んでからご覧いただけると話の流れがすっきりするか…

2017年更新版 タナキク・アライバ二遊間コンビ論争 守備編 【閑話休題】

野球ファン、そして特にカープファン、ドラゴンズファンの皆さん、気になっていませんか、カープの誇るタナキクの二遊間はひょっとしたらあのアライバを超えているのではないかと。 今日は連覇を達成した2017年の成績も踏まえて、タナキクとアライバを比較し…

勝手に選ぶカープ連覇の転換点となった試合ベスト5 第1位はシーズン中盤のあの試合!【閑話休題】

今シーズン、昨年に引き続き大差をつけて連覇を達成しましたがシーズンを振り返ると何度かチームの歯車が狂いかけた時期がありましたよね。 今回はカープの戦いをブログに書き残してきて、個人的にここが大きかったなと思う試合、ベスト5を勝手に発表したい…

コンディション不良でもその存在感を発揮 上位打線のつなぎ役は菊池涼介 【閑話休題】

足の状態が思わしくないながらも相変わらずの素晴らしい守備と、つなぎの打撃でカープの連覇に大きく貢献してくれた菊池選手。 今日はそんな菊池選手について書いていこうと思います。

カープ連覇達成時 不動のリードオフマンは田中広輔 逆方向への意識で進化【閑話休題】

今シーズン先頭打者として、破壊力抜群のカープ打線をけん引。 カープ史上初めてショートとして2年連続フルイニング出場を果たし、最高出塁率、盗塁王のタイトルをほぼ決定的なものとするなど、大充実のシーズンを過ごしてくれました。 今日はそんな田中選手…

カープの優良助っ人の活躍を支える裏方さん 国際業務課に通訳さん 【閑話休題】

ジョンソン投手、ジャクソン投手、ブレイシア投手、エルドレッド選手、バティスタ選手…今シーズンも助っ人外国人たちが活躍してカープの連覇に大きく貢献してくれました。 その助っ人外国人たちの活躍を支える裏方さんに今日はスポットライトを当てたいと思…

身体づくりとケガの予防で戦力底上げ 黒子に徹するトレーナー部【閑話休題】

カープ連覇の大きな要因の一つに主力選手の負傷離脱を最小限に留めることができたことがあります。 低迷期には主力選手の負傷離脱をきっかけに失速することが絶えなかったカープ。 その進歩の裏には尽力したある裏方さんがいました。

10/7のカープ2軍 球団初の2軍日本一!高橋昂好投 1軍顔負けの集中打で逆転勝利! 巨人戦

10/7のファーム日本選手権結果です、ジャイアンツ戦は5-2でカープが勝ちました。 高橋昂投手は序盤3回までパーフェクトピッチングも4回に山本選手のタイムリーツーベース、6回には岡本選手にソロホームランを浴びて2失点。しかし打線は7回、打ちあぐねていた…

石井・東出・迎 カープ3人の打撃コーチの分業の妙 異なる背景が融合 【閑話休題】

退任する石井琢朗コーチとともにカープを支える打撃コーチがあと2人います。 東出コーチ、迎コーチです。 この3人が奏でる絶妙なバランスの上での指導が上手くはまり、カープの攻撃力につながっています。 今日はそんな3人の打撃コーチについて書きたいと思…

石井琢朗の功績 7割の失敗を含めた10割で攻撃する打撃意識の徹底 【閑話休題】

今日、石井琢朗コーチそして河田コーチの今シーズン限りでの退任が発表されました。 河田コーチについては先日、記事を書いたばかりなので今日は石井琢朗コーチの功績について書きたいと思います。 www.bokuramocarp-blog.com

迎え入れる前に別れあり 自由契約の梵と第一次戦力外4選手 永川はカープで現役続行 【閑話休題】

またこの季節がやってきました。 ドラフトで選手を取るということは、登録選手枠の上限は固定されていますのでその分選手を放出しなければならないということ。 プロの世界ですので甘いことは言っていられませんが、寂しさが募るのも事実です。 今日はそんな…

積極守備・積極走塁への意識づけと徹底 カープ連覇を影で支える河田コーチ 【閑話休題】

昨シーズンからのカープの強さの一つに隙を逃さない走塁・積極的な守備がある点は見逃せません。 今回は河田一軍外野守備・走塁コーチを特集した記事があったので、自分なりに調べたことと合わせて紹介したいと思います。

カープ2軍の本拠地は由宇 野球に集中できる環境がカープ躍進を支える 【閑話休題】

見事今シーズンをチーム史上最高勝率で駆け抜け連覇をつかみ取ったカープ。 負傷で離脱者を出す中、2軍からその度に戦力が補給されたことが長いシーズンを見て有効に機能していました。 そんな2軍の原点、由宇練習場について特集した記事があったので今回紹…

10/1のカープ シーズン最終戦は投壊 それでもシーズンチーム最高勝率を記録 DeNA戦

10/1のカープ試合速報です、ベイスターズ戦は7-13でカープが敗れました。 岡田投手が初回、2本のホームランを含む4失点で大量リードを許しますが、曾澤選手の3ランもあり打線が3回までに5点を奪って逆転。しかし直後にウィーランド投手に逆転3ランを浴びると…

9/30のカープ 若鯉躍動 来シーズンにつながる明るい材料に溢れた一戦 DeNA戦

9/30のカープ試合速報です、ベイスターズ戦は5-1でカープが勝ちました。 カープは2回、メヒア選手の初打点となるタイムリーで先制に成功しますが、5回にジョンソン投手が宮崎選手にソロホームランを浴びて同点に。カープはプロ初登板となった藤井投手や戸田…

カープを根底から支える柔軟な松田オーナーの対応力 オーナーの語る連覇の要因は【閑話休題】

カープが連覇を達成し、カープファンには嬉しい黄金時代到来を予感させます。 チームをここまで立て直した松田オーナーがカープの強さについて語っている記事がありましたので今回紹介したいと思います。

9/28のカープ ラストチャンスで大瀬良3年ぶりの2桁勝利 規定投球回数も達成 ヤクルト戦

9/28のカープ試合速報です、スワローズ戦は3-1でカープが勝ちました。 大瀬良投手が序盤を無失点に抑えると、打線は4回、丸選手のタイムリーで先制すると5回には相手エラーで追加点。6回にもバティスタ選手にタイムリーが飛び出してリードを奪うと、投げては…

名球界入り資格 野手と投手の基準格差 過去達成者数から見る妥当なラインはどこなのか【閑話休題】

今日は久々にカープの試合に関する記事を書けるかと思っていたのですが雨で中止になってしまいましたね。 代わりと言っては何ですが、近年注目されていて議論も行われている名球界入りの投手・野手の資格の格差についてまとめてみようと思います。

シーズンMVP筆頭候補!? 連覇へ導いたカープ打線の中核 「司会進行役」は丸佳浩【閑話休題】

ブログをお休みさせていただいていましたが今日からまた少しずつ更新していきたいと思います。 今日は今シーズン3番に座り続け、その高い出塁率と勝負強い打撃をいかんなく発揮して、打線をつなぐ核として機能し続けている丸選手に焦点を当てたいと思います…